30カ国の「新サミット」を IMF専務理事が提案

 
★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ5 ] [ FAQ ]

 
投稿者 倉田佳典 日時 2000 年 2 月 14 日 19:40:48:

02/13 16:25 30カ国の「新サミット」を IMF専務理事が提案 外経16 #01

 【バンコク13日共同】カムドシュ国際通貨基金(IMF)専務
理事は十三日、国連貿易開発会議(UNCTAD)総会二日目の全
体会合で演説、国際金融システム強化の具体策として、二年に一回
は主要国首脳会議(サミット)に代えて、先進国と発展途上国の計
約三十カ国による「新サミット」を開催するよう提案した。   
 専務理事は「今後のサミットで議論すべき有益な議題になるだろ
う」と述べ、今年の沖縄サミットで議長国となる日本が議論を主導
するよう期待を表明した。                  
 アジア通貨危機への対応で「途上国の実情を理解していない」な
どと批判を浴びたIMFが、途上国の意見をより反映させるのが提
案の狙いとみられる。しかし、米国や日本は多数の国が参加する意
続き (改行で表示 E:終了)

思決定システムには消極的で、実現は微妙だ。         
(続)  000213 1624              
[2000-02-13-16:25]
02/13 16:25 30カ国の  外経16 #02

 専務理事は新サミットの参加国として、IMFと世界銀行の理事
会メンバーである日米欧、アジア、中南米などの途上国を挙げた。
国連事務総長らも交え、現在の主要国によるサミットと交互に隔年
で開催するとしている。                   
 IMFや先進七カ国は昨年、中国やインドを加えた二十カ国蔵相
・中央銀行総裁会議(G20)を創設したが、同会議に意思決定機
能はない。専務理事は演説で「全世界を代表する国々による強力な
意思決定機関」創設の必要性を強調した。           
 カムドシュ氏は十四日、十三年間務めた専務理事ポストを退く。
この日が最後の公式演説となった。              
(了)  000213 1624              
続き (改行で次頁 S:次文書 E:終了)

[2000-02-13-16:25]




フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。