カルマパ17世の米・台湾行き否定、チベット亡命政府(朝日)

 
★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ5 ] [ FAQ ]

 
投稿者 F.P.宣伝省@親衛隊国家保安本部 日時 2000 年 1 月 16 日 10:13:36:

回答先: <チベット>カルマパ17世、ダライ・ラマ14世と3度目の会談(毎日新聞) 投稿者 F.P.宣伝省@親衛隊国家保安本部 日時 2000 年 1 月 15 日 11:08:38:

インド北部ダラムサラを拠点とするダライ・ラマ14世の亡命政府のワンディ宗教・文化相は15日、記者会見し、中国から脱出してきたチベット仏教カギュー派の指導者カルマパ17世(14)の行き先について「第三国との交渉はしていない」と述べ、一部で報道されている米国や台湾などに向かうことについて現状では考えていないことを明らかにした。カルマパ17世は、同亡命政府に保護されている。
会見はダラムサラ郊外のギュート僧院で開かれ、同宗教・文化相は初めて「17世はこの僧院にいる」と認めた。また、17世と報道関係者の会見について「彼が意思を決め、それをインド政府が許可するまではできない」と述べ、当面、インドとの交渉を最も重視していることを示唆した。
ギュート僧院はチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世のノーベル平和賞受賞を記念して、日本の宗教関係者の援助で建てられた。カルマパ17世は4階にある高僧用の部屋に滞在している模様だ。17世を往診した内科医は「彼は健康で問題はない」と報道関係者に話した。
(22:38)



フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。