“てるくはのる模倣殺人犯は「オウマーだった」”(ポスト4/7)

 
★阿修羅♪   

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ5 ] [ FAQ ]

 
投稿者 一刀斎 日時 2000 年 3 月 26 日 21:37:04:

週刊ポスト4/7
“てるくはのる模倣殺人犯は「オウマーだった」”

「私の名前は門命半諸堂(かちなかた)私は神です(以下略)」。──
3月14日、大阪の守口市で、京都の小2男児殺害犯の「てるくはのる」を真似
た高木志郎容疑者(23)が通りがかりの58歳の男性に切りつけ、殺害すると
いう事件が発生した。冒頭の文章は高木容疑者が犯行後、現場に残したメモだ。
「人を殺すことで、自分の話を聞いてほしかった」と供述している高木容疑者は
大阪工業大学を中退した後、ブラブラしていたが、彼がオウム真理教(現アレ
フ)が発売するグッズや配付しているビラを集める「オウマー」とよばれる集団
に属していたことが話題を集めている。
「この集団はオウムのおっかけ的な存在です。グッズを集めたり、オウム裁判を
傍聴したりしている。交流の場はホームページで、その数は数えきれない。その
HPでは不謹慎な替え歌があったり、地下鉄サリンゲームがいまだに見られるな
ど悪趣味な集団なのです」(捜査関係者)
彼らはネット上で自分たちを「人間汚物」と卑下しているが、「オフ会」には、
元信者や現役信者が集まることもあり、感化されて入信してしまうケースも珍し
くないという。
高木容疑著はネット上では「凄い少年」「里有美香」を名乗る掲示板書き込みの
常連だった。「オフ会」で彼と会ったことのある人間はこういう。
「ふだんは無口でも、オフ会という〃仲間〃の集まりでは饒舌になる人が多いの
ですが、彼は本当に無口な人でした」
高木容疑者はオフ会で、オウムの元信者と知り合い、親しく交際していたことも
わかっている。「一緒に寝泊まりしたり、かなり親しく交際していたようです
が、昨年、元信者が教団に復帰してしまい、ショックを受けていました」(知
人)
事件後、その悪趣味なHP上では高木容疑者を知る人物からの書き込みが目立
つ。日く、「彼を救うための連帯を」「誰がなんといおうと、私は彼を擁護す
る」などである。殺人テロ集団・オウムを「楽しむ」彼らには、事件の重大性は
全く感じられてはいないようだ。




フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。