「宇宙戦艦ヤマト」の原作者はだれ?著作権で綱引き 壮大ロマン法廷で闘争(産経)

 
★阿修羅♪   

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ6 ] [ FAQ ]

 
投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2000 年 5 月 14 日 21:38:23:

西崎義展氏 企画書の内容が骨格
松本零士氏 その前に漫画で発表

『宇宙戦艦ヤマト』の原作者はだれ? 漫画家の松本零士氏(六二)側と、元プロデューサーの西崎義展氏(六五)が東京地裁の法廷で争っている。西暦二一九九年、放射能に汚染された地球を救うため、宇宙戦艦ヤマトが旅立つ…という壮大なストーリーは、昭和四十九年からテレビアニメのシリーズとなり、映画化もされた。「企画書の基本内容がヤマトの骨格になった」という西崎氏に対し、松本氏は「その前に前身である漫画『電光オズマ』を公表した」と主張。いまだに熱狂的ファンが多く、関連商品も売れ行き好調で、著作権の行方がファンや関係業界から注目されている。(村雲克典)

《ゲームソフト発端》

争いのきっかけは、プレイステーション用ゲームソフト「宇宙戦艦ヤマト 遥かなる星イスカンダル」が昨年二月、原作者を松本氏として発売されたこと。西崎氏は昨年八月、発売元のおもちゃメーカー「バンダイ」(東京都)などを相手に、「原作者(西崎氏)の意に反して著作物を変えた」と、ゲームソフトの販売中止などを求め提訴した。
これに対し松本氏側は西崎氏を相手に、原作者は自分であることの確認などを求める訴訟を起こし、二つの訴訟は「著作者(原作者)はだれか」という争点が同じことから、東京地裁で一緒に審理が進められている。

《2人の主張》

西崎氏の訴えによると、ヤマト製作以前の構想により、昭和四十九年に完成させた「企画書」の基本設定が、『宇宙戦艦ヤマト』の骨格になったという。「ストーリーや登場人物など基本内容は、企画書と一致している」とし、「編集、脚本、作画などの各分野は、それぞれの担当者が具体的作業をしたが、作品の一貫したイメージを持って製作全体を指揮、監督した」と主張している。
一方、松本氏側は「昭和三十六年には、ヤマトの一連の作品の前身である漫画『電光オズマ』を公表していた」とし、「物語の基本構成や登場人物など主要部分は、電光オズマを基に発展させたもの」と主張。その上で西崎氏と同様、「製作にあたり総監督として全過程を統括し、各担当者を指導して作品を完成させた」としている。

《25万本のヒット》

ゲームソフト「宇宙戦艦ヤマト 遥かなる星イスカンダル」は、テレビ番組と劇場用映画の第一作を基に作られ、約二十五万本を販売するヒット商品に。今月二日には、それぞれの二作目に対応する「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」が発売された。
あるゲームソフト製作会社関係者は「『宇宙戦艦ヤマト』は過去の有名アニメでは、関連商品があまり出されていない最後のもの。潜在的ファンは多く、いまだに話題性があり、お金にもなる。ヤマトの原作者としてのプライドもあるだろうが、著作権のもたらす経済的利益が紛争の最大の原因」と分析する。

《原作者の権利》

著作権法一六条は、映画の著作者(原作者)を「制作、監督、美術等を担当し、その映画の著作物の全体的形成に創作的に寄与した者」と規定している。
著作者には上映権、頒布権、著作者人格権などといった著作権上のさまざまな権利がある。上映権などはすでに別の会社に移っており、裁判で問題になっているのは著作者人格権。著作者の承諾なしには、映像やストーリーなどを変えられないというものだ。
例えば、著作者に許可を得ず、新作やゲームソフトを製作するなど新たな形に変えることは原作者の著作者人格権の侵害となる。
裁判では今後、スタッフらの証人尋問などが行われる予定で、二人が製作の各過程にどう関与したかなどが具体的に争われることになりそうだ。

         ◇

西崎氏は昨年二月と五月、覚せい剤所持などで逮捕され、現在公判中。

         ◇

☆宇宙戦艦ヤマト 昭和四十九年に放映されたテレビシリーズが、五十二年に映画化されて大ヒットした。
遊星爆弾によって滅亡の危機にあった地球を救うため、海底に沈む戦艦大和を改造した宇宙戦艦ヤマトが、放射能除去装置を求めてイスカンダル星へ旅立つという壮大なSF大作。「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」(五十三年)▽「ヤマトよ永遠に」(五十五年)▽「宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち」(五十六年)▽「宇宙戦艦ヤマト 完結編」(五十八年)とシリーズ第五作まで展開し、アニメブームのはしりとなった。



フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。