★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ24 > 894.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
今後、予定している人にはこの本を読むことをお薦めします。
http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/894.html
投稿者 座頭市 日時 2003 年 3 月 09 日 01:50:32:

(回答先: 青年協力隊、健康診断で4割が不合格(週間新潮3/13) 投稿者 日本は今後どうなる 日時 2003 年 3 月 08 日 03:50:28)

この本は光の部分ばかりが強調して伝えられている中で、陰の部分を身を以て
体験した若い女性の体験談&告発書です。
今後予定している人は、無用な幻想を抱かないためにも必読と思われます。


『青年海外協力隊の虚像』石橋慶子著、健友館、1997.10.09、 1,400円

 −多分、既に絶版かと思われますが・・・。。

【要旨】
・まともな仕事は殆どない。
・女郎通いが日課。
・謀反(内部情報漏洩)の者は集団リンチ。
・帰国後は、洗脳と口封じに必死。
・などなど、

【以下、引用】
-----------------------------------------------------------------------------
【目 次】
はじめに
第一章 ホンジュラスへ
 ・プロローグ/訓練所で/メキシコ人の誇り/コンピュータなしのコンピュータ教育?/
  二万円の「おでん」/”希望の町”ラ・エスペランサ
第二章 遊びが仕事の協力隊員
 ・お抱えの愛人を持つ協力隊員/金まみれの「ボランティア」/隊員の仕事は「売春宿」通い
  /親切ごかしの隊員/やっと見つけた安住の家/主な仕事は送別会/日本より悪い村社会
  /欲望のためならどんなことでもー/島国根性/理由を公表できない隊員の事故死/
  「ホンジュラス」の真実/いのちが軽い国
第三章 任期短縮の深い意味
 ・任国外旅行/親切、愛、ビダ・デュラ/「オスカルに会いたい」/「大きなお世話」が大手を振る
  /任期短縮預かり/隊員には仕事のできない人を/最後にやさしかったホンジュラス人と残酷
  無比な日本人/悪夢との決別
第四章 「腐った日本」の見本、青年海外協力隊
 ・女を買って「外務大臣感謝状」/「マイナス」からのスタート/「寄らば大樹の陰」日本の体質/
  「モノ」も「人」も捨てている国
エピローグ 天下りの巣
 ・腐りきった国際協力事業団
巻末付表
 ・国別派遣実績
 ・国際協力事業団(JICA)の天下り図
 ・ホンジュラス共和国
-----------------------------------------------------------------------------
以上。

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ24掲示板へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。