(記事)ニューロンを含む脳領域 かなりの規模で遺伝

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ15 ]

投稿者 踊る藁人形 日時 2001 年 11 月 07 日 00:59:56:

米大など研究グループ

 米ロサンゼルスとヘルシンキの研究グループは、ニューロンを含む脳領域の要領が「かなりの規模で遺伝する」ことを見いだした。脳におけるこの違いは認知能力の評価基準と相関があり、脳構造の遺伝する領域が個体間の知能の違いの決定
に関する可能性が示唆された。
 同グループは、同型双生児(同一の遺伝子を持つ双生児で、一卵性双生児ともいう)と二卵性双生児(50%の遺伝子だけが同じ双生児)の違いを調べ、遺伝子因子と環境因子を区別して分析した。
 これによると、ニューロンの密度をはかる尺度である灰白質要領は遺伝因子によってはっきり決まり、認知能力の試験の得点と密接に関連していたという。前頭皮質など認知能力に重要だとされる脳領域の灰白質は、遺伝的影響の度合いが強かったとしている。
 この研究は、脳のどの構造が遺伝的な面に関与するか、そして、どの領域が認知障害に関して最も危険かを決める最初の一歩といえる。研究成果は英科学誌「ネイチャー・ニューロサイエンス」12月号に掲載。
[日刊工業新聞11/6]


★応用例:
 思い上がり自称全能の神こと高尚な超人種の自己進化および自己創造。
 劣った下等家畜人類種の唯物的定義および機械的選別浄化。
 種を超越した、従順な下等畜生獣人種の合成開発。(;´Д`) 


フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。