★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争40 > 416.html
イラク侵略戦争に参加した米兵たちが、謎の血栓症に罹って続々と死んでいる
http://www.asyura2.com/biz0310/war40/msg/416.html
投稿者 佐藤雅彦 日時 2003 年 10 月 08 日 23:34:15:FnBfYmHiv1JFs

●UPI通信といえば、3年前に統一教会に買収されたニュース通信社ですが……

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
朝日新聞 2000年5月16日
UPIが統一教会系企業の傘下に

米通信社UPIは15日、世界基督教統一神霊協会(統一教会)が出資しているメディア企業ニューズ・ワールド・コミュニケーションズ(NWC)に買収された、と発表した。93年の歴史を誇る名門通信社だが、経営不振が長期化し、買い手を探していた。
 UPIが同日配信した記事によると、「NWCの経営陣の一部は、文鮮明氏率いる統一教会の会員だが、新生UPIでも編集権の独立は維持される」としている。
 UPIは1907年にUP通信社として発足。最盛期には、約5000の加盟社を抱えた。63年のケネディ大統領暗殺を世界に先駆けて報じるなどピュリツァー賞を計10度受賞。米国を代表する通信社として知られた。
 しかし、APやロイターなどとの競争に敗れて、91年に倒産。サウジアラビア系資本が買収したが、経営は好転しなかった。NWCは保守系のワシントン・タイムズ紙などを所有している。
 現在、UPIの社員は157人。ロンドンに28人、南米に16人、アジアに6人を配置している。
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


 表題のように興味深い最新ニュースを流していたので紹介しておきます。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
United Press International http://www.upi.com/
2003年10月6日付け
http://www.upi.com/view.cfm?StoryID=20031006-113325-5591r

Mystery blood clots felling U.S. troops
【謎の血栓症で米兵たちが続々と死亡しつつある】
By Mark Benjamin
Investigations Editor
Published 10/6/2003 12:41 PM


WASHINGTON, Oct. 6 (UPI) -- Unexplained blood clots are among the reasons a number of U.S. soldiers in Operation Iraqi Freedom have died from sudden illnesses, an investigation by United Press International has found.
【「イラクの自由」作戦に参加したのち突然病気になって死んだ米国兵士の多くは、不可解な血栓症によって命を落としていたことがUPI通信の調査で判った。】

In addition to NBC News Correspondent David Bloom, who died in April of a blood clot in his lung after collapsing south of Baghdad, the Pentagon has told families that blood clots caused two soldiers to collapse and die. At least eight other soldiers have also collapsed and died from what the military has described as non-combat-related causes.
【NBCニュースのデイヴィッド・ブルーム記者が4月に肺の血栓症が原因で、バグダッド南部で斃死した。以来、ペンタゴンでも2人の兵士が血栓症で倒れそのまま死亡したと家族に告げることになった。このほか、これまでに少なくとも8人の兵士が斃死しているが、軍当局は「戦闘とは関係のない」死因だったとしている。】


A disturbing parallel has also surfaced: soldiers becoming ill or dying from similar ailments in the United States. In some cases, the soldiers, their families and civilian doctors blame vaccines given to them by the military, particularly the anthrax or smallpox shots.
【実はこれと併行して不穏な事件が起きてきた。米国でも兵士たちが似たような病気で健康を害したり死んでいるのだ。兵士やその家族や民間医師たちが、軍の接種した――とりわけ炭疽菌や天然痘の――ワクチンが原因ではないかと告発する事態にもなっている。】

Some of the soldiers who died suddenly had complained about symptoms suffered by Bloom -- including pain in the legs that could indicate problems with blood clots.
【突然死した兵士のなかには、両足に血栓症特有の痛みを感じるといったような、ブルーム記者と同じ症状を訴えていた者もいた。】

"If there is a significant number of deaths of this type, it would make you wonder what was going on," said Rose Hobby, whose brother-in-law, Army Spc. William Jeffries, died of a massive lung blood clot and swelling of his pancreas on March 31 after being evacuated from Kuwait.
【「このタイプの死亡例が顕著に多いのなら、何が起きているのか不安に思うのは当然です」と語るロウズ・ホビーさんは、義理の兄だった陸軍特技兵のウィリアム・ジェフリーズ氏を亡くしたばかりである。ジェフリー特技兵はクウェイトから撤退後の3月31日に膵臓肥大と肺に起きた広範な血栓症によって命を落とした。】

"How many others are out there?"
【「他にこうした人たちがどれくらいいることやら……。」】

"I would say that that number of cases among young healthy troops would seem to be unusual," Dr. Jeffrey Sartin, an infectious diseases doctor at the Gundersen Clinic in La Crosse, Wis., said about blood clot deaths. Sartin, a former Air Force doctor, last spring treated a soldier who might have died from anthrax or smallpox side effects.
【「若く健康な兵士たちにこんなに死亡者が出ているなんて異常ですよ」と、血栓症による死亡者多発について所感を語るのはガンダーソン病院(ウィスコンシン州ラクロス)の感染症専門医であるジェフリー・サーティン医師だ。彼は空軍医師をしていたが、この春に診たある兵士は炭疽菌か天然痘のワクチンの副作用で死にかけていたという。】

"I am not aware that there were this many cases" during the first Gulf War, Sartin said.
【第一次湾岸戦争のときに「こうした症例が沢山発生していたかどうかはわかりません」とサーティン医師は語った。】

The Pentagon has been investigating cases of a mysterious pneumonia that has killed two soldiers and put 17 more on ventilators. Besides the pneumonia, there do not seem to be any unexpected health trends given the number of troops in the region, said Army Surgeon General spokeswoman Virginia Stephanakis.
【ペンタゴンは、2人の兵士が死亡しさらに17人が危篤状態で人工呼吸器につながれることになった謎の肺炎について調査を進めてきた。陸軍軍医総監のヴァージニア・ステファナキス広報官は、イラク現地に駐留している米軍に関してはこの肺炎以外には予想外の疾患は見あたらないようだと発表していた。】

"We are not seeing larger numbers of most illnesses than we could have expected," Stephanakis said. "We have not seen any red flags. As far as I know, there has not been a huge red flag other than the pneumonia."
【「たいていの疾患は予想された範囲内にとどまっています」とステファナキス広報官は言う。「危険な兆候は見あたりません。私の知るかぎり、例の肺炎のほかには大きな危険の兆候は見つかっていないのです。」】

UPI's investigation found 17 soldiers who died of sudden illnesses. Families say they are bewildered by the deaths.
【ところがUPI通信が調べたところ、突然死した兵士は17人に上っていた。遺族たちは当惑を隠せずにいる。】

"Bill just dropped. They thought he had been shot. That is how suddenly it happened," said Rose Hobby, the woman whose 39-year-old brother-in-law William Jeffries collapsed in Kuwait.
【「ビル(=ウィリアム・ジェフリーズ氏)は突然倒れたんです。まわりの兵士たちは撃たれたと思ったそうですよ。それくらい突然のことだったんです」とロウズ・ホビーさんはいう。義理の兄のジェフリーズ氏はこうしてクウェイトで倒れたのだった。】

After being evacuated from Kuwait to Rota, Spain, he was in intensive care for a week before dying, Hobby said in a telephone interview from Evansville, Ind. A doctor in Spain said Jeffries had "the largest pulmonary embolism he had ever seen," Hobby said. Jeffries also had a swelling of the pancreas, often caused by heavy drinking or some drugs. Jeffries was not a drinker, Hobby said.
【ジェフリー特技兵はクウェイトからスペインのロタに移送され、死の直前まで集中治療室に一週間ほど収容されていた、とホビーさんはインディアナ州エヴァンズヴィルの自宅から電話で答えてくれた。彼女によれば、スペインの医者はジェフリーズ氏が「これまで見たこともないような広範な肺の塞栓症に冒されていた」と語ったという。それにジェフリーズ氏が膵臓が腫脹していた。これは大酒を飲んだあとやある種の薬物を摂取した場合にまま見られる症状だ。だがジェフリー氏に飲酒癖はなかった、とホビーさんは語った。】

Jeffries was back in the United States just days before his death to attend his own father's funeral. He had a scab on his arm from his recent smallpox vaccination. Hobby said she does not know if he got anthrax shots also, like most soldiers in the region.
【ロタの病院の集中治療室に収容されていたジェフリーズ氏は父親の葬儀に出席するために米国に帰ってきて、その翌日に死亡した。彼の腕には大きな瘡蓋[かさぶた]が出来ていたが、それは最近になって接種した天然痘ワクチンによるものだった。彼が炭疽菌ワクチンを受けていたかどうかまでは、ホビーさんも知らないという。だが、イラクに派兵された兵士の大部分は炭疽菌ワクチンを接種されているのである。】

Patrick Ivory arrived in Germany Aug. 16 to see his 26-year-old son, Army Spc. Craig S. Ivory, before he died. By then, Craig Ivory was already brain dead from a blood clot that hit his brain on Aug. 11.
【パトリック・アイヴォリーさんがドイツに着いたのは8月16日のこと。やはり陸軍特技兵だった26歳の息子、クレイグ・S・アイヴォリー氏の最期を見届けるためだった。このとき、アイヴォリー氏はすでに「脳死」状態だった。8月11日に血栓症で脳をやられて「脳死」になっていたのだ。】

"I had to make a decision to turn off life support, which was the most difficult thing I have ever done in my life," Patrick Ivory said in a telephone interview from his home in Port Matilda, Pa.
【「私は生命維持装置を止めてもらうよう決心しました。生まれてこのかた、こんなに苦しい決心をしたことはありませんでした。」 パトリックさんはペンシルヴェニア州ポートマティルダの自宅から電話で胸の内を語ってくれた。】

In other cases of apparently healthy soldiers who died suddenly in Operation Iraqi Freedom, families told UPI they have gotten few answers from the military. Local media reports have quoted military officials saying some of the deaths were apparent heart attacks; they have occurred from the beginning of the conflict through last week.
【この他にも、見るからに健康な兵士たちが「イラクの自由」作戦のさなかに突然死した例がいくつもあり、死んだ兵士の遺族たちはUPI通信に、軍からほとんど回答を得られていないと訴えた。地方メディアは軍当局の話として、死亡例のなかには心臓発作と見られる事例がいくつかあったと伝えている。戦闘開始の頃から先週までずっと、心臓発作が続々と起きていた、というのである。】

"If anybody has a right to know what my husband died of, it is me," said Lisa Ann Sherman, whose husband, Lt. Col. Anthony Sherman, suddenly clutched his chest and died Aug. 27 in Camp Arifjan, Kuwait. "The only thing they (the military) had to tell me was severe myocardial infarction," or a heart attack.
【「夫の死亡原因を知る権利が、まさに私に託されているのです」とリサ・アン・シャーマンさんは語る。彼女の夫アントニー・シャーマン中佐は、8月27日にクウェイトのキャンプ・アリフジャンで、突然自分の胸をぐいと掴み、そのまま死亡した。「連中(軍当局)は私に、重い心筋梗塞だったとしか語ってくれませんでした。」 ……つまり心臓発作だったというわけだ。】

Anthony Sherman, 43, was a marathon runner and a triathlete.
【しかしアントニー・シャーマン中佐(享年43歳)はマラソンランナーでトライアスロンの選手だったのである。】

Sherman said her husband complained of pain in his legs after getting anthrax shots. She said she has since learned that he went to sick call complaining of pain in his legs on the day he died. NBC's Bloom, who also got the anthrax and smallpox vaccines, complained of pain in his legs, presumably from a blood clot that has been attributed to cramped quarters in his armored vehicle.
【リサ夫人によれば、シャーマン中佐は炭疽菌ワクチンを受けたあと、両足の痛みを訴えていたという。その後リサさんが知ったことだが、シャーマン氏は死亡当日にも両足の痛みを訴えて医者に診てもらっていたという。死亡したNBCのブルーム記者も炭疽菌ワクチンと天然痘ワクチンを受けたのち、両足の痛みを訴えていた。これもおそらく、装甲車両の狭い空間に押し込まれ、窮屈な格好で揺られているうちに血栓症が起きたのだと思われる。】

"I am very suspicious about the true reason behind my husband's death," Sherman said.
【「夫の死因については非常に不信感を持っています」とリサさんは語った。】

The Pentagon said side effects from the anthrax vaccine are generally mild and rare.
【ペンタゴンによれば炭疽菌ワクチンの副作用は概して軽微だし、めったに起こらないという。】

In one case, however, the military said the anthrax vaccine did cause a soldier's chronic blood-clot condition.
【だが、ほんの1例だが炭疽菌ワクチンが原因で慢性の血栓症になった兵士がいることも軍は認めている。】

Capt. Jason M. Nietupksi says he has suffered severe reactions to three anthrax shots given to him in the Army Reserves in February 2000, when he was 29 years old. Nietupski said the vaccine caused chronic fatigue, a skin reaction and a blood clot condition called Deep Vein Thrombosis. Nietupski described intense pain in his legs caused by the clots from that condition.
【ジェイソン・M・ニーツプスキー大尉は2000年2月に陸軍予備隊で3回にわたって炭疽菌ワクチンの接種を受け、重い副作用を患った。彼は当時29歳だったが、ワクチンのせいで慢性疲労と反応性の皮膚疾患と「深静脈血栓症」と呼ばれる血栓症に罹ったのである。ニーツプスキー氏はこの血栓症のせいで両足の激痛に悩まされたという。】

Nietupski is on blood thinners for the rest of his life. His records from the military state his blood clot condition was caused by the anthrax shots.
【おかげでニーツプスキー氏は生涯、血栓防止剤を服用する羽目になった。軍が発行した医療記録には、彼の血栓症の原因は炭疽菌ワクチンの接種であるとはっきり書かれている。】

"CPT Nietupski had multiple adverse medical problems associated with three anthrax vaccinations he received while assigned to the 8th United States Army," read the results of a military line-of-duty inquiry report. "A condition described as Deep Vein Thrombosis, chronic fatigue and Steven Johnson's Syndrome all are adverse reactions that developed in this previously healthy individual from the anthrax vaccine. Evaluation by Walter Reed Physicians state (sic) that his symptoms are related to the anthrax vaccine."
【「ニーツプスキー大尉の多発性の医学的障害は、合衆国陸軍第8軍団に従事していた際に受けた3回にわたる炭疽菌ワクチン接種に付随するものである」――軍が発行した労災調査報告書にはこう記されているのだ。「深静脈血栓症、慢性疲労、そしてスティーヴン・ジョンソン症候群は、いずれもこのかつては健康だった人物に炭疽菌ワクチンの接種を行なった結果による副作用である。ウォルターリード病院の医師たちの評価で、彼の症状が炭疽菌ワクチンに関連したものであることが確認された。」】

The anthrax vaccine label warns of infrequent reports of heart attacks or strokes among people who have taken that vaccine. Both heart attacks and strokes can be caused by blood clots.
【「問題の炭疽菌ワクチンは、接種を受けた者になかにまれに心臓発作や脳卒中が起きる報告が出ている、と警告表示を掲げている。けれども心臓発作も脳卒中も、血栓が原因で起きることがあるのだ。】

With smallpox shots, top Pentagon health officials released a study in June that said 37 soldiers have had a swelling of the tissue around the heart probably caused by the vaccine and eight other "cardiac events" occurred within a fortnight of getting the vaccine, including heart attacks. The Pentagon said they had seen no deaths that might have been caused by the smallpox vaccine.
【天然痘ワクチンの接種に関しても、この6月にペンタゴンの保健担当部門の高官が調査報告書を公表している。それによればワクチン接種が原因と思われる心臓周辺組織の腫脹を発症した兵士が37人おり、ワクチン接種を受けて2週間以内に心臓発作などの「心臓の故障」が起きた兵士もこの他に8人いた。ペンタゴンは、天然痘ワクチン接種によると見られる死者はまだ1人も発生していないと述べている。】

Civilian officials have disagreed, at least in one case.
【民間の医療関係者が軍の発表を鵜呑みに出来ない死亡例が、少なくとも1例発生していた。】

In the April 4 death of Army Spc. Rachael Lacy of Lynwood, Ill., a civilian doctor who treated her and the civilian coroner who performed her autopsy said the smallpox and anthrax vaccines the Army gave her March 2 in preparation for her deployment for Operation Iraqi Freedom might have caused her death. Lacy had pneumonia and a swelling of the tissue surrounding the heart, among other things.
【4月4日にイリノイ州リンウッド出身の陸軍特技兵レイチェル・レイシーが死亡した。彼女を治療した民間人医師と死体解剖を行なった民間人検死官によれば、レイチェルさんは「イラクの自由作戦」への出撃準備のために3月2日に天然痘と炭疽菌のワクチン接種を受けていたが、これが死因ではないかと見ている。レイチェルさんにも肺炎と心臓周辺組織の腫脹が認められた。】

The Deputy Director of the Military Vaccine Agency, Col. John D. Grabenstein told UPI in August that Lacy's death has not been classified by the military as related to either vaccine.
【軍事ワクチン局の副局長であるジョン・D・グラベンスタイン大佐は、UPI通信に対して8月の時点になっても、軍当局はレイチェル・レイシー特技兵の死因をいずれのワクチンとも無関係と見ている、と語っていた。】

"Rachael Lacy is still in the unexplained death program" at the Centers for Disease Control and Prevention, Grabenstein said.
【「レイチエル・レイシーさんの事例は(疾病管理予防センターが実施している)未解明疾患プログラムの案件になっています」とグラベンスタイン大佐は述べていたのである。】

After two health care workers died of heart attacks after getting smallpox shots, in March the Centers for Disease Control and Prevention recommended that people with a risk of heart disease not take the vaccine.
【天然痘ワクチンの接種を受けた医療関係者2人がつづけざまに心臓発作で死亡する事件が起き、3月に疾病管理予防センターは心臓病の疑いがある者はワクチン接種を受けないようにと勧告を出している。】

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

●ちなみに、国防総省なり米軍は、兵士たちを廃人にしかねない限界ぎりぎり
 の“各種薬剤ドーピング”を行なっているわけで、その多種多様な危うさは
 米国のメディアや復員軍人団体などがこれまでさんざん提起してきたのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://asyura.com/2002/war14/msg/598.html
WA14 598 2002/8/19 15:08:45
投稿者: 佐藤雅彦
題 名: 妻殺しをしたフォートブラッグのアフガン帰還兵は「抗マラリア」精神改変剤を投与されていた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米国食品医薬品局が、出征兵士に対する神経ガス阻害薬の使用を、サルとネズミの実験だけでヒト治験はまだなのに承認した
http://www.asyura.com/2003/war23/msg/907.html
WA23 907 2003/2/14 18:50:55
投稿者: 佐藤雅彦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米軍はイラクで生物化学兵器の使用を計画、そして座敷犬ブレアは軍事侵攻を「愛の行為」と宣伝……対イラク“ぽあ”ですかぁ(苦笑)
http://www.asyura.com/2003/war24/msg/166.html
WA24 166 2003/2/17 06:06:07
投稿者: 佐藤雅彦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「精液灼熱症候群(burning semen syndrome)」――湾岸戦争復員軍人に新たな奇病が広がっている
http://www.asyura.com/2003/war24/msg/216.html
WA24 216 2003/2/17 18:33:24
投稿者: 佐藤雅彦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ドイツ政府が天然痘ワクチンの備蓄予算をせしめるため、イラクの生物兵器計画を誇張したホラ吹き報告書を出していたことが発覚
http://www.asyura.com/2003/war24/msg/229.html
WA24 229 2003/2/17 22:32:11
投稿者: 佐藤雅彦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アメリカ湾岸戦争復員軍人協会が「第二次湾岸戦争“奇病”を巡って浮上した新事実」声明を発表
http://www.asyura.com/0306/war38/msg/220.html
WA38 220 2003/8/08 14:23:14
投稿者: 佐藤雅彦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

● ……これは米国だけの問題ではありません。イラク侵略に兵を出した
 英国などでも湾岸戦争症候群の患者が大量に出ています。

 日本の自衛隊も「自衛」となんら関係のないイラクの「戦場」に
 送られることになりました。それもクリスマスに……。
 クリスマス休暇には兵員を帝国本土に返したい米軍の、まさに尻拭い。 
 政治的なウォッシュレットに他なりません。

 まさに「洗浄のメリークリスマス」……。

 日本の防衛関係者や自衛隊員とその家族は、湾岸戦争症候群や
 イラク侵略戦争以後に頻発している奇病に注目すべきです。
 他人事じゃないんですから。


 次へ  前へ

戦争40掲示板へ


フォローアップ:

 

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995

 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。

このページを含むすべてのページのコピー・引用、リンクは自由です。確認メールは不要です。