困難なマフィア犯罪の立証 政治の名誉失墜免れる イタリア

 
★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ4 ] [ FAQ ]

 
投稿者 倉田佳典 日時 1999 年 10 月 24 日 09:18:46:

10/23 18:35 困難なマ  外信81 #02

 九月の殺人容疑裁判に続くアンドレオッティ氏に対する連続無罪
判決は、検察側がマフィア犯罪追及の最大の武器とする「寝返り証
言」の限界を示した。                    
 捜査当局への協力者に報酬を支払い、保護する制度で、検察側は
元マフィア構成員らの証言を引き出し、物的証拠が乏しいまま起訴
に持ち込む例が多い。こうした手法に対する批判から、司法制度全
般の見直しを求める声が強まっている。            
(了)  991023 1836              
[1999-10-23-18:35]
続き (改行で次文書 E:終了)

10/23 18:35 困難なマフィア犯罪の立証 政治の名誉失墜免れる  外信81 #01

 【ローマ23日共同】イタリアのアンドレオッティ元首相のマフ
ィア関与疑惑に対する無罪判決は、元首相が代表する戦後政治を最
大の名誉失墜から救ったことになるが、同時に、マフィア犯罪の立
証の難しさも示し、捜査手法を含む司法制度の改革論議に拍車を掛
けることは必至だ。                     
 イタリアでは東西冷戦が終わる一九九○年代前半まで、アンドレ
オッティ氏の旧キリスト教民主党を中核とし、旧共産党を排除する
連立政権の交代が続いた。検察側の主張したマフィア関与が事実と
仮定すれば、最高権力者が反共体制維持のためにマフィアの手を借
りていたことになる。                    
 アンドレオッティ氏を含む旧連立与党幹部らの一連の疑惑が表面
続き (改行で次頁 S:次文書 E:終了)

化したのは冷戦終結の直後。当時、旧キリスト教民主党は四分五裂
となり、政界地図は一変した。                
(続)  991023 1836              
[1999-10-23-18:35]
続き (改行で次文書 E:終了)

10/23 18:18 伊元首相にまた無罪判決 検察当局の責任問題に  外信80

 【ローマ23日共同】マフィアと利害関係を持っていたとして組
織犯罪関与罪に問われていたイタリアのジュリオ・アンドレオッテ
ィ元首相(終身上院議員)(80)は二十三日、シチリアのパレル
モ地方裁判所で無罪の判決を受けた。             
 アンドレオッティ氏は九月にも別の殺人罪の裁判で無罪判決を受
けたばかりで、検察側の控訴はあるにしても、法的には一応名誉を
回復したことになる。                    
 アンドレオッティ氏は旧キリスト教民主党指導者として一九七二
年から九二年にかけて七回首相を務めるなど、イタリア戦後政界を
代表する大物政治家。刑事被告人となってからも政界では敬意を払
われてきたが、政治的権威の完全修復は不可能。検察当局の責任が
続き (改行で次頁 S:次文書 E:終了)

追及され、司法改革論議に拍車が掛かることも間違いない。   
(了)  991023 1818              
[1999-10-23-18:18]




フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。