エシュロンの偵察衛星の脅威

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ15 ]

投稿者 山幸彦 日時 2001 年 10 月 30 日 13:55:19:

回答先: 「国家秘密法」の内容を盛り込んだ自衛隊法改正も国会を通過しました。 投稿者 付箋 日時 2001 年 10 月 29 日 21:23:53:

エシュロン窓口を、自衛隊へ移管するべきではないかと、思います。

公安と思われる軍事担当と名乗る方は、
 『あなた、命、狙われていますよ! 私も、素性がバレルのを覚悟で、電話してます。』
と、怒っていたのですが、状況を説明すると、
 『私は、宗教は解りません。私は、調べてくれと頼まれたので、調べているだけですけどねぇー。』
と、おっしゃっていました。 さあ、慌てたのは、連絡を貰った自衛隊でした。

昇進妨害を受けていた弟は、箱崎医務室の口羽医師が、新宿のある医者宛に書いた紹介状を読んで、
電磁波のマインド・コントロールに対して、
 『自分の意思は、どうなるんだ。』
と、聞くのですが、簡単に説明したのですが、意味が解らなかったようです。
つまり、通常、人間は、自分の意思や感情で行動を取りますが、電磁波によって、頭の中に書き込まれても、
それを、自分の意思や感情だと、錯覚してしまうのです。
具体的に、言いますと、
  右にしようか、左にしようかと、迷った時、
右!と、書き込まれたら、
  右に決めた!と、判断してしまうのです。これを、自分の意思決定と錯覚してしまうのです。

ただ、口羽医師は、自我意識と言う表現をしていましたが、自己の守護霊や自己の意識などは、
これに、打ち勝とうとします。その時、電磁波との戦いが、生じるのです。

精神科医も、この簡単な理論が解らなかったようです。
日本アイ・ビー・エム社は、箱崎医務室の柴○医師---聖ロカ 池田○人医師のコンビで、小生を殺害しようと
しようと、思っていたようですが、口羽医師も、怪しいと判断。
そこで、休暇を取得する為に、慈恵医大の友人の医師を紹介してくださったのですが、
だんだん、話が合わなくなり、最初の話とずれてしまいました。
小生には、その医師が、マインド・コントロールを受けているのか、買収されているのかの区別が出来なかったのですが、
口羽医師に説明すると、納得してくださり、無作為に選んだ、新宿の医師への紹介状を書いてくださいました。
しかし、小生は、その頃から、真如苑の霊団と創価学会霊団の両方の穢れと、電磁波の悪戯で、
自分一人では、行動が取れなくなってしまい。結局、医者へ行く事が出来なくなってしまっていました。

脳医学とこの電磁波のマインド・コントロールの科学的な資料は、結局、入手できませんでしたが、
2チャンネルにて、経験者の話を読んでいると、自分の経験や体験と一致するのです。
経験がないと理解して頂けないでしょうが、新興宗教団体の方や政治家の方が、騙されるのは、この電磁波のマインド・コントロールが、
組織的に行われているからだろうと、容易に、判断できます。

また、日本アイ・ビー・エム社は、この電磁波で、小生を殺そうとしたようですが、
幸いな事に、そうはさせまいとする米国チームが、電磁波で応戦していたようです。
また、中核には、優れたAIシステムが存在するようで、そのAIシステムが守ってくれているようです。

フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。