数年前の米軍炭疽菌ワクチン計画情報

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ15 ]

投稿者 釜井 日時 2001 年 12 月 06 日 00:03:31:

(回答先: 衝撃! 炭疽菌は米軍から漏れた!軍開発の同一種と断定 ZAKZAK  投稿者 ごろた石 日時 2001 年 12 月 04 日 23:47:18)

米軍の炭疽菌ワクチン計画が、1997年に存在していました。
以下現在日本語で読めるサイトの文章を転載。

-----------------------------------------------
炭疽菌戦にそなえるアメリカ

1997/12/18 (木)
    ABCNEWSの12月15日付けは、「炭疽病恐怖が行動へみちびく」と
  いう表題の特集を組んでいます。デイヴィッド・フィンニーの記事による
  と、「国防総省長官のウィリアム・コーエンは、世界において細菌戦の可
  能性が増大したことから、アメリカの軍人の男性および女性のすべてが、
  生物兵器の炭疽菌に対して予病接種を受けるべきことを決定した。名前を
  明かさないように求めた当局者の話によれば、国家の守備隊や予備兵力の
  兵員をもふくめてあらゆる軍務の240万ほどの軍人が、起こりうる化学戦
  や細菌戦の攻撃にそなえようとする運動の一部として、この病気に対する
  予防接種を受けることになるだろう。3年間の研究の結果、この予防接種
  は、無防備の個人においては99パーセント死にいたる炭疽病の病原菌から
  の脅威に対して、高度に機動的な軍隊を守るための最も安全な方法である
  ことが分かった。そうした報告によって、コーエンは、月曜日(15日)に
  その決定を公表しようと確信するにいたった」。

    炭疽菌は顕微鏡的に微量であっても致命的でありえます。そして多く
  の生物学的兵器のなかでも、作るのに最も容易であるがゆえに最も脅威的
  であると国防省によってみなされているとのことです。予防接種は18ヶ
  月にわたって6回注射することによっておこなわれ、約1億3千万ドル
  の総費用を要するそうです。

    フィンニー記者によれば、「合衆国軍に予防接種をするキャンペー
  ンは、『貧乏人の核兵器』として知られる生物学兵器および化学兵器の
  世界的な広がりに関して、また世界や合衆国の土地のどこにでも攻撃を
  しかけることができることに関して、高まる懸念を反映している。国連
  のチームがイラクのなかの生物学兵器や化学兵器のありそうなあらゆる
  場所を査察することを、イラクの指導者サダム・フセインが許可するこ
  とを拒絶したことから、生物学戦の見通しが最近特にさし迫ったものと
  なった」。こうした種類の攻撃に対して戦うための合衆国の軍や民間医
  療機関や応急対策の態勢が遅れをとっていることが、最近の研究で示さ
  れたそうです。



フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。