★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論・雑談8 > 165.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
http://www.asyura.com/2003/dispute8/msg/165.html
Re: 何とも胡散臭い児玉、小佐野、中曽根、笹川、そして小沢と続くCIA人脈
投稿者 [] 日時 2003 年 2 月 07 日 23:40:17:

(回答先: 何とも胡散臭い児玉、小佐野、中曽根、笹川、そして小沢と続くCIA人脈 投稿者 [] 日時 2003 年 2 月 07 日 23:35:18)

//////////////////////////////////////////////////////////

小沢一郎と中西啓介の時代に防衛庁の水増し請求の横行。
93年5月、北朝鮮のノドン打ち上げで小沢一郎が調子づき、同年8月、細川内閣も誕生させる。この小沢の軌跡は、昨年のテポドン騒ぎ後の与党入りパターンと全く一緒であるが、小沢は「国民など一年経てばみんな忘れてしまう」という見解の持ち主なので別に不思議なことではない。況や三馬鹿トリオなどの事など地層の遥か彼方に化石となっていると思っているようだ。
ともあれ、政権を掌握すると、ニ信組事件やオレンジ共済事件で共に主役を演じた中西啓介を防衛庁長官に抜擢する。また、防衛庁の天下りが多くいる会計検査院の院長には、大蔵省主計官補佐の時代に防衛予算を決めていて、その後防衛庁の経理局長から防衛事務次官になった、息のかかった矢崎新二を就かせる。
このような配置で、水増し請求を横行させた。
昨年の水増し請求事件発覚で事件のもみ消し処理をやって更送された防衛事務次官の秋山昌広は元大蔵省主計局主計官であり、矢崎の後輩。また、膨大な関係資料を六本木の防衛庁の焼却炉で焼却したり、シュレッダーで裁断したりして証拠隠滅を行った、奇しくも小渕内閣と同時昇進して調達実施本部の副本部長となった石附弘は、元警視庁捜査二課長で汚職捜査の総指揮官を務めたあと長崎県警本部長となり、次の事がひきとなり、竹下内閣の時に小渕恵三官房長官の秘書官となった御仁である。「奇しくも」とか「次の事」というのは、小沢一郎が自民党の時代に国家公安委員会の委員長であった時に(さぞかしCIAにはダストシュートに消えるように膨大な情報が流れただろうが)、金丸らはゼネコン汚職をやり放題にやっており、石附は当時捜査二課長でそれを取り締まる職にあったというもの。つまりその悪の才覚を買われたわけである。
//////////////////////////////////////////////////////

”ドニエブル川に面した[森と公園の町]キエフ市。その中心部に近い場所に、オウム真理教が設立した「マハーポーシャ・ウクライナ」(兵器や高度情報・通信システムなどの輸出入)がある。
周辺住民の話では、そこはオウム服の信者ではなく、旧共産党幹部からロシアンマフィア、他の宗教団体に属する日本人信者、朝鮮語を話す人々・・・・・とさまざまな人種が出入りするユニークなオフィスのようである。しかも、会社の経営や専門的な業務は、日本人商社マンらしき男たちが仕切っているという。
CIA報告書は、その[商社マン]たちの正体を<東京に本社を置く不動産会社[S]の幹部たち>と断定している。S社では九一年六月、暴力団「稲川会」の故・石井進前会長が実質的なオーナーを務める岩間カントリークラブの会員資格保証金預かり証を十億円引き受けたことが発覚。小沢一郎・新進党党首の元秘書(故人)が同社の監査役を務めていたが、この時辞任している。” /オウム帝国の正体/
この小沢一郎の秘書であった人物は或事件が疑獄に発展する前にタイミング良く死亡し、小沢の責任被せに利用された。
また、オーム教と武器の取り引きをやっていたロシアの兵器商ヴィタリー・マセンコは「小沢一郎を励ます会」に出席したり、中曽根康弘や渡辺美智雄の秘書らと交流も深めていた。
/////////////////////////////////////////////////////////////

”児玉や小佐野がCIAのエージェントだったことは、現在ではすでに周知の事実に属しており、米国の情報機関は日本のアングラ人脈を使って、政治や経済の操作までやっていたのである。
同じことは韓国のKCIAについても言え、金大中拉致事件や文世光事件の背後には、山口組の中の半島人脈が関係していたし、それは再び児玉コネクションに結びついて、児玉の舎弟の中曽根にと係り結ぶことになるのだ。このような視座を持てば、裏と表の世界の一体化がなぜ中曽根時代に起り、それが戦後の日本の社会システムを解体し、結果的に戦後の総決算になったかについて、初めて明確な形で納得出来るようになるのである。”
”山口組の半島グループに属す許永中は、関西の地下金脈を動かす投機の寝技師であり、イトマンを食い物にした伊藤寿永光常務のパートナーだが、この二人は地上げと会社乗っ取りで悪名が高く、相場の仕手戦がらみでコスモワールド(NTTのプリペイ・カードに深く関係していた、熊取谷稔が代表)と結びついている。しかも、赤坂の高級料亭の「満ん賀ん」はコスモワールドが所有し、幹事長時代ここを根城にして采配を振るっていた、自民党の小沢一郎にまつわる醜聞も流れている。このスキャンダルは「悪事千里」の見本であり、日本の下世話な世界に暗い特派員までが、女と金で暗黒街に絡め取られたショックで、小沢の反乱劇を生んだ遠因を作ったと噂しているほどだ。”
/平成幕末のダイアグノシス/
//////////////////////////////////////////////////////////////

 次へ  前へ

議論・雑談8掲示板へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。