Re: オウム狩りの危険な熱:ニューズウィーク日本版1999年11月24日号 P.14 より

 
★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ4 ] [ FAQ ]

 
投稿者 何も信じられなくなって困った困った君 日時 1999 年 11 月 28 日 04:08:00:

回答先: Re: オウム狩りの危険な熱:ニューズウィーク日本版1999年11月24日号 P.14 より 投稿者 サマンサ 日時 1999 年 11 月 22 日 10:37:01:

法によって国を治めれば、必ず法に触れなければ
何をやってもいいと言う人間が出てくる。と孔子は
いった。 オウムにヒステリックになるのも同じ理由に
依るものと感じている。 つまり、何か有っても法に
頼っている限り被害者の心の傷は癒されないままという
事が予想されるから必要以上にヒステリックになっている
と言う見方も出来る。 
パパラッチは論外。そういう現代人の苛立ちにつけいって
私腹を肥やす輩。外道。

雄武はユダヤにはなれない。と思う。結局彼等はキリスト教という
あまりにも非合理的な宗教、により引き起こされる感動を利用し、
権力構築に役立てた。 オウムは自分達が表に出すぎている
と思うのだ。 だからこそ、裏に巨大な組織の存在が噂されるのだろう。
そいつらこそ、未来のユダヤ人。




フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。