電磁波あぶない:人体被害の実際

 
★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ4 ] [ FAQ ]

 
投稿者 しぜん 日時 1999 年 11 月 01 日 04:06:29:

 電磁波障害について調べてみました。


人体被害の実際


欧米には、電磁波はガンを誘発するだけでなく、流産や先天的
障害児、ノイローゼや自殺などの原因になるとの報告が数知れな
い。健康への電磁波障害は科学的な論証は不十分だが、疫学的に
は立証されているといいます。

 一方、日本では、疫学的な研究でさえ十分に行われていません。
では、日本では、電磁波の被害者はいないのでしょうか?いえ、
何件もの実例が報告されています。
 たとえば、「実験マウスによる高磁場の生態への影響」という
私立医大の実験に1ヶ月間参加した、獣医のA子さんは、毎週3
から4日、1日9:00から4:00までのあいだ、電磁波を浴
びつづけました。実験中から、頻繁にめまいや吐き気に襲われ、
医師の診断を受けると、たんのうの腫瘍、乳腺症、子宮筋腫、大
腸ポリープ、糖尿病という、難病にかかってしまっていたのです。


電磁波への規制


 機械類の誤動作を防ぐための規制は、各国とも古くからあるが、
極超低周波の電磁波(磁場)の人体への悪影響が論じられて間も
ないため、スウェーデンを除く国では、対応が遅れている。同国
のVDT(パソコンモニターやテレビ)規制では、画面から30
cm離れたところで、2mG以下と定められて、1993年から
は、2〜3mGを基準に小学校や幼稚園の移転、高圧線の鉄塔撤
去等の対策を始めました。

 アメリカではすでに、クリントン大統領が電磁波のでない液晶
画面の開発に1200億円の予算(95年度)を計上して、開発
にはずみをつけていますし、同じく米国における、ヘアードライ
アーの訴訟敗訴により、現在、日本製のドライアーは販売禁止と
なっております。
 また、テレビの生中継で、クリントン大統領と電磁波によって
白血病になった坊やとの会話のやり取りも米国中を騒然とさせた
ビッグニュースにもなりました。

 それに引き換え日本では、携帯電話が1000万台を越えたに
もかかわらず、郵政省も厚生省も電話機メーカーも無害と決め込
んで、沈黙を守っているのが現状で、海外からの情報を防止する
のに躍起になっております。

 ちなみに、送電線直下に建物が立てられるほどの規制が激甘な
のは、現在先進国と呼ばれる国の中で、唯一日本だけです。

 米国でレーザーガン(スピードガン)を使ってスピード違反の
取り締まりを続けていた警官の一人がリンパ肉腫、一人は睾丸癌
になったという事を会報で報じたところ、「私も被害者だ!」と
203名が名乗り出ました。その内54名が睾丸癌でした。警察
技術管理研究所が調査し、「出力レベルは携帯電話よりも低いか
ら心配ない」と発表したが、不安は募るばかりなので、スピード
ガンの使用禁止を、コネチカット州は法制化しました。




フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。