再び「獰猛に」戦争も リー・クアンユー上級相、日本に疑念

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ10 ]

投稿者 倉田佳典 日時 2000 年 9 月 15 日 20:22:38:


09/14 20:07 再び「どう猛に」戦争も リー上級相、日本に疑念  外信61 #01

 【シンガポール14日共同】シンガポールのリー・クアンユー上
級相は、十五日に発売される自叙伝の第二巻で、日本が将来、もし
原油などの重要物資の輸入を断たれ、経済的に極度に追い詰められ
るような事態に陥れば、第二次世界大戦時のように再び「どう猛に
戦うだろう」との持論を展開。日本が依然、軍事的な脅威になり得
るとの疑念を抱いていることを示した。            
 上級相は「日本はハイテク戦争でかなりの力を発揮できる」と指
摘。「ありそうにない」と前置きしながらも「万が一、日本と中国
が戦争するとすれば、日本の(軍事面での)能力は過小評価できな
い」と指摘した。                      
(続)  000914 2007              
続き (改行で次頁 S:次文書 E:終了)

[2000-09-14-20:07]
続き (改行で次文書 E:終了)

09/14 20:07 再び「ど  外信61 #02

 さらに、歴代の自民党政権が過去の戦争への「謝罪」をせず、南
京大虐殺などをめぐり「反論できない証拠が出るまで否定した」と
批判。日本に対するこうした認識が、将来の日本が信用できなくな
る背景にあることを示した。                 
 第二巻は、一九六五年のマレーシアからの分離独立から現在に至
る三十五年間に、首相と、九○年からは顧問格の上級相として、リ
ー氏がいかに国家建設を進め金融センターの地位を築き上げたかが
描かれている。                       
 日本の占領期や、その後の独立までの体験は第一巻に記されてい
る。                            
(了)  000914 2007              
続き (改行で次頁 S:次文書 E:終了)

[2000-09-14-20:07]




フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。