★阿修羅♪  Ψ空耳の丘Ψ16
 ★阿修羅♪
Ψ空耳の丘Ψ16検索 AND OR
 

Re:個人の信仰 V.S. イルミナティ の力比べの話しです〜 ●世紀末の予言を悉く覆してしまった神国の神通力〜権威の失墜:メイスン(エシュロン協賛国) V.S. 観音力●

投稿者 山幸彦 日時 2001 年 12 月 25 日 10:18:01:

(回答先: Re: 全部理解して、国賊カルト教団は滅びろ〜 世界500人委員会(各国王族) V.S. 神国の神通力 投稿者 t 日時 2001 年 12 月 24 日 15:04:27)

宗教論を小生に押し付けてくる人が居ますが、小生の場合、宗教等には、全く関係の無い実家の信仰の話しです。
日本アイ・ビー・エム社は、小生個人を朝鮮系地下組織に売飛ばし、カネ儲けに使いました。
その結果が、1988年以降の急速なバブルを産みました。
たった一人を、売飛ばした因が、急速なバブルをもたらした訳です。因果応報の理で、その報いが、巨大な経済の空洞化が生まれた訳です。
元々、エシュロンの監視下の下で、小生個人の信仰による
 1.強いアメリカの復活
 2.日米経済摩擦解消
の願いが受理された証のビジュアル化するデモンストレーションとして、世界恐慌策が株価の乱高下に変わった訳です。
つまり、1.2.は、不変の神通力が作用している訳です。

エシュロン協賛国では、皆、知っている話しです。

信仰に対する観念が、狂ってしまっている日本人には、解らない話かもしれませんが、
もう少し、角度を変えて、ご説明します。

女性の場合、特に、宗教に凝り易い様ですね。長年、創価学会会員だった知人の小父さんが、
 『女は、視野が狭くなってしまう。
  女房にも男が出来て、別れるハメになった。
  もっとも、自分もやりたい放題だった。』
と、言っていました。どこの宗教団体にも、それなりの功徳はあるようなのです。
が、しかし、どの宗教にも、ギネス・ブックに載りそうな空前の神通力は、無いようです。

小生は、何故盗聴されているのか、何故メールを使うと体調が悪くなるのかを必死で探っている内に、
釈迦・キリスト・聖徳太子・ノストラダムス・エドガーケーシー等の世紀末予言が、
悉く覆ってしまっている原因の分岐点を作ったのが、ブラック・マンデーに始まる株価の乱高下!
と言う事に気が付いたのです。
つまり、目線を海外に向けて、エシュロン協賛国では、どう言う風に見えるかを列記しますと、

 1.世界の富の半分以上持つと言われるロスチャイルドの世界恐慌策V.S. 貧乏人の小生の日米経済摩擦解消ヘの願い
 2.イギリス王室のMI6の戦略                V.S. 素人の小生の戦略
 3.世界の90%を牛耳る闇の政府の世界戦略          V.S. 地位も名誉も無い小生の世界戦略
 4.アメリカの崩壊を目論むイギリス及びヨーロッパ・メイスン  V.S. 強いアメリカの復活を願う小生
 5.悪魔崇拝のメイスン呪術団                 V.S. 観音信仰の小生
 6.メイスン霊能者達                     V.S. 霊能を開いていない小生

ブラック・マンデーで、世界恐慌に試みようとしたイギリスの権威は、観音信仰の小生ひとりに打ち砕かれてしまっていたのです。
もっとも、1988年、日本アイ・ビー・エム社に、国賊朝鮮系地下組織へ売飛ばされて、ボロボロになりましたけど。

再度、救われようと、色々、足掻いている内に、
アメリカは、面白がって、突付くし、朝鮮系地下組織は、怖がって、MI6・中国系メイスン・国賊霊能者達を使って、
小生を虐めるし。。。
また、その内、日本の皇族チームも加わって、ボロボロなってしまいましたが、結局は、一人で戦うハメに陥ってしまった訳です。

惜しむべくは、真如苑で歩んでいる頃も、観音信仰がメインで、真如苑は、サブの信仰にしていれば、ボロボロになる事もなかっただろう。
と、深く反省しているのです。

ご参考までに!

神の里 宮崎より 山幸彦




フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。