ユダヤ人脈追え!クレムリン接近狙いイスラエルでシンポ

 
★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ5 ] [ FAQ ]

 
投稿者 衛星屋 日時 2000 年 3 月 17 日 10:22:25:

3/17 朝日
ユダヤ人脈追え!クレムリン接近狙いイスラエルでシンポ

 イスラエルのテルアビブで、来月3日から3日間の日程
で「新しい世界秩序――東洋と西洋の間のロシア」と題す
るシンポジウムが開かれる。実はこの会議、行き詰まった
ロシアとの平和条約交渉打開の一手にと、日本外務省が黒
衣として企画段階から加わっている。ねらいはロシアの政
財界に影響力を持つユダヤ人脈の開拓だ。

 会議には、イスラエルや欧米の研究者が顔をそろえ、日
本からも現代ロシア論の袴田茂樹青学大教授や安全保障に
詳しい田中明彦東大教授らが出席する。

袴田ゼミ:http://www2.sipeb.aoyama.ac.jp/~sh-home/index.html
田中研究室:http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/tanaka/index.html

 主催者のゴロデツキー・テルアビブ大国際関係センター
所長はイスラエルの対ロ政策に影響を持ち、「ロシアの裏
表に通じた」(外務省担当者)人物。外務省はゴロデツキ
ー氏と打ち合わせを重ね、当日も幹部らが参加する。

 ロシア政財界には、エリツィン前大統領の側近で財閥総
帥のベレゾフスキー下院議員やメディアグループを率いる
グシンスキー氏ら、ユダヤ系の実力者が並ぶ。一方、イス
ラエルにはロシアから移り住んだ人が100万人以上いる
と言われ、ロシア政財界の有力者とさまざまなパイプを持
つ。

 プーチン大統領代行体制になり、代行と小渕恵三首相と
の電話会談実現までに約1カ月かかるなど、クレムリンと
日本外務省のパイプは細い。「初の試み」(外務省幹部)
が果たして実を結ぶか。(08:22)





フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。