北朝鮮あのMKタクシー社長に国家プロジェクトを依頼(驚)

 
★阿修羅♪   

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ6 ] [ FAQ ]

 
投稿者 眼狐 日時 2000 年 5 月 10 日 06:14:23:

北朝鮮、MKタクシー青木氏招き資源開発などで投資要請

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府はこのほど、MKタクシー(本社・
京都)の青木定雄オーナーを平壌に招き、(1)電力開発(2)地下資源開発
(3)観光開発の3分野で投資を要請したことが9日明らかになった。青木氏
は「日本や韓国などの経済人に呼びかけて、共同で開発する道をさぐる」と約
束し、日本の経済人に打診を始めた。実現までには障壁も予想されるが、韓国
のみならず、日本その他の外国資本を利用したインフラ開発が進めば、経済開
放にはずみがつく可能性がある。

 青木氏は4月29日に平壌に入り、5月6日まで滞在。この間に郭範基・副
首相、金振哲・朝鮮国際貿易促進委員会常任顧問ら要人と会談した。

 青木氏は「タクシー事業を含む観光開発事業は、日本政府の許可があれば私
個人でもやれる。しかし、他の事業は日韓その他の経済人が主導してやっても
らわねばできない」と話す。

 北朝鮮のインフラ整備、経済開発ではこれまで、現代グループなど韓国企業
の積極姿勢が目立つ。しかし、韓国政府要人は「韓国企業だけでは手に負えな
い。在日韓国人企業家らの参加が必要だ」という趣旨の発言をしている。

 ただ、日朝間には、元利合計で約800億円の北朝鮮の累積債務があり、貿
易保険なども受けられないため、民間企業の対北朝鮮投資には大きな壁がある
のも現実だ。

 青木氏は釜山市近郊出身の在日韓国人。1992年に、10年間に5000
億円を投資するという金剛山、白頭山の観光開発構想を南北両政府に提出した。
この構想は棚上げ状態になっていたが、南北首脳会談が日程に上る新しいムー
ドの中で、青木氏に対する協力要請が具体化する運びになったようだ。
(03:06)
http://www.asahi.com/0510/news/business10001.html



フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。