送電線の風下の住民は発癌リスクが高い

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ10 ]

投稿者 佐藤雅彦 日時 2000 年 9 月 23 日 17:39:29:

  送電線の風下の住民は発癌リスクが高い

●最新のBBCニュースが「送電線は癌の発生につながっている」という興味深いニュースを伝えています。

●送電線と健康障害の関係は、もはやありふれた話題ですが、健康障害の原因として注目されてきたのは、送電線が生み出す電磁場による、生体への電磁的影響だったと思います。

●しかし今回の記事でユニークなのは――すくなくとも私にとって“新鮮”だったのは――送電線が生み出す電場が、周囲の大気をイオン化して、大気中の有害粒子を帯電させ、この「毒性エアロゾル」が付近住民への健康被害を格段に高めている、という「帯電エアロゾル仮説」と、それが疫学調査で立証されたらしいという情報でした。

●送電線に関しては初めて知った理論だったのですが、すでにコンピュータ関係の健康障害では、これと似たことが知られています。 「VDTアクネ」――アクメじゃないよ――って言うらしいんですが、パソコンのVDT(ヴィジュアル・ディスプレイ・ターミナルつまり表示用ブラウン管)が発生する電磁場が、周囲のほこりを凄い勢いで吸い付けるわけですね。 そして、VDTのまえでカブリつきで仕事をしているコンピュータ・オペレータの顔面にも、そうしたほこりが容赦なく吸い付く。 ほこりには当然、雑菌がついているので、オペレータの顔はバイキンだらけになる。その結果、コンピュータ労働をしていると、ニキビや吹き出物が異常に発生しやすくなるというわけ。 ためしにテレビのブラウン管を布きれで拭いてごらんなさい。 フフフ……真っ黒に汚れているはずですよ。

●ニキビや吹き出物は洗顔で防止できるでしょうが、大気中に浮遊している発癌物質が電荷を帯びて肺にへばりつく、となれば、これは無視できない問題でしょうな。 とりわけ、ディーゼル・エンジンが排出する刺激性有害粒子なんかが、こうした「帯電エアロゾル」になって周辺住民を襲っているとしたら、あまりいい気持ちはしませんな……。


■■■■@■■■.■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

出典:BBCニュース
● http://news.bbc.co.uk/hi/english/sci/tech/newsid_933000/933678.stm

Thursday, 21 September, 2000, 00:37 GMT 01:37 UK

Cancer rise linked to power lines
(送電線は癌の発生につながっている)


【写真:The pylon debate has raged for decades】

By Alex Kirby, BBC News Online environment correspondent and presenter of Costing the Earth (アレックス・カービー:BBCニュースオンライン・「犠牲になるのは地球」の記者兼プレゼンター))

●UK researchers claim to have found sharply higher cancer rates in people living close to overhead power lines.
(英国の研究者たちが、送電線の下に居住している住民は癌発生率が顕著に高くなることを確認した、と主張している。)

●If their findings apply nationally, it would suggest premature deaths on the scale of the annual road accident toll.
(この知見が全国規模で言えるとすると、送電線環境がもたらす「早すぎる死」は交通事故死と同じくらい大規模に起きていることになる。)

●The researchers say the excess cancers are found only in people living downwind of the lines.
(この研究者たちによると、過剰な癌の発症例は、送電線の風下に住んでいる人たちにのみみられるという。)

●And they say this is strong evidence to support one theory of how electric fields may damage health.
(そしてこれは、「電場がどのようなメカニズムで健康危害をもたらすのか」という疑問を解くための一つの仮説を、強力に支持する証拠になっているという。)

●But their work, described in BBC Radio Four's environment programme Costing the Earth, has been rejected by the National Grid, the company that operates the power lines.
(ただしBBCラジオの報道によれば、送電線の運用会社であるナショナル・グリッド社には、この研究成果を受け入れる様子はない。)

●●Ionising effect
  (発癌の原因は送電線による空気のイオン化効果か)

●The research appears to vindicate a theory developed by Professor Denis Henshaw, of the physics department at Bristol University in the west of England.
(この研究成果は、イングランド西部にあるブリストル大学物理学部のデニス・ヘンショー教授が提唱している理論を裏付けているようだ。)

●He has found that a power line ionises the surrounding air, and believes this makes wind-borne pollution much more dangerous.
(ヘンショー教授は、送電線が周囲の空気をイオン化している事実を見つけだした。ここから彼は、空気のイオン化によって大気中の汚染物質の危険性がいっそう強まるのではないかという推測を立てた。)


【写真:Professor Denis Henshaw put forward the aerosol hypothesis】
  (ヘンショー教授は「エアロゾル仮説」を提唱している。)

●"It splits the air up into positive and negative electrical charges, which are blown away from the power line by the wind," he says.
(「送電線が生み出す電場が、周囲の空気をプラスイオンとマイナスイオンの二通りに変えてしまう。これら電 荷を帯びたガスは、風に吹かれて風下に運ばれていく」――彼はそう説明する。)

●"They attach themselves to particles of pollution in the air and put an electrical charge on to them. When you inhale these small particles, they have a much higher probability of sticking in the lung."
( 「この電荷を帯びた気体は空気中の汚染粒子を引きつけ、今度は汚染粒子に電荷を与える。 風下の住民は、この電荷を帯びた汚染粒子を吸い込むことになるわけだが、電荷を帯びているせいで肺にへばりつく可能性が格段に高くなっている。)


●Professor Henshaw stresses that his work deals with the electrical effects of power lines, not their magnetic fields. It is experimental and so far unproven.
(ヘンショー教授は、この仮説は送電線が生み出す電場には当てはまるが、磁場には当てはまらない、とクギを刺した。 それにこれはまだ実験段階の説にすぎず、実際に立証されたとはいえない。)


●But the new research findings appear to bear him out. The head of the research team is Dr Alan Preece, an epidemiologist in the oncology department of Bristol University medical centre.
(しかし今回の調査結果は、彼の説を支持しているように見える。研究チームの代表者であるアラン・プリース博士はブリストル大学医療センター・腫瘍学部門の疫学者である。)


●●Large excess
  (送電線付近の住民は癌発症数が過剰に多い)

●Dr Preece told the programme: "We're assessing the relative cancer risk within 400 metres of the lines. We looked at the postcodes of all the diagnoses of the different sorts of cancer for the whole of South West England.
(プリース博士は番組でこう語った――「我々はいま、送電線から400メートル以内の地域で癌の発生率がどれほど高いかを、他と比較しながら見極めようとしているところです。我々が注目しているのは、イングランド南西部全域で観察されたさまざまな癌のタイプと、郵便番号で区分された患者の居住地との相関関係です」)

●"We found an excess, particularly of lung cancer, in that group of people who had been living within 400m of a line at the time of diagnosis.
(「すでに我々は、診断時に送電線から400メートル以内の地域に住んでいた人たちに、とりわけ肺癌が、過剰に発症していたことを突き止めました」)


【写真:The industry says the balance of evidence has yet to show the cables are a cancer risk】(電力業界は、さまざまな“証拠”をすり合わせたかぎりでは「送電線が発癌の危険をもたらす」ことを明確に示すとはまだ言えない、と反論しているが……)

●"You are likelier to get cancer there, but only if you live downwind, which is almost proof, or very strong supporting evidence, for the effect of the aerosols driven by the wind."
(送電線付近に居住していれば、癌にかかる危険性は高くなるでしょうね。しかしそれは風下に住んでいる場合だけの話です。これについてはほとんど立証されたといっていいでしょう。いや、非常に強力な証拠が得られた、というべきか。とにかく風に運ばれたエアロゾルの仕業らしいという証拠は得られたわけです」)

●Dr Preece's own work is yet to be published officially. But a conference in Germany earlier this year of the Bioelectromagnetics Society heard that it suggested an average increase in the cancer risk of 29% over the expected rate.
(プリース博士自身が行なった研究の成果は、まだ公表されていない。しかし今年の初めにドイツで開催された生物電磁気学会の会議では、癌発生率が期待値よりも平均して29パーセントも高いことが報告されている。)

●Across the country, this could mean more than 3,000 premature deaths annually, roughly the number of people killed every year on the UK's roads.
(この数字を英国全体に当てはめてみると、年間に3千人が送電線による発癌で「早すぎる死」を遂げている勘定になる。これは英国の年間交通事故死者数に匹敵する。)

●Asked how confident he was of his findings, Dr Preece said: "I'm amazed at how robust they appear to be.
(プリース博士は、自分の研究成果についてどれほど自信があるかと聞かれて「こんなにはっきりした証拠が出てくるなんて自分でも驚いた」と答えている。)

●"Being cautious, I would love to repeat the study in another area of England, to see if we've got the same effect. It would be very easy to do."
(慎重を期すために、イングランドの別の地域を対象に追試を行ないたいと考 えています。それで同じような結果が出るかどうか確かめるわけです。これはたやすく実施できるでしょう」)

●●Sceptical note
  (電力業界は懐疑的な反応)

●Studies of electricity industry workers in Canada and elsewhere support the hypothesis that electric fields are involved in the cancer process as a tumour promoter.
(カナダその他の国の電力業界の労働者を対象にしたいくつかの調査でも、「電場が腫瘍増長の促進因子として発癌プロセスに関与している」という説を支持する結果が出ている。)

●But the National Grid, which owns the UK's power lines, says it is "sympathetic but unconvinced" by Professor Henshaw and Dr Preece.
(しかし英国の送電線施設の所有会社であるナショナル・グリッド社は、この結果は「同情の余地がある」がヘンショー教授やプリース博士の主張には「納得いかない」と述べている、)

●The Grid's scientific adviser, and spokesman for the UK Electricity Association, Dr John Swanson, said the industry had spent perhaps half a billion dollars worldwide over the last 20 years researching the effects of power lines.
(ナショナル・グリッド社の学術顧問で、英国電力産業連合会のスポークスマンでもあるジョン・スワンソン博士は、「世界中の電力業界はすでに数億ドルも費やして、20年も前から送電線の影響を研究し続けてきている」と主張する。)

●"We have never said in a categorical way that power lines are safe," he said.
(「我々は、送電線は絶対に安全です、なんて断言したことは一度もない」と彼は反論する。)

"What we have always said is that when you look at the totality of studies, then you come to the conclusion that the balance of evidence is that power lines and the fields they produce do not have an effect on health."
(「我々がつねに言ってきたのは、いろいろな研究をまんべんなく眺め、さまざまな“証拠”をすり合わせてみれば、“送電線やそれが生み出す電場は健康に影響を与えない”という結論に落ち着かざるを得ない、ということなのです。」)


●●Costing the Earth is broadcast on BBC Radio Four at 2100 BST on 21 September.

Search BBC News Online

See also:
★これらのリンクも有用な情報を含んでいるので、興味の
 ある方は、閲覧してみるべきでしょうね。

03 Dec 99 | Health
Pylons safe, says 'definitive' research
03 Dec 99 | Health
Battle lines drawn in pylon debate
02 Dec 99 | Health
Pylons 'treble cancer particles'
24 Sep 98 | Health
Power line cancer claims 'alarmist'
Internet links:


National Grid
Electricity Association
Bristol University Physics Department
Bioelectromagnetics Society

The BBC is not responsible for the content of external internet sites

Other top Sci/Tech stories:


Internet research centre set to open
Giant sunspot comes into view
US agency endorses GM crops
Scientists get near the real Eros
Shrimp, bubble and pop
Handheld virus poses 'little risk'
Danger worms tracked from space
World Online drops unmetered access









フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。