★阿修羅♪  Ψ空耳の丘Ψ16
 ★阿修羅♪
Ψ空耳の丘Ψ16検索 AND OR
 

Re: 故杉原千畝氏の孫に対面 救われたユダヤ人の孫

投稿者 anoni 日時 2002 年 2 月 01 日 18:39:44:

(回答先: Re: 故杉原千畝氏の孫に対面 救われたユダヤ人の孫 投稿者 anoni 日時 2002 年 1 月 29 日 15:15:14)

 最後に挙げられていたページ、なぜか消えているので、アゲときます。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

           Let's Follow Facts and Reason !!


                 志水 一夫の
            超常オカルト業界ウォッチング

               『ここだけ の話』

                第3巻 第2号

               2001年11月06日発行

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

       サイト (登録・解除):http://member.nifty.ne.jp/sv/

              ●無許可転載大歓迎●
  ただし、その際は必ず出典 (最低限誌名巻号&上記URL) を明記してください。

            ※メルマガ付属の掲示板 \(^o^)
        http://bbs.melma.com/cgi-bin/forum/m00002527/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

                 ○目 次

                 ビックリ!!
               “日本のシンドラー”
               杉原千畝伝説のウソ

          TBS『ガチンコ』は、ヤラセ以前の問題!?

         11月10日「日本サイ科学会」本部例会のお知らせ

               新サイトのお知らせ

             ★待望の「と学会」の新刊★
              『トンデモ本の世界 R』
               好評たちまち五刷!!

        好評『新・トンデモ超常現象56の真相』早くも五刷!
            ありがとうございます <m(_ _)m>。

             レイキに関する本の決定版!
            『超カンタン・癒しの手』登場!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 またも遅れてしまいました。
 なんとか「年刊」だけは免れることにはなりましたが……。

 ところで、前号で大事なことを申し忘れておりました /(_ _;)。
 このメルマガでは創刊当初に結構デカいネタをやってしまったので、それにとらわ
れておりましたが、考えてみればそんなネタがそうそうあるわけでもなく、それにこ
のメルマガの紹介記事では健康法とかの話もすることになっていたんですよね。
 そこで、前号からはほぼ1号おきに批判的な記事とポジティヴなものとを交互にや
って行くことにしたんです。
 その告知をするのを忘れておりました (^^;)☆\(ーー;)。
 突然これまでと違った雰囲気になって驚かれた方も多かったかと思います。
 申し訳ありませんでした m(_ _;)m。

 というわけで、今回は掲示板でもちょっと話題になった“日本のシンドラー”こと
杉浦千畝伝説のウソの話です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

                 ビックリ!!

               “日本のシンドラー”

               杉原千畝伝説のウソ

 杉原千畝という名前を聞いたことがおありだろうか。
 ナチスの迫害から逃れてきたユダヤ系の人々に独断で通過ヴィザ (いわゆる“命の
ヴィザ”) を発行し、その結果、外務省を追われることになったという話で知られる
人である。
 ところが、巷間に伝わるこの話には、大きなウソがあるというのである……。

 文藝春秋から出ている『諸君!』という雑誌の4月号に掲載されている、初代国連
大使の加瀬英明氏による「NHKよ、それを売国行為と呼ぶのです」という記事の中
に次の一節を見つけた時には、正直言ってホンマかいな、と思ったものでした。

   二月七日にNHK総合テレビが、『その時歴史が動いた・杉原千畝・ビザ発給』
  を放映した。番組のなかでは、杉原氏が“命のビザ”を発給した直後に叙勲した
  ことも、占領下の大量人員整理のなかで辞めたことも、特別賞与金を贈られたこ
  とも、当然、知っていながら、触れなかった。叙勲については外務省の杉原氏の
  経歴に書かれている。

 そこでチョイと近所の図書館に行って調べてみたところ……、

 たまたま手にした The Holocaust Oral History Project & The Unlikely
Liberators Project 編『意外な解放者』*(情報センター出版局、1995) の、杉原問
題研究の第一人者と言われる篠輝久氏による解説の中に、次の一節を見つけることが
できたのです。

   外務省は彼の退職について、『一九四六年から一九四七年にかけて行なわれた
  <行政整理及び、臨時職員令>に基づく機構の縮小の結果であり、杉原氏だけでな
  く当時の外務省職員の三分の一が退職した』と説明している。
   また、その言葉を裏づけるように、杉原氏は一九四四年にルーマニア公使館で
  勤務中に勲五等瑞宝章を受賞し、退職までの間、昇給、昇進も順調に得ていた。
  また、退職金、年金についても、不利な扱いはいっさい受けていなかったようで
  ある。

 加瀬氏の言われるように“命のビザ”を発給した「直後」でこそなかったものの、
たしかに杉原氏は叙勲していたのでした。
 こんなこと『知ってるつもり』でも『世界ふしぎ発見』でも言ってなかったゾ。

『知ってるつもり』は、宮本武蔵が仕官したことがないことを前提にストーリーを組
み立てていたり (書籍版では直ってますけど、明石では城下町の設計をまかされてい
たほどだったのに、先日の回でもまたこの件は無視されていました (^^;)、コナン・
ドイルが母親に原稿を見てもらっていたとするなど (これは全くの創作! (>_<)、な
かなかに悪質です。
 まあ、良くも悪くもサヨクの修身とでも言ったところでしょうか (^^;;)。

『世界ふしぎ発見』も、インチキ本『神々の指紋』**を日本でベストセラーにした元凶
みたいなもんだしな〜 (/_;)。

 しかし、『NHK特集』までその同類だとは……。

 これからすべてのテレビ番組は、矢追さんがディレクターしていると思って見なく
ちゃ (^^;)/。

 ところで、

 彼の勇気ある行動が徐々に世界に知られるようになった結果、イスラエルで彼を称
えるための記念植樹が行なわれることになった。
 当初は日本にちなんで桜の木が植えられる予定だったが、もっと丈夫だという理由
で、ユダヤ教で神聖な木だとされている杉の木に変更された。
 スギハラという名前に日本語でどういう意味があるのかを彼らが知ったのは、木が
植えられてから後であったという……。

 この話は、このメルマガを編集中に中野のブック・オフで買ってきた (^^;) 『幸
せを呼ぶ奇跡のお話』という本***に出ていました。
 この本、原題は『小さな奇蹟』と言い、生き別れの親子が不思議な偶然で不思議な
形で再開した話など、心温まるエピソードが多く集められています。
 このメルマガを編集中にたまたまこの本に出会ったというのも、ちょっとした奇蹟
なのかも知れませんね (^^)/。

* http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9950526957

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4795819025/asyuracom-22/ (送料無料)

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/?aid=p-top00468&bibid=01208441

** 『神々の指紋』については、拙著で恐縮ですがρ(^_^) の本をご参照ください m(_ _)m。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334972047/asyuracom-22/ (送料無料)

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/?aid=p-top00468&bibid=01663365


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887184123/asyuracom-22/ (送料無料)

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/?aid=p-top00468&bibid=01365614

*** http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087733041/asyuracom-22/ (送料無料)

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/?aid=p-top00468&bibid=01590887

 杉原さんについてはρ(^_^) のサイトが一番詳しいようで、ちょっとビックリの情
報が出ていたりもします (嫌がらせめいたメイルが来たそうですが、あるいはそのせ
いかも…)。
 しかしそこでも、叙勲には言及がありませんでした。『意外な解放者』が参考文献
に入っているのに…… (>_<)。

        http://www.twin.ne.jp/~uetti/sugihara.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

         TBS『ガチンコ』は、ヤラセ以前の問題!?

 ヤラセ疑惑で話題のTBS『ガチンコ』ですが、σ(^_^) のお気に入りのメルマガ
『女医マヤのセクシー心理学』* (http://www.se-xy.net) で、精神科医の大和まや
さんがこんなρ(^_^) ことを仰っていました (^^;)。

>皆さんセクシーな毎日を送られていますでしょうか?
>最近の私は、相変わらずテレビ三昧。最近のテレビは、かなり面白いものが多いです。
>中でも私が好きなのは、やっぱりTBSのガチンコ。
>
>あの凄まじい世界は感動します。
>
>「その時、信じられない事態が!」と言いながら、その事態と言ってもせいぜいケン
>カ。
>また突然始まったケンカにも関わらず、なぜか偶然にも直前から撮影しているカメラ
>に、さらに画面的にちょうどいい立ち位置にいる二人。
>
>ね? 別な意味で、感動的でしょう!?

 かつて日テレの『電波少年』の猿岩石の例のヒッチハイクのコーナーを最初に見た
時のことを思い出します。
 そのあまりの異様さに「これは何!?」と思ったものでした。
 だって、カメラマンがカメラごと透明人間になっているんだもん! (^^)
 その後「ヤラセ疑惑」なるものが出てきた時には、「おいおい、気付けよ。ヤラセ
以前の問題だろ!」と思ったものでした。

 その体験があったので、例の「宇宙人解剖ヴィデオ」も、即に変だと気が付いたん
ですよね。
 あの場合も、登場している人たちがまるでカメラが存在しないかのようにふるまっ
ていましたので。
 これも『電波少年』のお蔭。日テレさんありがとう (^^)/。

 そう言えば、某有名女性霊能者さんも、突然霊視が始まるのはいつもカメラが回っ
ている最中でしたっけ (^^;)。
 突然霊視が始まったので急いでカメラを回しましたというシチュエイションが一度
くらいはあっても良かったと思うのですが、彼女は妙なところで正直なんですよね〜
(^^;)/。

* このメルマガに基づいた本も2冊出ています。どちらもオススメ!

○大和まや『女医マヤのセクシー心理学』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487190881X/asyuracom-22/ (送料無料)

○ 〃 『女医マヤのエクスタシー心理学』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4871908968/asyuracom-22/ (送料無料)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

             ★待望の「と学会」の新刊★
              『トンデモ本の世界 R』
              発売たちまち増刷決定!!

 お待たせしました。小林よしりんの『戦争論』から三島由紀夫の『美しい星』まで、
一部でシリーズ中の最高傑作との声さえいただいています。
 滑り出し好調で、発売一週間にして早くも増刷決定! 以後順調に増刷を続け、間
もなく第五刷が店頭に並ぶ見込みです (^^)/。
 特に前著『と学会年鑑2001』(同じく太田出版) では言及しておきながら内容
にまで踏み込めなかった、山本会長による『戦争論』は、「つくる会」の会員でもあ
るσ(^_^) には、的確なだけになかなか辛いものとなりました (^^;)。
 よろしければ店頭でお手に取ってみてくださいませ m(_ _)m。

 書誌データは、ρ(^_^) をご参照ください m(_ _)m。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872336089/asyuracom-22/ (送料無料)

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/?aid=p-top00468&bibid=02072709

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      ○『新・トンデモ超常現象56の真相』早くも五刷 \(^o^)

 前号でお知らせした新刊『新・トンデモ超常現象56の真相』(太田出版。通称『超
常ゴロの真相』 (^^;) ですが、お蔭を持ちまして予想以上に売れ行き順調で、この
ほど五刷が出ました。

 前号をご覧になって購入してくださった方もかなりおられたようで、改めてお礼申
し上げます m(_ _)m。

 目次その他は、ρ(^_^) の各ページをご覧ください m(_ _)m。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872335988/asyuracom-22/ (送料無料)

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/?aid=p-top00468&bibid=02054241

 芳林堂書店のベストセラー・リストでは最高6位!
『SPA!』8月15-22日号では鴻上尚史氏が、『週刊文春』9月13日号では宮崎哲
弥氏が、それぞれきわめて好意的に紹介してくださいました。
 ありがたいことです m(_ _)m。

 また、おなじみの「2ちゃんねる」オカルト板でも話題になっておりました。

   http://piza2.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=997493011&ls=50

 二度ほどレスを付けさせていただきましたが、先日の「2ちゃんねる」の大幅整理
の結果、現在はスレッド自体が削除されてしまっているようです (>_<)。
 以後、感想等には原則としてこのメルマガ付属の掲示板ρ(^_^) でお答えさせてい
ただくようにするつもりです。皆様カキコしてくださいませ m(_ _)m。

        http://bbs.melma.com/cgi-bin/forum/m00002527/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   ※共著者である皆神龍太郎さんの著作リストρ(^_^) も更新しました。

       http://member.nifty.ne.jp/sv/biblio/minakami.htm

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

    ※唐突にこんなρ(^_^) サイトを作ってしまいました (^^;)。

   『奥様は魔女』と『可愛い魔女ジニー』とでは、どちらがお好きですか?

         「外国TV映画 リンクへリンク大全集」

       http://member.nifty.ne.jp/reveal/tv/in_j.htm

             橋本徹馬先生 著作総目録稿

       http://member.nifty.ne.jp/sv/biblio/tetsuma_h.htm

 橋本先生は、戦前は日米戦回避のための内命使節、戦後は左翼マスコミ批判の急先
鋒。水子供養運動の創唱者にして、実は、後にアジアで初めてノーベル平和賞を受章
することになった佐藤栄作元首相の現役時代の私的相談役だった方です。
 上記のページでは、佐藤首相自身によるそのことの告白を含む橋本先生評もご紹介
させていただきました。
 世の中には、まだまだ知らないことがありますね (^^;)。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

       レイキの本の決定版! 『超カンタン・癒しの手』登場

“究極のハンド・ヒーリング”と言われる「レイキ」は、日本の「臼井靈氣療法」が
海外で再構成されたもので、1〜2日間のセミナーを受けて師範からパワーを開いて
もらうだけで誰でもできるようになる (多少の個人差がありますが)、正に“超カン
タン”なものなのに、内外で多くの治験例が報告されていることで知られています。
 このほど、日本におけるレイキ普及の第一人者で、σ(^_^) のレイキの師匠でもあ
る望月俊孝先生の新刊『超カンタン・癒しの手――2日で“気”が出る「レイキ」活
用法』が刊行されました。
 前に出た『癒しの手』は、日本で書かれた最初のレイキの本であったにもかかわら
ず、“レイキのバイブル”との声が出ているほど内容豊富なものだったのですが、今
回は前半は金子美由起さんによるマンガで判りやすくレイキの概略を説明し、後半は
さらにその応用法、さらにはその後判明してきた「臼井靈氣療法」に関する多くの珍
しい資料も収録されています。
 マンガの部分は立ち読みでも読めてしまう手軽さですが、見かけによらず奥の深い
本なのではないかと思います。
 巻末には、他の錚々たる先生方を差し置いて、協力者の筆頭にσ(^_^) の名前も出
ていますが、多少資料面で協力させていただいた程度で、実は大したことはしていな
いので、ちょっと気恥ずかしいです (^^;)。
 書誌データは、ρ(^_^) のページをご参照ください。そのページから送料無料でオ
ンライン注文することもできますよ (^^)/。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4812701430/asyuracom-22/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

       ○11月10日「日本サイ科学会」本部例会のお知らせ

 編者 (志水) が幹事の末席を汚させていただいている「日本サイ科学会」は、当該
領域の学会・研究会としては日本最大のものです。
 その「日本サイ科学会」の本部例会のお知らせです。

          ○講演:本当の幸せ――幸せに生死する視点

                    講師=千島 秀元 氏 (住職)

 今回は珍しくお寺の住職さんの講演です。
 どこが「サイ」なの? とか、どこが「科学」なの? と思われた方もありましょう
が、実は仏教って考え方の基本に科学と相通ずる部分があるんですよね (^^)/。

   ○日時=平成13年11月10日 (土) 午後1:30〜5:00

   ○場所=「北とぴあ」 7階 第一研修室
   (JR京浜東北線 「王子」 駅下車。ホーム最北端 [赤羽方向] の階段を降り、
   改札口から北へ徒歩2分の高層ビル=駅のホームから見えるノッポのビルです)

      地図はρ(^_^) をご参照ください。

     http://www.kitanet.ne.jp/~hokutopia/data/sisetu/map/map001.htm

   ○会費=会員 二〇〇〇円 (当日入会も可)
       一般 二五〇〇円

         ※予約不要です。当日直接会場におこしください。


       今回は先約があって、σ(^_^) は参加できません /(_ _;)。

----------------------------------------------------------------------------

 いつもギリギリになってしまうので、次回の予告もさせていただきますね (^^;)/。

             ○「日本サイ科学会」12月本部例会

       講演;人間は誰でも多重人格である
                   講師=小林 泰樹 氏
      日時=2001年12月8日 (土) 午後1:30〜5:00
      会場=11月と同じです。

  ※地方部会の例会については、ρ(^_^) のページにご案内が出ています。

    http://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/ltncbrin/psysprtr.html

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

       ○質問・リクエスト募集&メイルについてのお知らせ

 ZVQ05670@nifty.ne.jp 宛てにどんどんご質問のメイルをお寄せください。
 いただいたご質問には、原則としてこのメルマガ上でお答えさせていただきます。
 質問の種類・内容に特に制限はありませんが、質問によっては回答できなかったり、
回答までにかなりのお時間をいただく場合もあります。
 そういう場合はメイルにてその旨をお伝えしますが、即レスとはいかない場合もあ
ります。
 また、ご質問に限らず、上記アドレスにいただいたメイルは、改めてご連絡するこ
となく、このメルマガおよびその他の場所で公表させていただく場合があります。
 その際のために、必ずハンドル名 (公表用ニックネーム) を明記してください。
 また、非公開を望まれる方は、その旨を明記してくだされば、ご希望に副いたいと
思います。

 以上、前もってご了承くださいませ m(_ _)m。

 もちろん、このメルマガで取り上げてほしいテーマなどのリクエストも大歓迎です。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

                 ○編集後記

 何とか年刊だけは避けられることになりましたが、もう11月 (^^;)。
 せめて年内にあと2号出して季刊ペースにまでは持って行きたいものです……。

 今回の内容の一部はいくつかの掲示板にカキコしたことに基づいています。
 別にそこから拝借したわけではないので、気付いた方は「お、あのHNは志水だっ
たのか!」とご理解いただけると幸いです (アノニ通しでしたので、IPとかでは確
認できないと思いますが)。

 前号でご紹介したイヴェントの内、コミケはちょっと用事が押してしまって行けま
せんでした (>_<)。
 売り子をしていたS氏をσ(^_^) と間違えられた方がおられたそうですが、たしか
にどこか似ているんですよね。最初にお会いしたのは「幻魔大戦研究会」だったんで
すけど、あまりに似ているのでみんな驚いたようです。
 もっとも、その後こちらはチョイと老けて (&太って (/_;) しまいましたんで、
今はそれほどではありませんが (^^;)。

 前号でお知らせしましたマンガ専門古書店「まんだらけ」のネットTV「精神世界
チャンネル」ですが、徐々に有料化していくそうです。
 前の放送分を見ることもできるので、今のうちにご覧いただけると幸いです。
 σ(^_^) の出番は火曜日ですが、ひょっこり皆神さんが出ている回があったりもし
ますんで、他の曜日もチェックしてみてくださいませ m(_ _)m。

           http://www.mandarake.co.jp/tv/

 ではでは、次号もお楽しみに <m(_ _)m>。
                            −−志水 一夫

----------------------------------------------------------------------------

  ★次号は「超カンタン! 3分間で元気ハツラツになる方法」を予定しています。

----------------------------------------------------------------------------

    いつもスポンサー広告をクリックしてくださり、ありがとうございま
   す m(_ _)m。
    他にもメルマガを購読している方は、そちらの広告もクリックしてあ
   げてくださいね (キーボードのシフト・キーを押しながらクリックする
   と、別窓が開くので比較的見やすくなりますよ)。

----------------------------------------------------------------------------

         ○今後の予定 (あくまで「予定」です (^^;)

          え? あの人もあの教祖のシンパだった!?

              UFO用語の基礎知識

             超心理・心霊用語の基礎知識

       新シリーズ:資料発掘 著名人の知られざる超常体験

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

             編集・発行人:志水 一夫

          Mail Address<********@*****.ne.jp>

   ※いただいたメイルは、改めてご連絡することなく、このメルマガおよ
   びその他の場所で公表させていただくことがあります。その際のために、
   必ずハンドル名を明記してください。また、非公開を望まれる方は、そ
   の旨を明記してくだされば、ご希望に副いたいと思います。

  郵便物の宛先は、http://member.nifty.ne.jp/sv/ora.htm をご覧ください。

     Copyright(C) 2001 Kazuo SHIMIZU (Kadzuwo J. SHIMIDZU)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。