Re: こんなカルトネタはよその掲示板でやれよ

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ15 ]

投稿者 めんどくさい藁 日時 2001 年 11 月 09 日 02:06:33:

回答先: サタン、ルシファーの計画 投稿者 目医者(メィシャ) 日時 2001 年 11 月 06 日 22:42:43:

>ウォルター・リード陸軍研究所
>離れた部屋からメッセージを送るという方法で、
防音装置の施された別室の被験者に送るという実験を行った。

 #↑したがって、これは最初から音波をテーマにした実験だろう。

>極超低周波にのせてメッセージ(声)を送った
>置いてあるスピーカーからは何も聞こえない。
>何度か読み上げるとーーー
>メッセージが被験者に伝わったのである

 #最近は、楽器やパソコンを使った音声処理も容易だというのに、
 #この程度の記述では、信用に足りる情報だとは見なしにくい。
 #数値や具体的方法が書かれてない「極超低周波」に、
 #それよりも遙かに帯域が広い音声を「のせる」「送る」とは、
 #具体的にどのように処理する事なんだ?
 #
 #この帯域で無線放射は無理だから、
 #至近距離しか影響を与えられない筈だ。
 #もし仮にそれが電磁気の話だとしたらどうなる――
 #消費電力が大きい家庭用エアコンやパソコンなどの雑音もまた、
 #AC100Vか200Vで50か60Hz電源側に漏れるだろう。だからと言って、
 #それが「脳に届く」事になって、てんかん発作して卒倒するか?
 #電車の高圧交流架線も脳波の周波数に近い規格のものが多いのに、
 #なぜ通勤客には顕著な影響が見られない?
 #あるいはAC100Vライン上に、
 #ご近所すべてのテレビ音声がごちゃごちゃに混信した状態で、
 #そこらじゅうの住人に、全く同じ内容が伝わるだろうか?
 #ゆえに、電磁波の類いではなかろう。
 #
 #一方、超低音波振動に音声を「のせる」処理をしたところで、
 #その音声自体は、やはり聞こえる事に変わりはない。
 #ただし、もしや後述の超音波変調を仮定したとするなら、
 #音声のエンベロープのみを抽出して、それを超音波にAM変調を
 #かけるやり方の事を言いたいのか?

>「人間の耳に聞こえない特殊な周波数に乗せて送る事で、声が届くのです。
>本人の耳ではなく脳に直接送ると言ったほうが良いでしょう。」

 #周波数の何がどう特殊なんだ?
 #おまえらの脳のほうがよっぽど「特殊」じゃないか?
 #これは超低周波の電磁波をキャリアにした話ではなくて、
 #音波の事だろう。

>聞くというよりは感じる。振動といったほうが分かりやすいだろう。

 #ちっとも分かりません。超低周波の事だとしたら、
 #「車の振動を体感していたら、それだけで声がわかる」って意味なんだぞ?
 #ただし、まかり間違って後述の超音波方式の事だとしたら、
 #あるいはそういう表現を取り得るかも知れないな。試しに、
 #実験室用のステンレス槽の超音波洗浄器に指をつっこんでみようか。

>15000HZ以上  高周波マインドコントロール
> 耳で聞こえる可聴範囲       
>50HZ以下 低周波マインドコントロール

 #何のためにこれを書いたんだ?
 #本当に意味不明だと思う。
 #「15000Hz」が「高周波」というのも変。
 #だから電波ではなくて、やはり音波だろうな。
 #電波と音波の区別はついているか?

>CIAでは一般人を部屋に閉じ込め空腹や疲労・睡眠不足などで無防備な
>精神状態になったところで、メッセージ(声)を送る
>しかも、脳に直接送られる為、耳を塞いでも無駄。
>彼の脳に容赦無く伝わるのである。

 #それって、反日悪魔教団合宿セミナーの洗脳手口に似ているよなー

>★犬・猫に使われるインプラントチップ それが人間の
> 洗脳に使われるのです。

 #犬猫用の実用「インプラントチップ」はID機能しかないよ。
 #しかも、それより上の内容とは関係ありません。


以下に、135.htmlに書かれたネタ元先から。


>1960年代CIAが極秘に行っていたMKプロジェクト
>CIAは逮捕歴の在る者や、麻薬常習犯など当局に逆らえない立場の
>人間達を巧みに集め、恐るべき人体実験を行ったというのだ
>本人の意思に反し、人の記憶を消す。思想や考え方までも変えてしまう

 #短期記憶の消去とは、投薬や電気ショック処置の効果だろうね。
 #旧ソ連の政治犯「治療」所でも、現在の精神病院でも、
 #オウムでもやっていたんだろうし。

>マインド・コントロール

>県立姫路工業大と共同で、脳波を信号に変換し、パソコンなどの電子機器を
>操作する新しいシステムを開発したと発表した。
>新システムは、何かを選択したいと思ったときに、脳内でベータ波が
>強く出ることを使う。ベータ波を検知するヘッドギアを利用者に装着。
>パソコンの画面上に選択肢を示し、ベータ波が強く出た場合に「選択した」
>とみなし、信号を出す仕組み

 #一例として、
 #ALS患者の意志疎通に実用化されているものでは、こうだぜ:
 #
 # 『質問に対して「はい」の時は、頭の中で引き算を考えてください』
 # で、口も訊けない寝たきりの患者の人がその通りに考えると、
 # 頭の表面で微弱な特定信号が発生するから、それを電極で拾って表示する。
 #
 #ではなぜ頭の中で「はい」「いいえ」と想うことをやらないのか、わかるか?
 #それは、「はい」も「いいえ」もどちらも頭の表面の同じ場所で信号が
 #発生してしまって、違いが得られないんだそうだ。
 #頭ガイコツをパカッと開いて、無数の微細な電極を直接つっこんでみたら、
 #「はい」と「いいえ」の違いが或いはわかるかも知れないが、
 #そんな改造人間にならない限り、せいぜいこの程度だろうね。
 #
 #つまり、それを「洗脳」云々に繋げるのはあまりにも詐欺的な展開です。

>つまりショットキー・バリア・ダイオードの金属が、過度電流抑制器として
>ICチップに組み込まれそこに電流または特殊光が流れると、
>それが地球の磁力と反応してマイクロWAVE(高周波)が発生する。
>その人間に知覚できない波動が人間の精神をコントロールする

 #素人にわからない用語を詐欺的に組み合わせて困ったものです。
 #現実の回路技術としては、ここは何ら意味はありませんね。
 #「磁界と反応してマイクロ波」
 #これは電子レンジ用真空管の原理に関する説明の仕方であって、
 #MMICでは(ましてや地磁気なんかで^^)そんなやり方はしない。
 #その詐欺的な物語を作った人物が参考にした資料が古すぎたせいだろうか。

>マイトレイヤー恐るべき計画でついて話そう。
>その計画とは、テレビ、自動車、または家庭電化製品に使用される
>ICチップである。
>特に映像において使用される大いなるサタン、ルシファーの計画である。
>それは、そのICチップが使用されると、人間には知覚できない電磁波に
>よって、脳に情報が行き心がコントロールされる恐るべき計画である

 #あ、そう。
 #どっちみち、最近急に吹聴されてきた基地外宣伝のやり方では、
 #そんな「計画」の達成は、恐るべきことに当分不可能だからご心配なく。

> 「84年米国下院報告書によると、国内の相当数の店舗では万引き防止
>のため、高周波で(人間が聞くことのできる周波よりも高域の周波)言葉を
>トランスミットすることを行なっている。ある店舗では80%も万引きが
>減少したと報告されている。」

 #これも少なくとも電波ではないよ。超音波の事だろ?
 #電波と音波とを、わざと混同させたいのだろうね。
 #
 #超音波は、脳内の情報処理段階では明確な認識に到らないだけで、
 #聴覚情報としては、100kHzくらいまでは信号として存在できるらしいな。
 #これは俺もちょっとしかネタを持っていないから、
 #潜在意識に、どの程度の影響を及ぼすかの詳細は知らない。
 #仮に可能なら、反日悪魔団体の巣や、そのスパイ議員に照射しつづける
 #などの利用価値はあるだろうね。それは否定しないよ。うん。
 #
 #ただし、米国の大都市の街頭でそういうのを流していさえすれば、
 #あらゆる犯罪がとっくに根絶されてしまっていて然るべきだと思うんだが。
 #日本のマジ切れ学級崩壊も即座に解消できる筈じゃないのか?
 #輸送機でアフガン上空から超音波を流せば、平和になるってえの?


あと、テレビ画面の図のうち、
「低周波は障害物を通過する」では、
図は音波のスケールだから、電波とひどく混同させないか。
何せ、見るからにアホ向けのカルト番組だからなー

そうやって、テレビの影響力を誇示して説得力を吹き回ろうとしたり、
CIAやら軍の秘密研究だとか、霊魂が病んでいるってんだよ。
そんな愚民化調教用の科学カルトなんかをここに書き込まないで、
tcupあたりで内輪で板を作って勝手に騒いでおけ

もちろんマトモな返事が来るとは最初から期待していた訳ではないが、
一応無視せずに書いてやった次第です。


フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。