英のイラン進出活発化 官民一体で権益確保へ

 
★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ4 ] [ FAQ ]

 
投稿者 倉田佳典 日時 1999 年 12 月 02 日 12:43:07:

12/01 14:40 英のイラン進出活発化 官民一体で権益確保へ  外信70 #01

 【テヘラン1日共同】イランと欧州諸国の関係改善が進む中、英
国の官民挙げたイラン進出が活発化しており、来年早々には両国外
相の相互訪問も実現する見通しだ。              
 英国は今年五月の国交正常化以来、人的交流を進めてきたが、特
に今秋以降の動きは顕著で、企業進出から麻薬対策支援まで広範囲
にわたっている。                      
 「米国がイランに敵対姿勢を取り続けている間にイランでの権益
を押さえておく」(外交筋)というのが狙いのようで、来年二月の
国会選挙で改革路線のハタミ大統領支持派が勝利すれば「進出ラッ
シュ」が加速するのは必至だ。                
(続)  991201 1440              
続き (改行で次頁 S:次文書 E:終了)

[1999-12-01-14:40]
12/01 14:40 英のイラ  外信70 #02

 十一月末にテヘランを訪問した英外務省高官は、麻薬密輸の取り
締まりを強めているイランに、対策費として十五万ポンド(約二千
五百万円)の支援を表明した。                
 企業レベルでも、英国・オランダの国際石油資本ロイヤル・ダッ
チ・シェルが十一月十四日、ペルシャ湾での大型油田開発契約(約
八億ドル)を締結したのをはじめ、同月二十九日には英銀行大手H
SBCがテヘランに事務所を開設。英財界人も続々イラン入りし、
BBCやフィナンシャル・タイムズなどの報道機関も相次いで支局
を開いた。                         
(続)  991201 1440              
[1999-12-01-14:40]




フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。