★阿修羅♪  Ψ空耳の丘Ψ16
 ★阿修羅♪
Ψ空耳の丘Ψ16検索 AND OR
 

「DNAコンピューター」開発に成功(読売新聞)

投稿者 えーてる 日時 2002 年 1 月 28 日 13:33:38:

 半導体の固まりであるコンピューターの心臓部の代わりに、生き物の遺伝子に含まれている微小なDNAを使い、病気の人の遺伝子の異常パターンなどを高速に見つけられる「DNAコンピューター」の開発にベンチャー企業のノバスジーン(本社・東京)が成功し、28日、発表した。

 DNAコンピューターは、遺伝子を構成するアデニン、チミンなどの4種類のミクロな分子を、微小な試験管内に溶かし込み、これをコンピューターの心臓部に使う。

 この生体分子をいくつか集めて小さな並びを作っておくと、その1個1個が、現在のコンピューターで複雑な計算を行っている素子の代用となる。そのため、この簡単な並びをあらかじめ多数集めておくことで、多量の計算を並行して進めることができるようになる。

 DNAは、生体内では、「鍵」と「鍵穴」の働きをする。例えば、アデニンに結合するのは4種類の分子のうちでチミンだけ。何種類かのDNAを並べて特定の「鍵穴」を作っておくと、それに結合できる分子の並びだけを選び出すことができる。親の性質が子に遺伝できるのも、このためだ。DNAコンピューターでは、DNAの持つこのパターン認識力を、有効に使う。

 試験管の中では多くのDNAが一斉に反応し、特に、「家から駅までの経路のなかで、どれを選ぶと最短か」といった経路選択や、特定の病気に関連する遺伝子を見つけたりするパターン選択の問題が、従来型のコンピューターより格段に速くこなせるという。

 同社はオリンパス光学の子会社で、東京大と共同で、これまで研究レベルだったDNAコンピューターを実用化した。当面、遺伝子解析を中心に使っていくという。(読売新聞)
[1月28日11時33分更新]






フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。