★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件9 > 336.html

長崎事件 矛盾するメディアと審判 - その1 殺害方法及び殺害?時の状況
http://www.asyura2.com/2us0310/nihon9/msg/336.html
投稿者 baka(不肖容疑者弁護人) 日時 2003 年 10 月 11 日 16:19:55:/8loBLoFXQnoY

 皆様、今晩は。(特に、bakaの投稿 http://www.asyura2.com/2us0310/nihon9/msg/153.html に関連してレスを頂いた あっしらサン、まさちゃん、ぷち熟女さん、闇の行者さんに感謝。)

ぷち熟女さんの「おさらいリンク」http://www.asyura2.com/2us0310/nihon9/msg/248.html
と日本の事件9をもとに、新聞記事、ZAKZAK、週刊文春、週刊新潮、asahi.comと家裁審判の記録を抜書きしてみました。

以下の(3)(7)(16)は、防犯カメラの存在にきずいて突き落したとする審判結果(唯一公表された公の記録 http://www.asyura2.com/2us0310/nihon9/msg/204.html )と、整合していません。

また、(5)は少年が具体的な供述をしていないことを伺わせるもので、あっしらサンの仰るように( http://www.asyura2.com/2us0310/nihon9/msg/154.html )、家裁の「作文」であることは明白と思われます。

(1) http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/374.html
着衣は遺体のそばに置かれていた。屋上から落とされ、頭を強く打ったことによる転落死だった。

(2) http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/428.html
 報道陣の質問には、上川捜査一課長がほとんど応答し、男子生徒が、駿ちゃんを駐車場ビルの屋上から突き落としたと認めたことや、駿ちゃんが行方不明となった大型電器店から路面電車で移動したことなどを明らかにした。

(3) http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/475.html
 長崎市北陽町の幼稚園児、種元駿(しゅん)ちゃん(4つ)誘拐殺人事件で、補導された同市の中学一年の男子生徒(12)が長崎県警捜査本部の聴取に対し、「最初から殺すつもりはなかった。(連れていった駐車場ビルで)駿ちゃんに騒がれたので、慌てて突き落とした」などと話していることが十日、分かった。

(4) http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/516.html
 【手すりに立たせ】
 駿ちゃんには生前に受けたとみられる刃物によるとみられる傷や暴行の跡があった。服を脱ぐのを嫌がる駿ちゃんに暴行を加え、無理矢理はぎ取った可能性もある。
 立体駐車場屋上の手すりには駿ちゃんの足跡があり、捜査本部は生徒が激情して発作的に、手すりに立たせたうえで突き落としたとみる。

(5) http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/598.html
 【夢の中】
 犯行の軌跡をたどり、生徒と弁護士の会話が順調に進むのは、殺害現場となった長崎市万才町の「築町パーキングビル」に到着するまでである。
 駿ちゃんは裸足で屋上の手すりに立たされたうえで突き落とされているが、その前後に話が及ぶと、生徒は言葉を濁す。「自分が分からないようになった」と頭を抱えた状態になったという。

(6) http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/609.html
 長崎県警によると、駿ちゃんの遺体は2日午前、長崎市万才町
の立体駐車場(7階建て)の敷地内で見つかった。衣服を脱がさ
れており死因は転落で頭を強く打ったことによる脳障害。

(7) http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/617.html
 長崎市の幼児誘拐殺人事件で、補導された中学1年生の少年(12)は被害者の種元駿ちゃん(4)を立体駐車場屋上から突き落とした後、落下場所まで降りて駿ちゃんの死を確信し、急に怖くなって現場から逃げ去ったことが分かった。捜査関係者は「明確な殺意があったわけではないだろうが、発作的衝動を抑えきれなかった末の悲劇」とみている。
 県警などの調べでは、少年は駐車場屋上で駿ちゃんを裸にし、いたずらをしようとしたが抵抗して騒がれた。この際もみ合いになり駿ちゃんは引っかき傷などを負った。少年はカッとなり、駿ちゃんを抱え上げて手すり越しに突き落としたとみられている。少年はその後、駿ちゃんの衣服を拾って非常階段で1階まで降り、地面に衣服を置いた後、駿ちゃんの近くまで行った。頭部から血を流して動かないのを見て怖くなり、そのまま逃げたなど――と説明している模様だ。

(8) http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/620.html
 死亡推定時刻は一日午後八時ごろから二日午前零時ごろまでの間。遺体そばには駿ちゃんの衣類が散乱していた。駿ちゃんは衣服を脱がされた後、突き落とされ、衣類が投げ落とされたとみて調べている

(9) http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/625.html
 女性は消防車のサイレンを聞いて外に出たところ、道路に立っていた女性から「子供が倒れている」と教えられ、現場をのぞき込んだ。「遺体のあった場所は外から出入りできないし、とっさに駐車場の上の階から落とされたのかと思った」と語った。

(10) http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/670.html
 屋上の金属製手すりの2か所で、駿ちゃんのものとみられる足跡が見つかっており、駿ちゃんが抵抗した際に付いた可能性もある。脱がされた駿ちゃんの衣服は、立体駐車場のらせん階段下の地面に捨てられていた。

(11) http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/628.html
 調べでは、駿ちゃんが発見されたのは8階建ての駐車場の建物と塀の間(約1.5メートル)で、うつぶせの状態で倒れていた。駐車場で突き落とされたとみられる。全身に殴られたような跡があった。駿ちゃんのものとみられる衣類などが駐車場の敷地内で見つかっている。
 捜査本部は、現場に大量の血痕があったことなどから、犯人は駿ちゃんを屋上から投げ落としたうえ、衣服もビルの階上から捨てたとみている。
 連れ去られたとされる市内の家電量販店と立体駐車場には、いずれも防犯カメラが設置されていたが、録画されていなかったことが分かった。

(12) http://www.asyura.com/0306/nihon6/msg/329.html
 県警の調べでは、生徒は一日夜、長崎市内の家電量販店で両親と離れて一人でいた駿ちゃんを連れ去り、約四キロ離れた駐車場ビルの八階屋上から突き落として殺害したとされる。

(13) http://www.asyura.com/0306/nihon6/msg/359.html
 県警の聴取による非行事実では、少年は一日夜、長崎市三芳町の家電量販店から駿ちゃんを連れ出し、約四キロ離れた万才町の立体駐車場の屋上から、全裸にしてはさみで傷つけた駿ちゃんを投げ落とし殺害した。

(14) http://www.asyura.com/0306/nihon6/msg/363.html
 伊東裁判長は少年に対して、人定質問後、黙秘権と、幼稚園児、種元駿(しゅん)ちゃん(4)を市内の大型電器店から誘拐し、駐車場ビルから突き落として殺害したとする送致事実を告知。処分決定のためには、精神状態を調べることが欠かせないと判断、鑑定人を指定した。

(15) http://www.asyura.com/0306/nihon6/msg/495.html
 165センチの大柄な少年は、「幼さ」を感じさせた。4歳の男の子の体をはさみで傷つけ、屋上から突き落として命を奪った事件との落差に、みな戸惑っている。

(16) http://www.asyura.com/0306/nihon7/msg/121.html
  「それで、裸にして、狙いを定めて…」
 投げ落としたことについては、「分からない、分からん」と自分でも理解していない様子だ。
 断片的な動機としては、「でも、あの子が帰る、帰る、帰るっていったから大きな声で言ったから。そんで、泣いて泣いて、ぼくについてくると言ったのに。だから、柵(さく)の向こう側に去(い)ねた(=投げた)」

(17) http://www.asyura.com/0310/nihon8/msg/387.html
長崎の男児誘拐殺害事件で、長崎家裁が二十九日、出した決定の要旨は次の通り。
 【非行事実】
 少年は、同日午後九時十五分ごろ、上記立体駐車場屋上において、殺意をもって、被害者を後ろから両手で抱き上げ、手すり越しに同所から被害者を突き落として約二十メートル下の同立体駐車場一階東側通路に転落させ、よって、そのころ、被害者を頭部および顔面打撲による脳障害により死亡させて殺害した。
 【事案の特徴】
 本件は、十二歳の少年が、幼児に暴行を加えようと考えて、事前にはさみを購入した上、四歳の被害者を言葉巧みに誘拐し、被害者に暴行を加えた上、防犯カメラに気づくやちゅうちょなく被害者を立体駐車場の屋上から突き落として殺害したという事案である。  【少年の資質等】
 少年は、本件非行時において、泣き叫ぶなどした被害者を見ても、ちゅうちょしたりふびんに思った様子はない。 
 少年は、防犯カメラを発見したことにより動転して、衝動的行動に出やすいという資質と少年の共感性の乏しさがあいまって、被害者を屋上から突き落とすという行為に及んだと考えられる。

 次へ  前へ

日本の事件9掲示板へ


フォローアップ:

 

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995

 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。

このページを含むすべてのページのコピー・引用、リンクは自由です。確認メールは不要です。