岐阜、愛知両県警でも違法な盗聴が発覚!The Incidents (転載)

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ15 ]

投稿者 ごろた石 日時 2001 年 12 月 01 日 05:58:59:


 岐阜、愛知両県警でも違法な盗聴が発覚!

 岐阜県御嵩(みたけ)町長が盗聴された事件の裁判で、被告の1人が「警察から盗聴を依頼されたこともある」と暴露した。しかし、この証言は新聞やテレビに黙殺された。本サイトが改めて事実関係を取材してみると──。

 寺澤有(『The Incidents』編集長) 2001年11月28日

--------------------------------------------------------------------------------

 警察から依頼された盗聴の中身

 2000年8月15日に「盗聴法」が施行されるまでは、警察の盗聴は一切、違法であった。しかし、1986年11月、緒方靖夫・日本共産党国際部長(当時。現参議院議員)の自宅の電話が神奈川県警の警察官らに盗聴されていたことが発覚した事件を見ても明らかなとおり、警察は長年、違法な盗聴もあえて行ってきた。
 実は、2001年7月5日、岐阜地裁における民事訴訟の尋問でも、警察の違法な盗聴を暴露する証言が飛び出している。証言者は名古屋市で「有限会社ペガサス」という盗聴探査業を営む堀田耕作氏(34)。堀田氏は1998年7月、岐阜県御嵩(みたけ)町の柳川喜郎町長(68)宅の電話盗聴事件に関与したとして逮捕され、「電気通信事業法」違反で罰金20万円の有罪が確定している。問題の民事訴訟は、柳川町長夫妻が堀田氏ら盗聴犯6名に対し、各自500万円余りの慰謝料の支払いを請求しているものだ。
 堀田氏は岐阜地裁の法廷で宣誓してから、次のように証言した。
「10年近く前、『中部総合調査』(名古屋市)という興信所の従業員だったとき、警察から依頼を受け、最低5回は電話回線に盗聴器を取りつけた。岐阜県警本部の今村文隆さんという警察官は盗聴現場で名刺もくれた」
 この証言は堀田氏と盗聴とのかかわりを説明する中で出てきた。当日、新聞やテレビの記者も法廷に詰めかけていたが、どこも“堀田証言”は報道しなかった。元NHK解説委員の柳川町長は「警察に気をつかってか、記者の問題意識がなくてか、いずれにしても『警察の依頼で盗聴していた』という重大な証言に関連し、何の報道もないのはおかしい」とあきれる。
 そこで、筆者がさらに詳しく堀田氏から事情を聞いてみた。
「1990〜1991年ごろ、岐阜駅南西のアパートの電話配線ボックスに盗聴器を取りつけました。今村さんらは『けん銃や麻薬に関する捜査』と言っていましたが、詳細は聞かされていません。その後、警察官5〜6名が近所の公民館ふうの建物に陣取り、半年以上は盗聴を続けていました」(堀田氏)
 同時期、堀田氏は愛知県警からも依頼され、盗聴器を取りつけたという。
「『競馬のノミ行為に関する捜査』ということで、名古屋空港署から依頼されました。警察官がファクシミリで対象者の電話番号や自宅周辺の住宅地図を送ってきたので、それらに基づいて盗聴器を取りつけました」(堀田氏)
 こうして警察から依頼が相次いだ理由につき、堀田氏は「自分たちの腕前が買われたと思います。なにしろ盗聴器を取りつけるのに5分もかかりませんから」と話す。

 柳川町長盗聴、襲撃両事件にも警察の影

 しかし、堀田氏は、警察からの盗聴依頼は5回程度で受けなくなったという。
「警察が『捜査のため』と言いながら、対象者の男女関係などを興味本位で盗聴していたり、岐阜県警の警察官から頼まれ、個人的なトラブルに関連し、盗聴器を取りつけたりで、嫌気がさしました」(堀田氏)
 堀田氏が実名を挙げている今村文隆氏は現在、岐阜県警大垣署生活安全課生活保安係長(警部補)だ。今村氏は電話での取材に対し、「そういうこと(盗聴)はしていない」と答えた。また、岐阜県警と愛知県警も取材したが、「そのような(盗聴していた)事実はありません」と同一のコメントが返ってきた。
「中部総合調査」(前出)で堀田氏を雇用していた田畑一美氏(51)は、柳川町長盗聴事件の犯人の1人(懲役10月、執行猶予3年の刑が確定)として、今回の民事訴訟の被告にもなっている。その田畑氏は言う。
「“堀田証言”はウソではないが、私は『そのようなことはなかった』としか答えられない」
 柳川町長宅の電話配線ボックスから盗聴器が見つかったのが1996年9月。翌月、その電話配線ボックスのそばで2人組が待ち伏せ、柳川町長をバットのようなものでめった打ちにした。柳川町長は頭がい骨やろっ骨などが折られ、生死の境をさまよった。この襲撃事件のわずか2時間前まで、現場では、岐阜県警が盗聴事件の検証を行っていた。当時、御嵩町に産業廃棄物処理場の建設計画があり、柳川町長がそれを凍結したことから、産廃業者らとのトラブルが原因と見られている。
 2001年10月、襲撃事件から満5年経ったが、犯人は捕まっていない。柳川町長はこう憤る。
「盗聴事件の刑事裁判、民事裁判でも産廃業者の関与は裏づけられている。ところが、警察は家宅捜索すら行わない。一方、岐阜県警と愛知県警の幹部がその業者へ天下っている」
 地方公共団体の首長が盗聴され、襲撃されるという民主主義に対する挑戦のような犯罪──。その全貌が明らかにならない理由として、地元では以前から「盗聴、襲撃両事件に警察関係者がかかわっており、捜査が進めば進むほど、警察自身の不正や腐敗が出てくる」という見方が根強い。

『FRIDAY』(講談社)2001年12月7日号に加筆



フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。