核燃料物質郵送・手紙全文

 
★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ7 ]

 
投稿者 一刀斎 日時 2000 年 6 月 13 日 20:26:33:

回答先: 「金銭トラブル」「取引」解明へ=モナザイト郵送、関係者聴取−警視庁(時事通信) 投稿者 FP親衛隊国家保安本部 日時 2000 年 6 月 13 日 19:23:32:

http://www.zakzak.co.jp/top/3t2000061308.html
核燃料物質郵送、手紙の全容判明
「ウランを北朝鮮に密売している」

 首相官邸や中央省庁に核燃料物質を含む「モナザイト」が相次いで郵送された問題
で、同封された手紙の全容が13日判明した。差出人は「ウランを北朝鮮に密売して
いる」とする人物の逮捕を求め、「日本が危ない」とも訴えている。警視庁公安部は
内容の分析を急ぐ一方、差出人の割り出しを急いでいる。

 手紙は縦書きで、文部省所管の財団関係者とみられる人物が北朝鮮にウランを輸出
しているとして、「早急に調査して逮捕(して)下さい 日本が危ない 核ミサイル
に使用する」などと書かれていた。「ウラン物質」の「物」の文字と「質」の文字の
間に改行を入れたり、ウランの取引数量の70トンを洋数字と漢数字で繰り返して書
くなどの特徴があった。

 筆跡はつたなく、書き損じを黒く塗りつぶして訂正した個所が1カ所。ボールペン
を使ったような細字だった。

 封筒内には紙が2枚入っており、このうち1枚を折り畳んだ中にモナザイトが入っ
ていた。

 一方、関係当局の調べによると、同財団の理事が、自分の会社の事業で数十年前に
数十トンのモナザイトを東南アジアから輸入し、関東近県に保管していたことが判
明。科学技術庁などの成分調査の結果、この保管物質の一部が各省庁への郵送に使わ
れた疑いが強いという。

 同庁によると、モナザイトは一定以上の量や濃度の場合、原子炉等規制法に基づく
届け出が必要。

 この財団は昭和24年設立で、ここ数年は事業活動を行っておらず、事業報告書な
どを出していなかった。昨年10月時点で登記簿に6人の理事を記載している。

 手紙の全文は次のとおり(固有名詞を○○としたほかは原文のまま)。

 放射性物質につき危険

 財団法人

 ○○協会

 ○○氏が

 北朝鮮相手にウラン物

 質を密売しています

 早急に調査して逮捕

 下さい 日本が危ない

 核ミサイルに使用

 すると言う事です

 取引トン数

 70トン

 七十トン

 新潟港より船にて


------------------------------------------------------------------------





フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。