オウムDer Angriffの全共闘ゴロツキヤクザ言論封殺工作員・読裁者による売国奴的謀略テロ支援ハイジャック犯支援毒ガス無差別殺人支援墨塗り焚書検閲スターリニスティック統制を断固糾察する

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ15 ]

投稿者 比ヤング 日時 2001 年 12 月 02 日 09:32:35:

(回答先: オウムDer Angriffの全共闘ゴロツキヤクザ工作員読裁者による売国奴的謀略テロ支援ハイジャック犯支援毒ガス無差別殺人支援墨塗り焚書検閲スターリニスティック統制を断固糾察する 投稿者 比ヤング 日時 2001 年 12 月 02 日 09:31:29)

Ψ[No.17203] (無題)by 匿名さん 2001年12月01日 (土) 13時34分02秒【この記事にレス】

Ψ[No.17203] (無題)by 匿名さん 2001年12月01日 (土) 13時23分15秒【この記事にレス】

Ψ[No.17181] Re[17180][17179][17050][17015][17008]: 訂正by 出歯 2001年12月01日 (土) 08時00分46秒【この記事にレス】

講談社からデビュー予定だった河上センセ、結局オウムからでびゅー。

河上イチローこと福井氏は1996年8月2日時点でオウム信者
投稿者:山本英司 [squid1.marushin.media.kyoto-u.ac.jp] 投稿日時:2001年11月8日(木)17時49分  削除:

今回の異議申立てを準備する過程で気付いたことですが、
「被請求団体構成員福井から徴した平成8年8月2日付け報告書(陳述書)」
なるものがオウムから公安審査委員会に提出されていたことが判明しました。

「オウム破防法適用で民主主義が危ない!」で公開されていた文書の記載より
判明したものです。なお、報告書(陳述書)そのものは公開されておりません。

念のために言っておくと、これは公安調査庁が勝手に
「福井はオウムだ!」と決めつけたものではなく、
「オウムに危険性はない」ことを主張しようとして、
オウム自らが提出した文書であります。

なお、1996年8月7日付の「意見書」には次のようにあります。

乙85 福井「陳述書」
 (証明すべき事実)公安調査庁は、本団体発行の『ヴァジラヤーナ・サッチ
  ャ』に連載された小説「ニッポン滅亡プロジェクトを撃て」が、本団体に
  よる松本サリン事件の敢行を裏付けるものと主張するが、同小説は同事件
  に全く無関係の一信者が、全くの想像に基づいて創作したものにすぎない
  ことを立証する。

すると、和泉明成は福井氏のペンネームであったか。
いや、「業界」では広く知られている事実ではありますが、
1996年時点において「自白」していたとは。

フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。