鈴木寛の弟は、狂牛病とは無関係の可能性

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ15 ]

投稿者 和牛君 日時 2001 年 11 月 21 日 22:52:54:

私は、国会議員の鈴木寛の弟がイギリスから飼料を輸入していた内容の
投稿をしました。

最初の発症した牛は、北海道の業者を通じて買った飼料を使っていた。という
報道があり、また、ページが消されていることから私は投稿を考えました。
しかし、消えたページを調べたら、動物性の原料を使っていない飼料を輸入し
ていたと書いてありました。

私の投稿を読んだ方は、鈴木寛の弟が狂牛病の原因を作ったと、受け取ったと
思いますが、これは事実ではない可能性があります。しかし、本当に安全な
飼料であったかどうかも私にはわかりません。
(今回、北海道の牛が狂牛病と診断されました)


消されたページ(suzukan.net) からの転載

----------------------------------------------------------------- 

 以前登場した北海道にいる僕の弟は、常に世界中の畜産に関わるネット仲間と伝染病や病理の情報を交換し、それを取引先のユーザーに提供しています。たとえば、どこかの国で家畜の疫病が発生し、その国の行政機関が公式発表してから日本の当局が「その件につきましては慎重に調査し、対策を検討いたす所存であります」などとコメントしている間に、彼はネット上で現場の関係者、研究者、学識経験者、心ある行政担当者と対策を立て行動を起こします。そうすることで、酪農家を守ると同時に消費者の信頼にこたえているのです。
(中略)

 なお、弟の件では「狂牛病の心配はないか」との問い合わせをいただきました。それに対しては、「原材料、製造段階においても動物性原料を一切使用していないことを確認しております。むしろ私の関係しているイギリスの飼料会社は、そういった動物性原料の使用に対し何年も前から警鐘を鳴らしている会社です」というのが弟の答えです。

---------------------------------------------------------------------

http://www.google.com/search?q=cache:u-GTi8A-vZA:www.suzukan.net/html/04archive/02archive05_11.html+%83C%83M%83%8A%83X+site:suzukan.net&hl=ja

フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。