★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ24 > 507.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
アホでマヌケなグレイトホワイト (人はそれを神罰と呼ぶ……かも……)
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/507.html
投稿者 佐藤雅彦 日時 2003 年 2 月 23 日 10:33:49:

●ロードアイランドという言葉から私が連想するのは「Lord Island」
 すなわち「神様の島」という幻想的なイメージで、そうした連想
 の根拠になっていたのは州都が「プロヴィデンス(Providence)」
 すなわち「神意」という神々しい名前だからでした。
 (ちなみに「a visitation of Providence」というと「神の到来」
   ではなく「天災」や「不幸」を意味します。)

 ……ただし、米国の北東にあるロードアイランド州の正しい綴りは
 「Rhode Island」で、この名称の由来は、オランダの探検隊が
 「海岸が赤土で覆われた島」を発見して「赤い島(Roodt Eylandt)」
 と呼んだのが始まりだったとか。

 それはともかく、ロードアイランドでクラブ火災が起きた、という
 当初のニュースからは、特に何も感じなかったのですが、
 グレイトホワイトという名の知れたロックバンドがコンサートを
 始めたとたんに“地獄の業火”がクラブを焼き払った、と知り、
 「a visitation of Providence」かよ!……と皮肉な巡り合わせを
 感じてしまいました。

●報道によれば、コンサートの第一曲目で、ライブ小屋のなかで
 花火を炸裂させて、それが天井に燃え移ってまたたくまに
 小屋が燃え落ちたそうです。

 その火災発生の瞬間は、下記の写真と映像で見ることができますが、
 野外コンサートじゃあるまいし、狭い小屋で花火を上げるというのは
 まるっきりアホでマヌケです。

●【写真】グレイトホワイトの室内ライブでの火災発生の瞬間
-----------------------------------------------------------
2月21日、米ナイトクラブで20日に発生した火災の死者が96人に増えた。
写真は問題の花火の点火シーン。WPRI-TV提供(2003年ロイター)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030222-00000425-reu-int.view-000
-----------------------------------------------------------
上記の写真のキャプチャー元になったテレビニュースの動画は
下記で見ることができます。
http://play.rbn.com/?url=ap/nynyt/g2demand/0221club_fire_SS.rm&proto=rtsp&mode=compact
(この動画を見るにはRealPlayerが必要です。
 なお、この動画はストリーミング映像なので、通常は保存できませんが、
 「Real7ime Converter」というフリーウェアを使えば保存可能です。)


●余談ながら、グレイト・ホワイトは“レッド・ツェッペリンへの
トリビュート・アルバム”である『グレイト・ツェッペリン』というのを
出していますが、そのカバージャケットが意味深長です。
 (グレイト・ホワイトの破局的な焼死は“予言”されていた、と
  騒ぐ香具師が出る〜、出る〜、きっと出る〜♪)↓
http://images-jp.amazon.com/images/P/B00005641X.09.LZZZZZZZ.jpg

 四半世紀ほどまえに、アメリカ南部のロックバンドであるレーナード
 スキナードが、『ストリート・サヴァイヴァーズ』というアルバムを
 発表しましたが(1977年10月17日)、その3日後にツアーに向かう
 飛行機が落ちて乗っていたバンドメンバーの大半が死亡する惨事が
 起きました。
 そのときの同アルバムのジャケットがこれでした。
   http://www.skynyrd.com/images/street.gif
 もっとも、これは不吉だというので、事故の直後にデザインが変更された
 というエピソードがつきます。
 
●「Great White」というと「偉大なる白人」を連想しますが、このバンド
 自体は、ホオジロザメ(米国名がグレイトホワイト)を意識して命名して
 いたようです。ただし、意味深長な名前であることは否定できません。
 たとえば20世紀の初めに米国が海軍力を見せつけるために世界一周を
 挙行したのは「グレイトホワイト」艦隊でした。

●ビル・トッテン氏が「温故知新」という連載コラムで、かつて米国海軍が
 “海上権力”確立のために世界に向けて威嚇航行を行なった「グレイトホワイト
 艦隊」について、次のように言及しています――
 http://www.nnn.co.jp/dainichi/column/tisin/tisin0209.html

  海軍大佐アルフレッド・マハンは『海上権力史論』という書物を著し、その中で
 「国家の繁栄には貿易の拡大、ひいては植民地の拡大が必要である。そのためには
  本国と植民地の自由な海上交通を実力で確保し、他国の海上交通を実力でつぶす
  海軍力が欠かせない」と説いた。一九二〇年代、米国はその力を誇示するために
  グレート・ホワイトと呼ばれる白い戦艦を世界一周の航海にたたせている。
            (戦争から学ぶこと、2002年9月19日付け)

●ついでにいうと、ユタ州南部のセントジョージ市近郊には「ザイオン国立公園」
 (Zion National Park)というのがあり、そこには高さ800mにもおよぶ世界最大の
 みかげ石の一枚岩「グレイトホワイト・スローン」があります。

●スペースシャトル・コロンビア号の空中分解事故をめぐる話のなかに
 「(小ブッシュの地元である)テキサス州パレスタイン(Palestine)に破片が
 降り注いだ」というのがありましたが、今回の“グレイトホワイト”の火遊びの
 顛末も、アメリカの保守的なキリスト教徒のなかには「神罰」と受け止める
 人がいるのかもしれません。

 (参考までに、米国の“人権闘争”を笠に着たシオニスト集団ADLの
  サイトにも、「スペースシャトル・コロンビア号をめぐる陰謀説の数々」
  という特集ページがありますね。
  http://www.adl.org/anti_semitism/columbia.asp )


●以下はグレイトホワイトの“花火あそび”の顛末を報じたニュース記事です。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
yahooニュースの「米クラブ火災」特集ページ
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/rhode_island_nightclub_inferno/

-----------------------------------------------------------
海外ニュース-2月22日(土)3時4分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030222-00000225-jij-int

クラブで火災、65人死亡
花火ショーが原因か
米ロードアイランド州

【ニューヨーク21日時事】米東部のロードアイランド州ウェストウォリックにあるナイトクラブで20日深夜、大規模な火災が発生し、少なくとも65人が死亡した。火災発生時、クラブには300人以上がいたとされ、死者数がさらに増える恐れもある。
CNNテレビによると、この火災で160人以上が煙を吸うなどして病院に運ばれた。中には重体の人も含まれているという。火災発生時、クラブではロックコンサートが開かれていた。
CNNなど米メディアによると、火災が起きたのは午後11時(日本時間21日午後1時)ごろ。最初の曲に合わせて行われた花火ショーの火が原因とみられ、舞台裏にあった可燃物や天井に燃え移るなどして、火はすぐに広がったという。火の手が上がったのを花火ショーの一部と考えたため、観客の多くは避難するのが遅れたとの情報もある。(時事通信)
-----------------------------------------------------------
海外ニュース-2月22日(土)8時50分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030222-00001003-mai-int

<米クラブ火災>死者95人の大惨事に
花火ショーは無許可

米北東部ロードアイランド州ウェストワーウィックのナイトクラブで20日深夜に起きた火災の死者は21日、少なくとも95人となった。180人以上が負傷した。

米国内のクラブ火災としては、87人が死亡した90年3月のニューヨーク市での火災被害を超える記録的な大惨事になった。死傷者は今後さらに増える可能性があるという。

クラブ側は21日、火災の原因となった花火ショーについて事前に知らされておらず、許可申請も出ていなかったとの声明を発表した。

同州当局者らによると、ヘビーメタルの有名バンド「グレイト・ホワイト」が花火を使用したショーを始めた直後、火が天井に燃え移り、瞬く間にクラブ全体に火災が広がった。約300人がいたクラブはほぼ全焼した。
(ニューヨーク共同)(毎日新聞)
-----------------------------------------------------------
海外ニュース-2月22日(土)9時2分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030222-00000294-jij-int

ナイトクラブ火災、死者95人に
出演バンドのギタリスト不明−米

【ニューヨーク21日時事】米北東部ロードアイランド州のナイトクラブで20日深夜に発生した火災で、消防当局は21日、遺体収容作業を進め、死者数は少なくとも95人に上った。死者数はさらに増える可能性がある。このほか、150人以上がけがをした。
火災は、ロックコンサートの冒頭に使用された花火が天井や壁に燃え移って発生したとみられている。クラブには出入り口が4カ所あり、300人の定員も守られていたもようだが、観客の一部が火災をショーの一部と勘違いし、逃げ遅れた可能性が指摘されている。
コンサートを行っていたのは、1980年代に人気が出たハードロックバンド「グレート・ホワイト」で、ギタリストも行方不明。花火の使用許可を取っていたかどうかをめぐり、バンドとクラブ側の意見が対立している。(時事通信)
-----------------------------------------------------------
海外ニュース-2月22日(土)12時11分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030222-00001018-mai-int

<米クラブ火災>死者は96人に築60年の木造建物

【ウエストワーウィック(米ロードアイランド州)佐藤由紀】米北東部のロードアイランド州ウエストワーウィックのナイトクラブ「ザ・ステーション」で20日夜発生した火災で、カーシエリ同州知事は21日夕、死者が96人、負傷者180人に達したと発表した。死者数は最終的に100人を超える見通しだという。木造建物で演出用の花火を使ったことが原因で、同クラブなどの責任が問われそうだ。

地元消防署などの調べによると、火災は20日午後11時(日本時間21日午後1時)ごろ発生し、ナイトクラブは全焼した。ヘビーメタル・ロックバンド「グレイト・ホワイト」が演奏中に花火を使ったところ、天井に燃え移った。

出火当時、約300人の観客がいた。出火後も演出の一部と勘違いして避難が遅れた。火災に気付いた観客が入り口のドアに殺到したという。死者の多くは10代から30代の男女だった。死因は焼死や一酸化炭素中毒のほか、圧死が多かったとみられている。

ナイトクラブは約60年前に建てられた。スプリンクラーはなく、消防署から花火使用許可を得ていなかった。

バンドのリードボーカルのジャック・ラッセルさんは米CNNテレビで「マネジャーが花火の演出についてナイトクラブ側の許可を得ていた」と語った。一方、ナイトクラブの所有者は弁護士を通じて「バンドから何も知らされていなかった。花火を使うと知っていれば、断った」と発表し、食い違いをみせた。

グレイト・ホワイトは80年代に「ロック・ミー」などのヒット曲を出し、90年にはグラミー賞候補になった。5人のメンバーのうち、ギタリストのタイ・ロングリーさんが行方不明になっている。(毎日新聞)

-----------------------------------------------------------
海外ニュース-2月22日(土)14時10分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030222-00001056-mai-int

<米クラブ火災>静かな町パニックに犠牲者増え続ける

【ウエストワーウィック佐藤由紀】「私が経験した中で最悪の惨事だ」――。米ロードアイランド州ウエストワーウィックで20日深夜に起きたナイトクラブ火災は、普段は静かな町をパニックに陥れた。焼け落ちた「ザ・ステーション」から約6キロ離れたケント郡病院には負傷者が次々と運びこまれ、重症患者専門のマイケル・ディシー医師は悲痛な声を上げた。時間の経過とともに犠牲者は増え続ける。消防や警察当局は防災対策に落ち度がなかったか、慎重に調べている。

この地域で最大のケント郡病院には63人が搬送された。うち重傷の18人がボストンの専門病院に移された。「大半は40歳以下の若い世代で、手と顔にひどいやけどを負っている。体の表面の80%が焼けている人もいる」。ディシー医師は患者の生命をつなぎとめる処置に必死だ。「ここに運ばれた人で死んだ人がいないのはほとんど奇跡のようだ」と話す。

ウエストワーウィック市内のホテルには行方不明者の家族が集まり、身元を確認するための医療記録などの書類を携えて情報を待っている。花の入ったバスケットを手に、やつれ切った表情で部屋に向かう家族の姿もみられた。ホテルには赤十字の職員やカウンセラーが待機し、家族の世話にあたっている。

火災現場一帯は、数日前の大雪が道端に残ったまま。21日も氷点下10度の凍えるような寒さだ。「ザ・ステーション」の周囲には焼け焦げたにおいが漂う。現場保存のための厳重な警備を取り囲むように、夜になっても人垣ができ、じっと祈る姿も見られた。

現場近くで記者会見したカーシエリ・ロードアイランド州知事は「州の歴史の中でこれほど大きな惨事は聞いたことがない」と焦燥した表情で語り、ロックコンサートでの花火使用の問題を徹底的に調べる考えを明らかにした。(毎日新聞)

-----------------------------------------------------------
海外ニュース-2月22日(土)17時42分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030222-00000203-yom-int

米クラブ火災の死者96人に、消防法違反の入場者

【プロビデンス(米ロードアイランド州)=河野博子】米ロードアイランド州ウェストウォリックにあるナイトクラブで20日深夜に発生した火災の死者は、21日夜(日本時間22日午前)現在で96人となった。同州当局者が明らかにした。負傷者187人のうち81人が入院中で35人が重体。火災発生当時、クラブには消防法の規定を上回る客がおり、被害が大きくなった。

消防や警察では、クラブで公演したロックバンド「グレイト・ホワイト」が演出に使った花火が火災原因と見て、クラブ経営者とバンドから事情を聴取している。クラブは木造で、室内で花火を使う許可を町当局から得ていなかった。

同クラブの共同経営者は「バンドが花火を使うとは全く聞いていなかった」とする声明を発表。また、同バンドが今月14日に演奏したニュージャージー州内のクラブの経営者も記者会見し、クラブに無断でバンドが花火を使用していたことを明らかにした。

一方、ロードアイランド州のカルシエリ知事によると、消防法上のクラブの定員は300人だが、火災発生時には約350人の客がいた。死者のうち25人は、正面の入り口付近で見つかった。出口の場所が分かりにくく、大勢の客がパニック状態で狭い入り口に殺到し倒れたと見られる。

観客の一部は、燃え広がった炎を演出の一部と勘違いし逃げ遅れた、との見方もある。窓を破って外に逃れたという客の1人は、ロイター通信に対し「初めは大きな線香花火のように火花が飛び散り、すぐに炎が3メートルぐらいの高さにまで噴き上がった」と、火災発生時の様子を語った。(読売新聞)

-----------------------------------------------------------
海外ニュース-2月22日(土)22時21分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030223-00000058-mai-int

<米クラブ火災>燃えやすい防音壁に引火か身元確認難航

【ウエストワーウィック(米ロードアイランド州)佐藤由紀】米ロードアイランド州のナイトクラブ火災で、カーシエリ州知事は21日夜、遺体の損傷が激しいため身元確認ができたのは96人中わずか15人にとどまっていることを明らかにした。一方、店内の舞台後方に設置されていた防音壁が燃えやすい素材だったことが判明。こうした状況での店内での花火使用が大惨事を招いた可能性も出てきた。

同州知事によると、これまでに9人の身元が確認されたほか、6人もほぼ確認できた。大半の遺体は傷みが激しく、DNA鑑定を行う必要がありそうだという。このため、行方不明者の家族は歯型などの医療記録を持参し、現場近くのホテルに待機している。

また、180人以上の負傷者のうち重傷の25人について、医師団は「生死の確率は半々」と述べた。

一方、火災はコンサートに使った花火が原因とみられるが、最初に引火した舞台後方の防音壁は非常に燃えやすい素材だった。店の常連によると、ナイトクラブの騒音に近所から苦情が絶えず、クラブでは1、2年前から防音壁を舞台後方や天井などに設けたという。目撃者の証言によると、火災で防音壁は泡のようになって飛び散ったという。

また、AP通信によると、火災発生時に演奏していたロックバンド「グレイト・ホワイト」は、1月18日から2月13日まで19カ所での全米ツアー中、少なくとも4カ所で店側の許可を得ずに花火を使用していた。バンドのリード・ボーカルのジャック・ラッセルさんは、今回の火災現場となったクラブからは事前に許可を得ていたと証言しているが、店側は「(花火の)演出をやるとは全く聞いていなかった」と反論している。(毎日新聞)
-----------------------------------------------------------


●グレイトホワイトの簡単な紹介記事がこれ。↓
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
http://www.jvcmusic.co.jp/rock/artist/great-w/
■1977年にヴォーカルのジャック・ラッセルとギターのマーク・ケンドールによって結成されたバンドは、メンバー・チェンジとバンド名の変更を繰り返しながら、次第にグレイト・ホワイトとして基礎を固める。

1982年に5曲入りのミニ・アルバムを発表。その後メジャー契約を果たし、1984年に正式なデビュー・アルバムとなる『グレイト・ホワイト』を発表。当時全盛だったLAメタル・シーンの新進気鋭のバンドとして注目される。ところが、1986年の次作で早くもこのメジャー・ディールが打ち切られ、再びインディペンデントからの再出発となるが、さらに1年後の1987年には、新たなメジャー契約を獲得し、“真のグレイト・ホワイトの出発”とも言うべき、ブルーズ色溢れる3rdアルバムを発表。名曲“ROCKME”を含むこのアルバムは、アメリカだけで200万枚を超える大ヒット作となった。

その後コンスタントにアルバムを発売し、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジとロバート・プラントに例えられる名手マーク・ケンドールと実力派ヴォーカリスト、ジャック・ラッセルの人気も手伝って、ムーヴメントに左右されることのない、確固たる存在感をロック・シーンに確立した。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ24掲示板へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。