ユダヤ人支配の歴史、それに荷担している日本の公安

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ15 ]

投稿者 マインドコントロール高度管理人 日時 2001 年 11 月 18 日 19:28:26:


80年代から思考盗聴されているという告発をネット上でよく見かける。縦横無尽に張り巡らされた思考盗聴システム。例えば天皇という言葉を考えると急に神格化を感じさせる波長がかかる。
部屋の壁や電話線から電磁波を発しマインドコントロールできるという説もあり、マイラインもその一環と言われている。パナエーブの    サイトで共産主義による電線操作のスカラー波発生装置はなともその一つだが全ては、公安の作った超高度情報管理システムである。
公安と一般に言われる組織のイメージは人それぞれ違うものだろうが、これは旧日本軍の流れを汲むものである。大正・昭和は軍部による政治支配を遂げたと言われているが平成もしかりである。
旧陸軍は薩長藩に攘夷した頃から端を発するのは知られたところだが現在の山口選出の議員との関係はそれにより深いものである。
この薩長藩の攘夷はユダヤ人による世界統一の流れの一つを汲むものである。そもそも鎖国はなぜしたか?
それは12世紀一度宗教で日本をせめて失敗したユダヤ操る海外勢力が、日本に鎖国をさせて
その技術力を測るためのものだったのだ。鎖国しながらも三菱、住友などの旧財閥の布石を作り資本主義化の下地作りにも余念がなかった。結局日本の技術力は認められた。平賀源内も独自で電気を発明している。
またひとたび話を電気に戻そう。この発明した電気は密かに研究を続けられ、兵器として開発された旨の記述があるのは第二次世界体制の頃だ。登戸研究所で殺人光線を開発済みでありそれをCIAが興味深く持ち去ったと言う話もある http://www3.xdsl.ne.jp/~hana/wrk0043.html。

このような技術力が易々と闇に葬られるであろうか?
それは陰で国民の管理という方法で使われているのだ。
マインドコントロールというと一般にテレビを初めとするマスメデイアのプロパンガンダくらいしか思いつかないだろう。ところが個別に周波数をかけその周波数の種類たるや人を幸福感にひたらせるものから不幸な気分にさせるもの、疲れさせるものから頭を活性化させるものまで5万とある。
腹痛や腹壊し、腰痛、肩こりなんでもできるのだ。目で読んだものを転送させる装置と思考盗聴器と衛星
と感情コントロール電波や音声を思考に飛ばす電波を複合的に使うことでいかなるシーンでも公安の工作が可能になった。

それは現代において体力有り余る人達は警察や自衛隊に入り直接支配下におけるが、それ以外の一般市民をコントロールするための縛りでもある。お互いを縛り合わせるのである。そうすることで初めて人民の
総支配が可能になるのである。

具体例をあげよう。例えば首相が疑問を持った議題に対して、音声を飛ばす電波で「これはすばらしいものだ」と思いこませ、首相が発案者に「なかなかいいね」という。するとその瞬間に首相に幸福感に浸る電波をかけるというものだ。さらに発案者はそんな工作があるとつゆしらない。ただロボットのように公安無音声によるコントロールに従う人間が政界に登り詰めたというだけの話だ。そのような場合、部下はたいてい公安の協力者でありトイレでコンタクトとにながら密に発案者である上司を動かしていく。、もちろん上司を監視するために目でみるもの全て電波で公安の元に転送されているが。
学校の教諭はロボット人間を就職先(任務先)にほいほい紹介する誘導員である。
教諭担当の公安は同窓会に来たロボット卒業生達を見て感極まるのである。
「あ〜、俺がこんなにたくさん生産したんだ」と。もちろん壁の裏側で。

つまりこの世は全て公安の支配下にあったのだ。では一体何人その協力者たる人物がいるだろうか?
創価学会が800万所帯であることからすると1000万人はいるであろう。

創価学会の信者には頭脳機能が低下する周波数をかけていると思われる。なぜなら彼らの顔は皆似ているからである。そもそも創価学会も深く旧日本軍と関係があるようだが今は在日の人が増えCIAなども煙たがっているということで周波数をかけはじめたと考えられる。
ロボット化されていない創価学会に元気な人が多いのはそのためである。

電気がかかると女性が生まれやすくかつダウン症の子供が産まれやすいという。
最近ダウン症の子供非常に増えているらしい。
胎児にかける周波数は70年代から始まったと思われる。その後、期待に添わず神経質な子供が多かったため発育状況なども見て毎年改善した結果、80年代に彼ら(公安)の理想の人間が作れた。
それが現在20歳前後の若者である。彼らは分裂気質で記憶力が悪く疲れやすい上に集団で何かする能力が欠けている。まさに管理に適しているのである。

縛りの一環で子供が不健康だったら、親が健康、その逆もある。ぜんそく、アトピー全て電磁波で製造可能なのである。
一方で災害遺児には気分転換電波、記憶喪失電波などをかけているという優しさもあるにはあるのだが。
(任務前のハッシッシと同じようなもの)

果たしてこのままで日本国民は存続し得るだろうか?
カオスの論理からいうと最後には微細なものに戻るという。女性化は生命体誕生時の原型でありかつ
今後の支配に電磁波のかわりにナノテクを使うということで、体内に埋め込まれたナノテクロボットはじめ
数々のロボットが全てを食い尽くし最後にはバクテリアの戻るということも考えられるのだ。
それを食い止めるために複雑系の応用で最大限の状態を常に保つという政策が採られたならば、つまりカオスへ下降する前の最頂点で常に世の中を動かすということになれば人間の悲惨な奴隷状態は計り知れないのである。
ナノ医療器の実用化は10年待たないとないと言われている。
10分で一人に網膜の細工とバイオチップ埋め込みをするとしたら1時j間で6人、1年で約5万2,000人。
1億4,000万の人口に施すのに3人一チームで1日3交代するとし2600人位のナノ隊員がいれば9年で
日本制覇が可能だということだ。

このままでよいのだろうか? 我々にはこのまま公安の言うなりに道をすすむしかないのだろうか?



フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。