★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 狂牛病・遺伝子組み換え5 > 154.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
口封じ 殺人では 秒牛と判定するのは暴力団に喧嘩売るようなものですよ。
http://www.asyura.com/2003/gm5/msg/154.html
投稿者 ヤコブ 日時 2003 年 2 月 18 日 15:14:53:

(回答先: ヤコブ病患者は1306人 この4.5年で10倍に 投稿者 ヤコブ 日時 2003 年 2 月 12 日 13:12:02)

【社会】狂牛病(BSE)「判定できず責任を」検査官の女性獣医師が自殺

 国内4頭目のBSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)と確認された北海道音別町
産の乳牛の生体検査を行った釧路保健所食肉検査係の女性獣医師(29)が自殺して
いたことが、13日分かった。室内に「(牛を見て獣医師として)BSEと判定でき
なかったことに責任を感じている」などという内容の走り書きが残されていたという。

 道によると、獣医師は昨年10月から全頭検査で食肉処理場に運ばれてくる牛を、
最初に目で見て異常の有無を判断する生体検査の仕事に携わっていた。10日、今回
BSEが確認された牛の歩行が乱れているのに気づき病畜と診断。牛は食肉処理され
た後、同保健所のエライザ法検査(1次検査)に回した。翌11日に2次検査で感染
が分かった。12日に獣医師が出勤しないため、同僚が自宅を訪ね、首をつっている
のを発見した。

 国のマニュアルは、生体検査でBSEが疑われる場合、食肉処理せず農水省管轄の
家畜保健衛生所に送らなければならないと定めている。釧路保健所の荒田吉彦所長は
「普段からまじめで責任感が強い人だった。生体検査でBSEを見抜くことは非常に
難しい。(歩行の乱れだけでBSEを見極めるのは困難なため)国のマニュアルに反
してはいなかった。何でそこまで思い詰めてしまったのか」と肩を落とした。

 また、道保健福祉部の幹部は「国内でBSEの症状をひと目で見抜ける獣医師など
おらず、仕事に何のミスもなかった。現場の重圧を理解してほしい」と語った。磯田
憲一副知事は13日の道BSE対策本部で事実を伝えた。

この獣医の殺人の裏には、恐ろしい事実が隠れているように思う。 

 次へ  前へ

狂牛病・遺伝子組み換え5掲示板へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。