(記事)ネットやゲームの後 青少年の2割が現実に違和感

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ15 ]

投稿者 踊る藁人形 日時 2001 年 10 月 29 日 02:19:24:

日本総研調査

 日本総合研究所(東京・千代田、小井戸雅彦社長)がまとめた青少年のマルチメディアに対する意識調査の結果によると、インターネットやテレビゲームを利用した後、現実との違和感や不満を覚える青少年が一九・二%いた。そのうち七割が現実もゲームのように操作したいと考えている。現実とゲームの世界の区別がつきにくくなっている青少年は一七・四%。逃散は十一−十八歳の男女が対象でインターネット上で三月に実施、回答者は九百二十六人。
NIKKEI NET

[日経産業新聞10/11]


★コメント

国難に突入しつつあるこの期に及んで、敗戦後長い年月をかけた意図的な教育破壊工作の成果が、データとして表面化してきたのでしょうね。
後日、別の新聞では「青少年の80%はバーチャル的ではないから、安心した」の書き方だったかと思いましたが、どう見ていけばいいと思いますか?
確実に言えることは、
仮想現実に関するIT技術の進展もまた、一般人の感覚を欺くに充分な凄まじい威力を、数年のうちに「獣」が得る事になるだろう。

「現実の事象に対する認知努力自体に苦痛を覚えるから、破壊して否定しまえ!」
という衝動をこれ以上抑えきれなくなった若者が、実際に「表現」してマスコミを賑わせても、もはや何ら驚くに値しない今日この頃です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


※まだご存じない方のために。(【 】は投稿者よる勝手な注釈)
100年以上前の「偽書」だ、とされてきたプロトコール十六は言う:

 一言にして言えば、何世紀にもわたる経験に鑑みて、人間は思想に生き思想に導かれるものであり、思想というのは人間成長の各段階にふさわしい教育をはじめ、さまざまな手段によって人間に浸透するものであるから、思想の支配【=拘束?】を受けない最後の火花を、われわれ【=世界支配権力】が押収し呑込み、自分自身のものとして利用するであろう。この、思考力を人間から切り離すということは、過去長い時間をかけて、われわれが導入してきた極めて有益な手段である。思考力を抑制する手段はすでに、いわゆる実物教育[百貨店や万国博におけるデモンストレーションを指す]という方法で実行されている。
この方法によりゴイム【人の形をした動物】は、目に見えるものだけを頼りにして理解し、物を考えない従順な動物にさせられている……フランスでは、われわれの最良の代理人であるブルジョアジー諸氏が、すでに実物教育の新しい計画を実地に移している。



フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。