エイズの研究をしていた免疫学の権威が失踪

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ15 ]

投稿者 Black Jack 日時 2001 年 12 月 01 日 14:47:31:

<免疫学者失踪>テロ目的誘拐の可能性 米ハーバード大 (毎日新聞)

2001年11月29日(木)20時18分

 免疫学の権威で日本国際賞を受賞した米ハーバード大教授が今月中旬に失踪、米連邦捜査局などは28日までに、バイオテロリストに誘拐された可能性もあるとして本格捜査に乗り出した。教授のレンタカーがミシシッピ川に架かる橋に乗り捨ててあったのが見つかり、捜査当局は同川周辺を捜索している。(共同)
ちなみにこのドン・ワイリー教授(Dr. Don C. Wiley)はエイズ、エボラについて研究していたそうだ。憶測だけど、真実に近づきすぎて消された?無事を祈ります。

オマケのニュース
今年のエイズ感染者、500万人=全体では4000万人に−国連 (時事通信)

2001年11月28日(水)23時11分

 【ジュネーブ28日時事】国連エイズ合同計画と世界保健機関(WHO)は28日発表した2001年版のエイズ感染に関する報告書で、今年1年間で新たに感染した人は約500万人、死者は約300万人に上るとの推計を明らかにした。この結果、世界中のエイズ感染者は年末の時点で約4000万人になるとみられる。 

HIV感染、全世界で急速に拡大=国連機関 (ロイター)

2001年11月29日(木)14時22分

 [モスクワ 28日 ロイター] エイズウイルス(HIV)の感染が今年、全世界で急速に拡大し、特に旧ソ連圏で感染率が急上昇していることが、国連エイズ合同計画(UNAIDS)のまとめた年次報告で明らかになった。
 同報告によると、旧ソ連や東欧の旧共産圏諸国におけるHIV感染者は現在、推定で100万人。
 UNAIDSのピオット事務局長は記者会見で、同地域におけるHIV感染者数は、世界のどこよりも急速に増加していると指摘し、「エイズ流行はまだ初期段階で、状況は良くなる前にまず悪化するだろう」と述べた。
 エイズは現在、世界の死因の第4位で、現在の感染者数は4000万人に上る。また、エイズ患者の約3人に1人は15―24歳の若者で、その大半が感染の事実に気付いていないという。同報告はさらに、多数の人々にエイズ予防に関する知識が不足している、と指摘している。

<不足している知識>
キスでも感染の可能性がある。エイズウイルスはコンドームを通りぬけるほど小さい。などなど。

フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。