★阿修羅♪  Ψ空耳の丘Ψ16
 ★阿修羅♪
Ψ空耳の丘Ψ16検索 AND OR
 

少年刑務所で受刑者に暴力 「指導」名目に13人被害

投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 1 月 19 日 18:58:53:

01/19 02:00 少年刑務所で受刑者に暴力 「指導」名目に13人被 社会108

 奈良市の奈良少年刑務所(古川高志所長)で一九九八年から二○
○○年にかけ、刑務官が「指導」を名目に受刑者を平手打ちして正
座させるなどの暴力を繰り返し、刑務官六人と上司の首席矯正処遇
官が減給や戒告の懲戒処分を受けていたことが十八日、共同通信社
の調べで分かった。                     
 暴行を受けた受刑者は計十三人に上り、当時の刑務所長ら幹部二
人も監督責任を問われ訓告処分を受けたが、「受刑者にけがはなか
った」として刑事告発は見送られた。             
 刑務官六人は受刑者の生活や作業を指導する処遇部門に所属。規
則に違反した受刑者を反省させるため暴力を振るったという。規則
違反のケースは本来、口頭で注意しなければならず、暴力に頼る所
内の体質に批判が集まりそうだ。               
 同刑務所などによると、九八年十月、受刑者同士の口論を注意し
た刑務官(37)は、受刑者の顔を数回たたいた上、作業に就かせ
ず、木製の「すのこ」に正座させた。日課表には作業をしていたよ
うに虚偽の作業時間を記入した。同じ作業場の受刑者全員にも、休
憩時間に黙想を強いたり、新聞を一週間読ませなかったりした。 
 別の刑務官(29)は、受刑者に軽微な違反があったとして、延
べ三日間、新聞を読ませなかった。              
 さらに九八年から二○○○年にかけて、ほかの刑務官三人は、作
業中にわき見や会話をしたなどとして受刑者計八人をたたいた。ま
た注意された内容を否定した受刑者をけった刑務官(27)もいた
。                             
 暴行の事実は受刑者が刑務所側に相談して発覚。処分は九九年三
月から二○○○年七月にかけて四回にわたって行われた。    
 少年刑務所は、少年の懲役受刑者や被告のための監獄として設け
られたが、少年の受刑者が減ったため、最近では成人の受刑者の受
け入れが増えている。                    
 奈良少年刑務所は一九○八年に完成、約七百五十人を収容してい
る。少年はごく少数で、大半は三十歳未満の青年だという。   
(了)  020119 0200              
[2002-01-19-02:00]
01/19 02:00 再発防止に努めたい  社会110


 奈良少年刑務所の峯崎進総務部長の話 受刑者に規則違反があっ
た場合、本来なら口頭で厳重注意をするか、個別に事情を聴いてか
ら、適切なペナルティーを科さなければならない。処分が相次いだ
のは残念。こうした問題を防ぐには、一度きりではなく、機会をと
らえて何度でも職員に周知する必要がある。同じ過ちを繰り返さな
いよう研修や指示などを徹底したい。             
(了)  020119 0200              
[2002-01-19-02:00]

01/19 02:00 暴力依存の体質、根深く 刑務官処分に「英断」の声 社会109

 奈良少年刑務所で、刑務官が受刑者に暴行を繰り返していた実態
が十八日、浮かび上がった。こうした暴行は「氷山の一角」と指摘
する声も多く、問題は根深い。その半面、閉鎖的な刑務所の体質を
考えると「処分は勇気ある判断だ」と評価する有識者もいる。  
 なぜ手が出るのか。あるベテラン刑務官は「経験の浅い刑務官は
、受刑者が指示に従わないと、ほかの受刑者の手前、格好がつかな
いと感じ思わず手足が出てしまう」と語る。          
 若い受刑者の多い少年刑務所では、双方が意地の張り合いをして
しまいがちだという。                    
 「珍しく見識のある所長だったのか、何か特別な事情があったと
しか考えられない」。菊田幸一・明治大教授(刑事法)は懲戒処分
を不思議がる。                       
 「指導」を名目にした暴行は通常、外部から遮断された刑務所の
中でうやむやにされ、刑務官がとがめられることはまれだという。
菊田教授は「いずれにせよ処分は褒めるべきことで、刑務所も変わ
った」と受け止めた。                    
 市民団体「監獄人権センター」の事務局長、海渡雄一弁護士は「
処分は当然だ。日本の刑務所の規則は厳しすぎ、一九九八年に国連
規約人権委員会は懸念を表明した。受刑者の人権を救済する第三者
機関を設ける必要がある」と提言した。            
(了)  020119 0200              
[2002-01-19-02:00]




フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。