ほんの30年前

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ15 ]

投稿者 ごろた石 日時 2001 年 12 月 06 日 23:00:52:

News23 多事争論 筑紫哲也
12月4日(火)多事争論 in Pakistan

誰かさんの台詞ではありませんけど、私はここに来て感動しています。私の後ろに流れているこの川があのインダス川です。人類の最も古い文明の一つが栄えたのはこの下流です。しかし、その面影は今は残っていません。

そして、ここで流れ込んできているこの川がカブール川。その向こう側にあのアフガニスタンという国があります。そこでも多くの文明が栄えて、ある時には世界の中心はここだという風に人々は信じました。そして実はほんの30年前まで世界中のジャーナリストや旅行者や写真家がこの国にやってきたのはここには世界で最も自分を律している人たち、そして他者に対して寛容な人たちが住んでいるということでした。

しかし、地理的にアジアの心臓、アジアの十字路といわれる国であったために大国の干渉が続いて今日の悲惨が起きております。タリバンが去った後にもさらに違う国が出来るという見通しもあまりありません。そのことが歴史として教えているのは何かといえば、かつては楽園だった所が一歩間違えると地獄に堕ちてしまう。それは人ごとではないと歴史の地に立って改めて私は思います。


フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。