星条旗新聞社面接体験談

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ13 ]

投稿者 倉田佳典 日時 2001 年 6 月 03 日 19:02:33:

星条旗新聞社(CIA?)に面接に行って来た!(1)   投稿者:フカヤワ   投稿日:Sat Jun 2 09:12:31 2001
バイトを捜そうと思い、フロム・エーを見ていたら、下記のような広告を発見しました。星条旗新聞社?どっかで聞いた事が有るなと思い検索したら、某HPに経済情報を収集しているとの情報が有りました。うーんフロム・エーで求人してるぞ!変だな!しかし、好奇心の強いフカヤワ我慢できず早速、面接を受けようと思い電話をしてみました。(忙しいー!)公衆電話からね、別にフカヤワは電話番号がバレてもかまわないけど!嘘のない履歴書持って行ったし!今さらマークされても大丈夫。盗聴防止?かな、まず電話がかかった直後カチッカチッ変な音がしてるぞ!英語出来ないけど、電話に出てきた人が英語だったらどうしょうと思いましたが、大丈夫でした。2日後の午後に面接を受ける確認をして電話を置く。英語の履歴書を持って来るように言われた。英語の履歴書なんか作ったことないから日本語の履歴書を持っていった。場所は西麻布の交差点の近く、青山斎場の裏かな。地下鉄乃木坂駅から5分でした。乃木坂駅で地図を見て確認、星条旗新聞社と出ていたのですぐわかりました。むむむ、金網の張ってある米軍基地があるぞ、もしかしてこの中にあるのかな!米軍基地でよく見る(勝手に入るな!)の看板有り。写真撮影怖くてせず。ゲートがありましたので、来訪目的を言ったら、ゲートの人(日本人?)が電話で確認していました。ヴィジター(綴りがわからん!)のパウチされたのを首からぶら下げるのかと思ったら、紙一枚の通行証を貰いました。帰りに星条旗新聞社の人に通行書にサインを貰うようにとの事。ひとつひとつの欄の説明が日本語と英語の通行証でした。ゲート右側の建物に行くように言われて遂に米軍の中に突入!建物の中は映画で見る米軍の基地と同じ様でしたよ。エレベーターで星条旗新聞社のオフィスへ。前の面接がまだ続いているとの事で、30分も待たされたぞ!米軍基地の中に普通滅多に入れないだろうと思い、キョロキョロしちゃいました。こっちがそういう先入観で見ているせいか、ブリーフィングなんかやったら丁度良いような大きな会議室に通されて面接しました。ここでも面接をする人が英語だったらどうしょうと思いましたが、大丈夫でした。しかし、英語で作品の説明を求められました。(作品を持って行ったのよ!)うぅ英語。結局面接自体は、5分で終了してしまった。

--------------------------------------------------------------------------------
星条旗新聞社(CIA?)に面接に行って来た!(2)   投稿者:フカヤワ   投稿日:Sat Jun 2 09:11:12 2001
星条旗新聞の打ち合わせはほとんど英語なので英語話せないとダメって。すごすごと帰って来た。帰り際、面接した人にちょっと聞いてみた。フカヤワ「星条旗新聞はどっかで、買えるのでしょうか?」面接した人「米軍向けの新聞だから、売ってない、良かったらこれをどうぞ」との事で星条旗新聞の最新号をみやげに貰ってきました。しかし、面接した人はお尻大きかったなー!もし、CIA等がある場合は他の場所(建物・階)にあるのかな、星条旗新聞社のある所はあんまりそんな感じもしなかったけど。見ただけでは判りませんが、面接ですから記者の人しかいないように思いました。こんな所に情報官とかウロウロしてないでしょう、たぶん。日本人の従業員が結構いっぱいいました。彼らの国籍はどうなっているのかな。採用になったとしたら、米軍関係者になるのか。ちなみにフカヤワはその場で不採用。新聞社の社長は米国大統領か???????????うぅブッシュ!他の米軍基地なんかは勝手に見学できるのかな?オープンデイとかないのでしょうか?帰ってきて星条旗新聞を、パラパラ見てみましたが、旅行代理店の広告のLA往復チケットが安いとか、日本以外の米軍基地にも配布しているようだ、とか変な事が気になる、フカヤワです。記事に関しては署名記事がやはり多い。米国の新聞は署名記事がやはり多いのかな。CIAはインターネットなんかもチェックしてるんでしょうね?皆さんも気をつけましょう。本当の目的は他にあって脳波放送くっつきBUG君が米軍基地やホワイトハウス等の治外法権的な所にもくっついてくるかな、と確認したかったのです。お忙しい所、星条旗新聞社の皆さんすみません。問題が有れば、削除します。以上、報告終わり。
●5/28フロム・エー
地下鉄/乃木坂・六本木駅!7分 月給26万4000円
在日アメリカ人の為の新聞発行(地)●乃木坂(時)●10:00〜18:45(資)●年40歳位迄※英語出来る方。(待)●諸手当有り・交通費支給(休)●週休2日制(応)●受付/29日より、電話連絡の上、履歴書、作品をご持参下さい。委細面談
■星条旗新聞社 
 〒106-0032 港区六本木7-23-1*
 03-3401-891*

参考文献
●スパイはなんでも知っている
春名幹男
新潮社

●CIAとアメリカ
矢部武
広済堂

●CIAスパイ研修-ある公安調査官の体験記
野田敬生
現代書館

●わが罪はつねにわが前にあり
松橋忠光
オリジン出版センター

日本脳波放送学会掲示板





フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。