事実とニュース[5]

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ12 ]

投稿者 くま 日時 2000 年 12 月 30 日 07:47:29:

1960年代の安保闘争のとき、アイゼンハワーが来日す
ることが決まり、反対派が騒然としてそれに抗そうとした
とき、アメリカの要請で児玉誉士夫がその鎮圧を仰せつか
り、自民党の大野伴睦と河野一郎にそれぞれ山口組と稲川
会の組員の東京への集結を指令した。
稲川会の集結は石井進に、山口組のそれは田中清玄に話を
もっていった。
ところが、田中清玄はその命に従わなかったようなのだ。
これは、彼が後に転向をしたとはいえ、共産党を代表する
人間の一人だったということが無縁なことだったとは僕に
は思えないのである。
彼はそのために仁義に悖ったとして東声会の銃弾に倒れる
のだが、その東声会のクラブの役員名簿には、やはり児玉
誉士夫の舎弟だった読売の渡辺恒雄の名も一時つらなって
いた。

”岸および中曽根と深い関係にあったのが右翼のボス、児
玉誉士夫だった。中曽根の親分の河野一郎も児玉とは切っ
ても切れないつながりをもっていたが、その児玉の配下に
狙撃されて、危うく一命をとりとめた田中清玄は、亡くな
る間際に、
「麻薬問題、暴力団問題は日本の政治を根底から改革し、
革新しなければ解決しません。自民党の竹下や金丸それに
小沢、それからそれに拝跪しているうすぎたない連中が、
見てくれだけでごまかしの政治改革をやったって、何の役
にも立ちません。かえって蔓延させるだけだ。こういう連
中が政治家を辞めること、これが一番だ。それからこうい
う政治の腐敗勢力にくっついている一部のジャーナリズム
も問題だ。これは国を滅ぼす」
と怒りをぶちまけている。[孤高を恐れず/佐高信著]”

アンゼンハワーの来日が中止になると、自民党はヤクザ衆
の東京集結の費用にあてる筈だった資金を他に回してし
まった。それで、巨費をたてかえていた親分たちが怒った
のだが、児玉誉士夫が謝って済ましたのだという。

ところで、竹下登の皇民党事件は次のようなものでもあっ
たようである。
稲川会というのは、検察庁の初代の検事総長が退官後この
暴力団の顧問弁護士になってもいるように、佐川急便疑獄
が起きなければ、今頃巨大に肥え太り国家的な権力を持つ
に至っていたであろうとも言われている暴力団である。し
かし,この佐川疑獄では東京佐川の渡辺社長のヒモであっ
たと言われている小沢一郎も、また中曽根も何故か検挙さ
れていない。そして、後にこの連中は「皇民党事件」で再
び浮上するのだが、皇民党を裏で手繰ったのは他ならぬそ
の中曽根だと言われている。
彼は「世界平和研究所」なる軍事シンクタンクに竹下が予
定通り資金援助をしなかったことに腹を立てたらしいとい
うことである。
この軍事シンクタンクは、軍事や原爆の解析用に使用する
NTTのスパコンの輸入が本来は核心であった「リクルー
ト事件」を発生させているのだが、その構成メンバーをみ
れば、日本において、軍事というものが財界と如何に密接
に関与しているかということがよくわかるものにもなって
いるのだが・・・・・。

”だから、NTTの民営化の真相に触れた二冊の本が、圧
力により発売禁止になった事実が示すように、スパコンと
核の関係に触れることは最大のタブーだった。
核武装を実現したい中曽根はエネルギー政策を踏み台に使
い、プルトニウムの蓄積を推進すると共に、スパコンの核
実験による解析技術が欲しかったのであり、世界平和研究
所がデータベースを完全に握って、支配の地歩を築くため
にスパコンが必要だったのである。
この頃に流れた噂はアメリカン・カップに勝つために、世
界最高のヨットを設計する上で、日本の造船技術とスパコ
ンを組み合わすという話だった。波と風と船がぶつかった
時に高速で乗り切るには、動態力学のシュミレーションが
必要であり、その計算にはスパコンを使いこなせばよい。
中曽根の頭には帝国海軍の思い出があるし、基地にする鳥
羽は藤波の地元でもあるから、若い社長連中にヨットを作
らせて野望を実現するのである。[平成幕末のダイアグノ
シス/藤原肇]”

”この(リクルート事件)疑獄はスパコンがらみのNTT
事件だったのであり、世界平和研究所の軍事研究に使うス
パコンの問題に加え、リクルートと日経がNTTと組んで、
新しい情報中枢を作って民間参謀本部になる、きわめて巧
妙な陰謀までが関係していた。
そこには日本の将来にとって危険な企みがあり、その野望
が改憲を狙う国家主義のグループと結んだ、なし崩しの再
軍備に発展する意図を秘めていた点で、巧妙に仕組まれた
ソフトなクーデターでもあった。
T型(技術集約型産業社会)時代の汚職はジーメンス事件
やロッキード事件のように、ハードの代表である兵器が主
体になるが、リクルート事件の場合は同じハードでも、情
報商売と結びついたコンピューターが主役で、K型(知識
集約型産業社会)社会の到来と密着したパターンを持って
いた。だが、民活を使った土地投機と結んだだけでなく、
未公開株を使った金儲けと関係していたために、陰謀は実
現せずに買収と収賄からなる汚職で終わり、すべてがウヤ
ムヤな形で雲散霧消したのである。[日本が本当に危ない
/藤原肇著]”

皇民党に直接働きかけたのは豊田一夫であり、その系列の
殉国青年隊にはオウム真理教事件で名前が出て来る山口敏
夫がいた。また海部敏樹もこの殉国青年隊にいた。
同じくその団体にいた浦田勝という人物は、小沢一郎が
「灰皿を取り替えただけ」という場面の後に、皇民党に
行って話をつけたという。
竹下は何者かのマスコミへのリークにより、目白台の田中
角栄宅に行き門前払いをくらわされるところをテレビで放
映され天下の物笑いにされているのだが、この皇民党とい
うのは、そもそもロッキード事件の時に田中角栄を盛んに
攻撃していた右翼団体の系列に属しおり、田中角栄の味方
気取りはおかしいということである。
また僕が驚くのは、こういうテレビカメラも含めた演出が、
xxxxxの好きなそれと一緒だということでなのである。
最近の皇民党の車は実に洒落た右翼らしからぬカラーリン
グが施されていて驚くのだが、何故僕がそんなことを知っ
ているのかというと、xxxxxともつるんでいるらしい
皇民党がわざわざ駐車違反をしに来ているからである。
現在は以上のような表と裏の世界が渾然一体となった危険
な交わりに、カルト団体「創価学会」も加わっているとい
うわけである。

中曽根は1972年に「赤紙」復活を唱えているのだが、
この年、NHKはCCIR(国際無線通信諮問委員会)にHDTV
(ハイビジョン・テレビ)の研究課題の提案をした。そし
て、その開発を始めるのだが、当時HDTVの研究開発は日
本でしか進められていなかった。
HDTVは伝送する情報量が多く、普通の地上波で送ろうと
すると5チャンネル必要であった。そこで、2チャンネ
ルで済む衛星放送となるのだが、このNHKの衛星放送が
当初は「電波が届きにくい地域への放送対策」という
名目で始められたというのは今では知っている人はほと
んどいないだろう。
ところが、・・・・・・。
NHKのHDTVは、上記の核開発のためのスパコンとセット
で他国が行う核実験をその高精細映像に収め、核弾頭
の研究開発をするために開発が始められたものだとい
う。
1987年、川崎市が「ハイビジョン都市づくりへ向
けて」という宣言を発表し、翌88年には郵政省が、
川崎市を先例とする「ハイビジョン・シティ構想」を
発表するが、

>このリクルート事件にはもう一つの信じ難い事実も
>あります。それは、この事件は、神奈川県警の共産
>党員宅の盗聴事件で最初動いていた朝日の川崎支局
>の人間に、その神奈川県警の捜査ニ課の警部が「川
>崎駅前のリクルート・テクノピアを調べた方が、盗
>聴事件より大きなスキャンダルがものに出来る」と
>言ったのが事件発覚の発端となったというものです。

というのを思い起こしていただければ、これが単なる
偶然なのか、いぶかしく思われることだろう。

・・・・・・
西村真吾は、国際勝共連合と縁の深い民社党出の人間だ
が、先達て、週刊誌の「プレイボーイ」誌で、核武装論
をぶちあげ、防衛庁の政務次官を放免された。「プレイ
ボーイ」誌は、少し前に月刊版の方でも、中曽根人脈で
ありオウム教人脈でもある、やはり核保有論者の現東京
都知事の石原慎太郎を特別記事で誉めそやしていた。そ
れにしても、西村真吾と実弾を積んで魚釣島に行った仲
であるのに、何故現東京都知事の要職にある石原慎太郎
の核保有論が取り沙汰されないのか不思議といえば不思
議なことである。だが、こういう人間たちが、政界や財
界では例外的な謀反分子と考えるのは、全く逆の、事実
とは反したものだといっていいだろう。
中曽根康弘の、「世界平和研究所」は、政官財の錚々た
るお歴々が役員に名を連ねていて、それは何故「ケイザ
イ」の「日経」などが戦争を考えるのか?という疑問が
氷解するようなメンバーなのである。また、岸信介は首
相時代の1957年に「日本は核兵器保有が可能である」
と発言しているが、その4年前には、「誘導弾懇談会」
が発足しており、これは無論核弾頭を装備する誘導ミサ
イルの製造計画のことであった。この極秘軍事ビジネス
は、三菱が主導しこんにちに至っているが、現在は行革
委員会委員長となった三菱重工の飯田庸太郎にそれは引
継がれている。
ひとたび事故が起ればアジアが廃墟になるほどのプルト
ニームが集まる青森県・六ヶ所村の、核燃料サイクルも
当然の如く主幹事会社は三菱重工であり、また、プルト
ニーム「平和」利用の口実として使われ、莫大な税金が
そそぎこまれてきた、1995年にナトリーム洩れ事故
を起こして破綻した敦賀の「もんじゅ」も、三菱重工が
主幹製造会社である。
連中はいつその核武装を既成事実化するかと常に隙を窺っ
ているようだ。西村真吾の一見失言や暴言だったと映る
核武装論の公開も、市民の反応を見る為の、連中の深遠
謀慮だったのではないかと僕には思える。その際、その
ような硬派でないような雑誌の方が、市民の、そのなか
でも若年層などの反応が、見易いとも考えたのかもしれ
ない。
こういう世の中の反応を見るというのは、これまでも、
様々な場面で繰り広げられてきた、戦争犯罪などに対す
る国会議員の「暴言、そして辞職」というもので行われ
てきたように思う。
「噂の真相」誌が似たようなことを少し書いていたが、
僕の考えは、この西村らの属している逆流集団は政官財
マスコミの複合体であり、もっと巧妙で詐欺的だという
ものである。
ともあれ、少しでも世の中に核武装を容認するような気
配が見られれば、今回の亡国国会となった数々の悪法案
のように、すぐさま法制化してしまおうとの魂胆なので
あろう。僕が思うに、その時に反論を唱えるマスコミは、
今回の亡国国会の時と同じように、「事実上は存在しな
いに等しい状態」だろう。
・・・・・・・




フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。