発見!! ポケモン叩きのトンデモ理論

 
★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ フォローアップを投稿 ] [ ★阿修羅♪ Ψ空耳の丘Ψ8 ] [ FAQ ]

投稿者 佐藤雅彦 日時 2000 年 7 月 12 日 12:33:26:

ポケモンは幼児向けマインドコントロール兵器だった??

●「グラスの中に顔があってもイイじゃないか!」と特製グラスがもらえる懸賞つきウィスキーのCMのなかで吠[ほ]えていたのは、今は亡き芸術家の岡本太郎氏でした。  それとは恐らく関係ないでしょうが【笑】、ブライアン・キーという学者は、まるで心霊写真のオバケを見つけるような強引な要領で、米国のCMのなかに男性や女性の性器を“発見”して、アメリカ国民を淫乱症にするマインドコントロールが密かに進行中であると騒ぎ立てたものでした。 「サブリミナル・セダクション」――知覚閾下の誘惑――という言葉は、ここから世間に知れ渡るようになったといっても、過言ではありません。 

●かなりキリスト教保守派よりの観点から「ポケモン」を見ると、子供たちを淫乱症に変えてしまうための陰謀放送に見えてしまうようです。 あのカワイ〜〜イ(ここは明石家さんま風に馬鹿ギャルアクセントで読んでね)ポケモン・キャラクターの代表格である「ピッカ〜チュウ〜」(ここは東京12チャンネルのアニメの声優ふうに読んでね)も、彼らにかかれば、アニメ内の少女キャラの股間に指を突き立てて「Peek-At-You」(オメエのあそこを覗[のぞ]いてやる)に聞こえるというのだからビックリ【笑】。 どっちがマインドコントロールされてんねん、と突っ込みたくもなりますが、まあ、外国では、こういう空耳もあるんだという参考にはなります。 ピカチューを“虐待”して喝采を上げるサイトが米国にあると、依然、ニュースで報じられていましたが――日本のニュースも阿呆だよなぁ、そんなもの“報道”して【笑】――ピカチューが叩かれる背景には、キリスト教狂信者たちのこうした勘違いがあるのかも知れません。 (歴史的なユダヤ民族迫害も、これと似たようなクリスチャンの思い込みから出てきたんでしょうけどね。)

●以下に、そのホームページのテキスト原文と、翻訳ソフト「ロゴヴィスタ」を通しただけで未整理の機械翻訳成果を紹介しておきます。 なお、このホームページには、ポケモンの各種キャラの「性器」や「性行為」を連想させるシーンがいろいろと掲載されているので、なかなか参考(?)になります。 日本人は写真の中に“死人の顔”を見つけようとするが、ポコチンや猥褻行為を見つけようとする連中も、世界にはいることが判って、それなりに有益ですよ。

★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

POKEMON
POKEMON

http://www.txdirect.net/~dwhodges/pokemon.html#update
http://www.txdirect.net/~dwhodges/pokemon.html#update

~ introductory statement ~
~~前置きの報告

This is not an attack upon an “innocent animation.” These are observations, and associated thoughts, of a crafty cartoon series which is targeted at a young, impressionable child audience.
これは観察と、そうな悪賢い漫画系列の、関連づけられた考えが若々しい、感受性が強い子供聴衆に対象を定めたこれらがそうである“の罪がない animation. ”の上に攻撃ではない。

It has not taken any unusual, extreme efforts to locate “suspect” images and themes presented here, only suspicion enough to take the time to observe the show.
それは疑わしい”イメージと論題がここで引き起こした“を見つける異常な、極端な努力、ただそのショーを観察するのに時を要するのに十分な嫌疑だけをとらなかった。

Television does promote a mental state of hypnotic induction, so efforts were made to watch the tube without “zoning out” in the light pulses.
テレビが催眠術の入隊式の精神の状態を促進する、それで努力がそのライト拍で”の外に“地区制なしでそのチューブを見させられた。

My curiosity was first aroused by mind control issues suggested by the Pokemon induced epileptic seizures in hundreds of Japanese children.
私の好奇心は最初に何百という日本の子供たちにその Pokemon によって引き起こされたてんかんの発作によって示唆されて心コントロール銘柄によって奮い立たせられた。

I understand that that particular episode was subsequently edited for American release.
私はアメリカのリリースのためにその特定のエピソードがその後編集されたと理解する。

I acted upon my curiosity when it was transformed into suspicion by a posting from [EWAR], the Electronic Warfare newsletter.
それが[ EWAR ]からのポスト、その電子の Warfare 会報によって嫌疑に変換されたとき、私は私の珍奇な物に対して行動を起こした。

While Observing my first Pokemon episode, the first thing out of the ordinary which stood out, catching my attention, was a briefly viewed little girl in the introduction, a child which seemed embarrassed, holding down a suggestively short skirt with both her hands.
私の最初の Pokemon エピソードを観察する間に、際立った普通の(人たち・もの)から出ているその最初のものは、私の注意を引きつけて、両方の彼女の手でそそるように短いスカートを抑えつけるその概要での手短かに見られる小さい少女、恥ずかしく思われた子供、であった。

After discovering what I did, I continued observing episodes to see if there were any more instances of sexual suggestion, and indeed there were.
私が何をしたか分かった後に、私は性的な暗示のそれ以上のいかなる例でもあったかどうか見るために観察しているエピソードを続けた、そして本当にあった。

A couple of AOLers recently emailed me after “interp-reading” this page out of context, and I now know that the original Japanese lyrics to the Pokemon theme song include the following verse:
AOLers のカップルが最近“ interp - 読み”の後に私に前後の関係を無視したこのページを電子メールで送った、そして私は今 Pokemon テーマソングへのそのオリジナルの日本語の歌詞が次の節を含むことを知っている:

To catch all the Pocket Monsters,
すべてのポケットモンスター (Pocket Monsters) を捕えるために、

I'll go through trees, the water, the fire, and even under the dresses of girls!
私は木、その水、その火、を通して、そして少女たちのそのドレスの下でさえ行くであろう!

I have yet to hear from any children who feel there is anything wrong with sexual expressions.
私はまだ性的な表情に何か悪いことがあると感じる子供たちから便りをもらっていない。

It is, after all, a part of Japanese culture, I am repeatedly told.
それは、結局のところ、日本の文化の一部である、私は繰り返して話される。

And, after all, government controlled public schools now introduce sexuality to elementary students, and in some cases, kids are given condoms.
そして、結局のところ、政府によって管轄される公立学校が今性的興味を初歩的な学生に紹介する、そしてある場合には、子供たちがコンドームを与えられる。

It is my belief that sexualizing children is a very, very bad cultural and social indicator, a step closer to collapsing what was once a Great Nation, a godly people.
子供たちを sexualizing することは非常に、非常に良くない文化的な、そして社会のインディケーターであることは私の信念である、何をつぶすのがより近いステップはかつて偉大な国 (Great Nation) 、信心深い民族であった。

Perhaps Pokemon is only a small drop in a sea of secular humanism, but by the same logic, it takes less than a teaspoon of water to drown a human.
多分 Pokemon はただ世俗人道主義の海の小さい下落に過ぎない、しかしその同じ論理によって、人を溺死させるのに1小サジ以下の水を要する。

A Mind Absorbs Everything it is exposed to.
心がそれが見せられるすべてを吸い寄せる。

Most all which we perceive is lost to surface consciousness, incorporated, instead, into the Greater Subconscious Mind, Unfiltered.
我々が認知するすべてが失われる大部分が、その代わりに、ろ過されていないそのもっと素晴らしい潜在意識の知性 (Greater Subconscious Mind) に取り入れられた意識を塗装する。

Brick by brick, mental hallways and alcoves are built through childhood's daily mazes, with stones of thoughts and notions, mortared unquestioned to the conscious mind.
れんがによってのれんが、精神の廊下とくぼみが幼年時代の毎日の迷路を通して、その意識的な心に問題にされない考えと mortared する見解の石で築かれる。

The images and ideas projected at children build the foundation of who they are to become.
(彼・それ)らが誰になるはずであるかについて、そのイメージと子供たちに投影された考えはその土台を作る。

That is how a young mind is molded.
それは若い心が形づくられる方法である。

Television is a wicked, proven controller, an unhealthy nanny, sitter, or hypnotist.
テレビは邪悪な、証明されたコントローラー、不健康な乳母、ベビーシッター、あるいは催眠術師である。

Its victimized puppet puppies and children will, in blind anger or ignorance, try to defend what they cannot; this is true of brainwashing victims, in general.
その犠牲にされた操り人形子犬と子供たちは、盲目的な怒りあるいは無知で、(彼・それ)らがそうすることができないものを防御しようとするであろう;これは犠牲者を洗脳することについて、一般に本当である。

A Mind Absorbs Everything Exposed.
心が見せられてすべてを吸収する。

The Pokemon episodes aired after the posting of this expose are using a new introductory animation.
この暴露の公示 の後に発表されたその Pokemon エピソードは新しい前置きのアニメーションを使っている。

Shows now begin with newer material, some taken from upcoming season episodes, but this only becomes significant once you understand what was used in all earlier Pokemon animations, now in Heavy syndication.
ショーが今もっと新しい材料、来たる季節エピソードからとられたいくらか、から始まる、しかし、あなたが何がすべてのより以前の Pokemon アニメーションで、今激しいシンジケート金融で使われたか理解する途端に、これはただ重要になるだけである。

This presentation is based upon the earlier, original animations.
この発表はそのより以前の、オリジナルのアニメーションの上に基礎づけられる。

Newer episodes seem to incorporate new artists, and since Pokemon has become such an enormous CAsh cow, one could imagine that the owners may want to back off from the sexual perversity angle.
もっと新しいエピソードが新しい芸術家を含むように思われる、そして Pokemon がこのような巨大な金のなる木になったので、1人はそのオーナーがその性的な変質者角度から退くことを望むかもしれないと想像することができた。

This may, in fact, be the case, but I do not know, or care.
これは、実際、本当であるかもしれない、しかし私は知るか、あるいは気にかからない。

I have not had time to investigate newer episodes, and my thoughts regarding Pokemon have already been established by the show's foundation.
私はもっと新しいエピソードを調査する時間を持っていなかった、そして Pokemon に関係している私の考えはすでにそのショーの財団によって確立された。

I Do Not intend to imply that this expose is responsible for the alteration of Pokemon's opening.
私は Pokemon の寄付きのその変化のためにこの暴露が責任があることを意味するつもりではない (Do Not) 。

movie 1 || movie 2 || pok.pdf || Monster in my Pocket || PokeMONS || Kangaskhan Kid || Misty's Fist || Phallus
映画1||映画2| | pok.pdf | | 私のポケットの中のモンスター | | PokeMONS | | Kangaskhan 子供| | Misty の握りこぶし| | Phallus

What could be sinister about a cute animation which once sent hundreds of Japanese children into seizures with flashing lights, strobing from a character's eyes?
何が、キャラクタの目から strobing して、ライトを照らすことで、かつて何百という日本の子供たちを発作の中に行かせたキュートなアニメーションについて不吉であり得たか?

It has been suggested that Pokemon may be a part of the quiet new frontier of electronic influence, the science of adjusting, or re-tuning, consciousness using light pulses and / or specific sound frequency oscillations.
Pokemon が電子の影響力のその静かな新しい国境の一部、適応するか、あるいは再度調律することについてのその科学、ライト拍と / 使っている意識あるいは特定の音頻度振動であるかもしれないことは提案された。

If this is, in fact, a hidden truth of Pokemon, it only worsens the impact of the dirty little secret which rests within plain sight, a secret which anyone with a VCR can confirm.
もしこれが、実際、 Pokemon の隠された真実であるなら、それはただ平易な視力の中で停止するその汚い小さい秘密、VCRを持っている誰でも確認することができる秘密のそのインパクトを悪化させるだけである。

There is a pedophiliac undercurrent within the animated Pokemon series, and it all begins in each episode with a sneaky little Pikachu.
その活気がある Pokemon シリーズの中に pedophiliac 底流がある、そしてそれはすべて卑劣な小さい Pikachu でそれぞれのエピソードで始まる。

Where To Look & Still Frame With Your VCR
あなたのVCRでどこのように見えて、&まだ枠にはめるべきか

Within the middle of every episode's startup introduction, there is a sequence of character presentations which are not episode clippings.
すべてのエピソードの始動概要のその中央の中で、エピソード切り抜きではないキャラクタの発表の順序がある。

This particular sequence of the introduction begins with the main character, Ash Catchem, joined a second later by his comp anions Misty and Brock.
その概要のこの特定の順序は、彼の仲間、 Misty とブロック (Brock) 、によって1秒後に参加されて、そのメインキャラクタ、灰 Catchem (Ash Catchem) から始める。

Next comes the image of the antagonistic team Rocket (Jessie & James), displaced immediately by their 3 Pokemons, centered upon the cat “Meowth.” Then comes the image of Ash Catchem's arch-rival, Gary, followed by receding views of 3 different Pokemon in succession as the camera seems to pull backwards very rapidly.
次にと反対のチームロケット(ジェシー&ジェームズ (Jessie & James) )のそのイメージが来る、(彼・それ)らの3つの Pokemons によってすぐに追い出されて、それからその猫“ Meowth. ”の上に真中に置かれて、と灰 Catchem (Ash Catchem) の宿敵のそのイメージが来る、そのカメラが非常に急速に後ろ向きに引くように思われる(とき・から・につれて・ように)、ゲーリー (Gary) 、そしてその後に、後退することは連続して3について異なった Pokemon を見る。

Next, you see Ash standing in a road, bouncing a Pokeball in his hand, while in the background, Pikachu is running towards the camera very fast.
次に、あなたは道路に立って、彼の手に Pokeball をバウンドさせて灰を見る、他方背景に、 Pikachu は非常に速くそのカメラに向かって走っている。

Ash quickly fades back and out of view.
灰が後方に、そして視野から速く薄れていく。

He is replaced by a young girl standing, feet spread, wearing leg warmers, an extremely short green skirt, an orange blouse, and a really huge red bow at her collar.
彼は立っている若い少女によって取って代わられる、フィートが、彼女の衿においてレッグウォーマー、非常に短い緑のスカート、オレンジ色のブラウスと本当に巨大な赤いリボンを身につけて、広まる。

(This girl has no role in the show.)
(この少女はそのショーにおける役割を持っていない)

Suddenly, Pikachu comes charging forward, running between her legs with its tail held high.
突然、 Pikachu は、高く持たれたその尾で彼女の足の間に走って、前方へ突進して来る。

Pikachu's tail lifts the little girl's skirt and displays her uncovered vaginal cleft for 3 brief frames.
Pikachu の尾行者はその小さい少女のスカートを持ち上げて、そして3つの概要フレームのために彼女のむき出しの腟の裂け目を示す。

The remaining frames of the little girl show her looking downward, with her knees suddenly brought together and both hands holding down her skirt, all this while Pikachu completes a center screen leap into a light.
小さい少女のその残っているフレームは下方へに見えて彼女を見せる、突然集められた彼女のひざと両方の手が彼女のスカートを抑えつけるという状態で、この間中ずっと Pikachu がライトの中に中心スクリーン跳躍を完了する。

This pubic “peek-atyou” portion is immediately followed by a brief scene showing the 4 main authority figures, standing together, giving a single, synchronized nod to the viewer, as if they are condoning what the subconscious just saw.
(彼・それ)らがその潜在意識がちょうど見たものを容赦しているかのように、この陰部の“のぞき見 - atyou ”部はすぐにその4人の主な権威者を見せて、団結して、その視聴者にひとつの、同期させられたうなずきを与えて短い場面によって後に続かれる。

The sequence is completed with a huge dragon, a great cone of fire erupting from his mouth.
その順序は巨大な竜、彼の口から爆発している火の素晴らしいコーンで完了される。

The introduction then proceeds into more clippings from various episodes.
その概要は種々のエピソードからもっと多くの切り抜きの中にその時進む。

The original, Japanese, theme song lyrics include the following verse: To catch all the Pocket Monsters, I'll go through trees, the water, the fire, and even under the dresses of girls!
そのオリジナルの、日本語の、テーマソング歌詞は次の節を含む:すべてのポケットモンスター (Pocket Monsters) を捕えるために、私は木、その水、その火、を通して、そして少女たちのそのドレスの下でさえ行くであろう!

Once you clearly glimpse the intentional illustration of the little girl's vagina, Pi kachu suddenly makes much more sense when you listen to the way the name sounds, which is "Peek-atyou."
あなたが明らかに小さい少女の腟のその意図的なイラストをちらっと見る途端に、 Pikachu は突然あなたがその名前が聞こえるその方法を聞くもっとずっと多くの意味をなす、そしてそれは「のぞき見 - atyou 」である。

Although this only works in the English translation from the original Japanese, would it not be logical to assume that even an “Americanized” translation would carry traces and hints of original intents?
これがそのオリジナルの日本人 (Japanese) からその英語の翻訳でただ働くことだけをするけれども、“ Americanized ”翻訳さえ跡とオリジナルの intents の助言を伴うであろうと想定することは論理的ではないであろうか?

Pikachu...Peek-atyou... say it Out Loud several times until you hear the secret.
Pikachu ... .Peek - atyou  ・・・、あなたがその秘密を聞くまで、数回大きい声で外にそれを言いなさい。

To view this on your own, at home, tape the first few minutes of the show and view the described section with your VCR's frame-by-frame advance, if it has that feature.
独力でこれを視るために、家において、そのショーの最初の少数の分をテープに取って、そして、もしそれがその特徴を持っているなら、あなたのVCRの「フレームによってのフレーム」前進でその記述されたセクションを見なさい。

If it does not, I suggest you record the introductory segment in SP (Slow Play) mode to maximize both image quality and frame count.
もしそれがそうしないなら、私はイメージ品質とフレーム計算両方を最大にするためにあなたが SP (遅い運用)様式でその前置きの部分を記録することを提案する。

You will then have to catch one of the frames by using the “pause” button and a sense of timing.
その“延音記号”ボタンとタイミングの感覚を使うことによって、あなたはその時そのフレームの1(人・つ)を捕えなければならないであろう。

Click Here for the Peek-AtYou sequence in QuickTime.
QuickTime でそののぞき見 - AtYou (Peek - AtYou) 順序のためにここをクリックしなさい。

.
.

My thanks to Jon Kelly for the video capture and still images (above).
そのビデオのためのジョン・ケリー (Jon Kelly) への私の感謝は取り込んで、そして(上記の)イメージを静かにさせる。

Jon has also provided interesting details in another fascinating angle of the recognized Science and career field of subconscious speech reversals.
ジョン (Jon) は同じくもう1つの潜在意識のスピーチ逆転のその認められた科学とキャリアフィールドの魅力的な角で面白い細部を提供した。

Such reversals often indicate motivations, thoughts, & intentions which underlie conscious speech.
このような反転はしばしば動機、意識的なスピーチの基礎となる考え、&意図を示す。

Speech reversals are clearly evident in the sounds and squeals babies make (an amazing phenomenon which anyone can verify with a tape recorder and/or their computer.)
スピーチ反転は赤ん坊が作るその音と金切り声(誰でもテープレコーダーそして/あるいは(彼・それ)らのコンピュータで確かめることができる驚くべき現象)で明らかに明白である

This new field of understanding clearly illustrates a (predictable) lack of scientific comprehension of the true nature of human consciousness and cognizance.
理解のこの新規分野は明らかに人間の意識と認識のその本当の性質の科学的な理解の(予測可能な)欠如を例証する。

The Mind Is Always Listening.
その心は常に聞くことである。

The following excerpt is from a Jon Kelly message. (colorized for emphasis):
次の抜粋はジョン・ケリーという人 (Jon Kelly) から(強調のために着色された) message. である:

“Your findings collaborate my earlier discoveries of reversed expressions in the Pokemon television show that allude to sex, violence and dysfunction.
“Your findings collaborate my earlier discoveries of reversed expressions in the Pokemon television show that allude to sex, violence and dysfunction.

These include:
これらが含む:

GET A GUN,
銃を得る、

MAKE A BOMB,
爆弾を作る、

*MOLEST ME (a quote by Misty, & her reversed message,) SUCK A PENIS, WE SCREW YOU.”
*MOLEST ME (a quote by Misty, & her reversed message,) SUCK A PENIS, WE SCREW YOU.”

As I understand it, all the previously mentioned reversals were taken from a single episode.
私がそれを理解する(とき・から・につれて・ように)、すべての前に言及された反転はひとつのエピソードから引用された。

Jon also has samples taken from the theme music which opens the show.
ジョン (Jon) は同じくサンプルがそのショーを開くその論題音楽から引用されるようにする。

"We're a make believe family," was one example.
「我々は身元確認がファミリーを信じるということである」、1つの例であった。

To hear these (and other) MP3 samples, or the RealPlayer presentation, visit www.retropics.com."
これら(そして他)を聞くために、 MP3 サンプル、あるいはその RealPlayer の発表、が www.retropics.com を訪れる。」

“Pocket Monsters” began as a video game or trading card game, (I am not exactly sure of the sequence of events) and when it expanded into an animated series, the name was shortened to “Pokemon.” Knowing this, set aside the Pokemon connection for a moment, and consider the impression made by someone saying that they have a monster in their pocket.
”が、ビデオゲームあるいは取引トランプ遊びとして、始めた“ポケットモンスター (Pocket Monsters) (私は正確に出来事のその順序を確信していない)とそれが活気がある系列の中に膨張した時は、その名前はこれを知って Pokemon. ”を“して、一瞬の間その Pokemon 接続をそばに置いて、そしてその印象が(彼・それ)らが(彼・それ)らのポケットにモンスターを持っていると言っている誰かによって作られると考えるために短くされた。

There is culturally inherent sexual innuendo involved in the idea of having, or showing, a 'pocket monster.'
文化的に「ポケットモンスター」を持っているか、あるいは見せることについてのその考えに関与する固有の性の風刺がある。

It seems the sort of ploy depravity would use trying to seduce a child.
それは子供を魅了しようとして墜落が使うであろう種類の策略に思われる。

One could try to argue that there is no connection, but the very fact that there is connection enough to argue about should be connection enough to concern any parent or guardian of a young, impressionable mind.
1人は接続がないと論じようとすることができた、しかし議論するのに十分な接続があるまさしくその事実は若々しい、感受性が強い心のどんな親あるいは保護者にでも関係するのに十分な接続であるべきである。

It is a curious thing that, within the world of Pokemon, one is either battling to become a "master" or aspiring to be a "breeder."
Pokemon の世界の中で、1(人・つ)が「マスター」になるためにあるいは戦っているか、あるいは「飼育家」であることを熱望していることは不思議なことである。

To be a breeder is the noblest goal, according to the show.
そのショーによれば、飼育家であることはその最も気高いゴールである。

Gotta catch'em all!
Gotta は(彼・それ)らのためにすべてを捕える!

Gotta catch'em all!
Gotta は(彼・それ)らのためにすべてを捕える!

In Japan, Japanese animation is primarily adult oriented.
日本 (Japan) で、日本のアニメーションは主に成人志向である。

It often contains violence, eroticism, and sexuality.
それはしばしば暴力、扇情的傾向と性的興味を含んでいる。

Even so, why have such things being woven into what is unquestionably a children's animated series?
それはそうでも、なぜこのようなものが間違いなく子供たちの活気があるシリーズであるものの中にジグザグに進ませられているようにするか?

Although I cannot provide an answer to this, I can provide more suggestion and evidence of it.
私がこれへの答えを提供することができないけれども、私はもっと多くの提案とそれの証拠を供給することができる。

The mons veneris, Latin for “hill of Venus” (Roman Goddess of love) is the pad of fatty tissue that covers the pubic bone bel ow the abdomen but above the labia.
ヴィーナス (Venus) ”の“丘のためにラテン語のその mons veneris (愛のローマン Goddess (Roman Goddess) )はその腹部の下にしかしその labia の上にその陰部の骨をカバーする脂肪質のティッシュのそのパッドである。

The mons is sexually sensitive in some women and protects the pubic bone from the impact of sexual intercourse.
その mons は若干の女性たちに性的に敏感であって、そしてその陰部の骨を性交のその影響から守る。

Knowing this, consider what is implied to “pokie mons.” Though “Pokemon” is less the 's,' I would argue that the monster is still there, subtly woven sexual innuendo within the show's infrastructure.
これを知って、“ Pokemon ”がさらに少なくその「s」である、私がそのモンスターがそのショーのインフラストラクチャーの中でまだそこ(に・で)、遠まわしに織り込まれた性の風刺であると論ずるであろうけれども、“ pokie mons. ”に暗示されることを考慮しなさい。

Is this just another coincidental connection children will probably miss consciously, or another intended furrow in seed-rows of the subconscious?
これはちょうど子供たちが意識して恐らくミスするであろうもう1つの偶然の一致の接続、あるいはもう1つのその潜在意識の種ローでの意図されたすじであるか?

The mind subconscious doesn't miss a beat, but consciousness grabs maybe 1 beat out of 15 on a good day, where beats are bits of information.
その心潜在意識は打つことをミスしない、しかし意識が打つことがインフォメーションのビットである良い日に15から1の打つこと多分つかむ。

[Got-ta catch'em, gotta catch'em all!
[ Got-ta が(彼・それ)らを捕えて、 gotta に(彼・それ)らのためにすべてを捕える!

Gotta catch'em all, Pokemon!]
Pokemon 、 Gotta は(彼・それ)らのためにすべてを捕える!]

These are a few words from Poke'mon's theme song, and as often as they are repeated, one is apt to remember or react to them.
これらは Poke 'mon のテーマソングからの少数の言葉である、そして(彼・それ)らが繰り返されると比べて同じぐらいしばしば、1人は思い出すか、あるいは(彼・それ)らに反応する傾向がある。

Gotta “catch'em.” Gotta “catchem.” Catchem seems the verb, the action; or, perhaps, an Order To Act.
Gotta “キャッチ 'em. ” Gotta “ catchem. ” Catchem はその動詞、そのアクション;あるいは、多分、行動をする命令に思われる。

Gotta catch'em all!
Gotta は(彼・それ)らのためにすべてを捕える!

Gotta catch'em all!
Gotta は(彼・それ)らのためにすべてを捕える!

You hear this over and over and over, in the opening, in the closing, in the ads...
あなたは繰り返し、そしてその寄付きの上に、で、その取引完了で、その広告でこれを聞く・・・。

Once in awhile, “Catchem” gets stuck behind “Ash,” becoming a name with a “contextual bias;” it seems slightly out of place. “C”Ash Catchem. cash catchem.
いったんしばらく中にいると、“ Catchem ”は“灰、“の文脈上の偏見で名前になっている”;それが place. “C”灰 Catchem. 現金 catchem から少し思われる”の後ろにはまり込む。

“The Kangaskhan Kid”
その Kangaskhan 子供”を“しなさい

One of the more disturbing episodes in the Pokemon series is called “The Kangaskhan Kid.” The story is set in a Pokemon reserve, and it involves a young, boomerang wielding wild boy, Tomo, who has been adopted by a herd of Kangaskhan.
その Pokemon 系列でのそのいっそう不安にするようなエピソードの(の・もの・人)がその物語がそうであるその Kangaskhan Kid. ”が Pokemon 準備金にセットした“と呼ばれる、そしてそれは若い、ブーメランを振り回している乱暴な少年、 Kangaskhan の群れによって採用された Tomo を巻き込む。

As the show progresses, a man and his wife are introduced; the man, called “papa,” is short, and wears a mustache which gives him an Adolphish look.
そのショーが進行する(とき・から・につれて・ように)、男と彼の妻は紹介される;その男は、“パパと呼ばれて、”に背が低くて、そして彼に Adolphish 一見を与える口ひげを生やしている。

This couple explains that they have come searching for their son, Tommy.
このカップルは( 彼・それ)らが(彼・それ)らの息子、トミー (Tommy) を捜して来たと説明する。

In a flashback sequence, we watch papa suspended a very young boy outside of his moving helicopter, to give the child a better view.
回想順序で、我々腕時計パパはその子供にもっと良い光景を与えるために、彼の動いているヘリコプター以外に非常に若い少年を停職処分にした。

We then watch papa drop Tommy, to his wife's dismay.
我々はその時パパが、彼の妻のろうばいに、トミー (Tommy) を落とすのを見る。

Papa later blames her for not holding the child herself.
パパ (Papa) が後にその子供彼女自身を持たなかったとして彼女を非難する。

After some pleading, the main characters volunteer to help the couple search for Tommy, and in the next scene, the protagonists struggle and complain as they carry the couple upon a pole suspended platform.
若干の弁解の後に、その主な登場人物はそのカップルがトミー (Tommy) を捜すのを手伝おうと申し出る、そしてその次の現場で、その主役は闘って、そして、(彼・それ)らが棒のしばらく見合わせられたプラットホームの上にその1対を伴う(とき・から・につれて・ように)、不平を言う。

Mama said, “I apologize for this.
ママ (Mama) が言った、“に私はこれを謝る。

Papa doesn't get outdoors much, and he's not in the best of shape.” Never does she offer to walk and lighten their load.
パパ (Papa) が屋外で多くを得ない、そして彼は”が決して尽くさない shape. のその最善で彼女が歩いて、そして(彼・それ)らの重荷を軽くしようと申し出ないということである。

Papa then pipes in with “I admit it!”
パパ (Papa) が”にその時私が入れる“と一緒に it! パイプで送る

Tomo, or Tommy, soon finds the group as they try to help a young, injured Kangaskhan.
(彼・それ)らが若い、傷ついた Kangaskhan のためになろうとする(とき・から・につれて・ように)、 Tomo 、あるいはトミー (Tommy) 、はまもなくそのグループを見いだす。

Mistaking their intentions as being hurtful, Tomo throws his boomerang and strikes Ash in the head, only to be screamed at and berated by Misty for doing so.
有害であるとして、(彼・それ)らの意図を誤解して、 Tomo は彼のブーメランを投げて、そして、そうすることに対して、その頭で、ただ Misty において金切り声で言われて、そしてそれによってひどく叱られることだけである灰を打つ。

Mama begins trying to get Tomo to remember them, but without success.
ママ (Mama) が Tomo に(彼・それ)らを覚えているようにさせようとし始める、しかし成功なしで。

Papa suddenly bashes the boy on his head with a club, knocking him unconscious.
パパ (Papa) が突然、彼を意識不明になるまで殴って、クラブで彼の頭の上にその少年を非難する。

Soon after Tomo regains consciousness, Mama again prompts him to remember them.
Tomo が意識を取り戻すすぐあとに、ママ (Mama) が再び彼に(彼・それ)らを覚えているよう促す。

Papa then begins undressing as he prompts the boy saying, “Tommy, remember Papa?” Misty quickly strikes Papa on the head with a club and drags his body away, stating "One memory at a time!"
Papa then begins undressing as he prompts the boy saying, “Tommy, remember Papa?” Misty quickly strikes Papa on the head with a club and drags his body away, stating "One memory at a time!"

As the episode progresses, confrontations with the evil Team Rocket occur as the result of their latest plan to thieve and create mayhem using a huge metal replica (armed) of a Kangaskhan.
そのエピソードが進行する(とき・から・につれて・ように)、その悪いチームロケット (Team Rocket) との対決が Kangaskhan の(彼・それ)らの thieve して、そして(武装した)巨大な金属複製を使って大混乱を作る最も最近の計画のその結果として起こる。

Papa eventually saves the day by crashing his helicopter into the monster, then Tommy remembers them as he views the wreckage, believing they are dead.
そのモンスターに彼のヘリコプターを衝突させることによって、パパ (Papa) がやがてその日を救う、その時、彼が、(彼・それ)らが死んでいると信じて、その残骸を見る(とき・から・につれて ・ように)、トミー (Tommy) は(彼・それ)らを覚えている。

His parents were not killed, however, and Tommy then faces a dilemma of not wanting to leave his Kangaskhan family.
しかしながら、彼の親は殺されなかった、そしてトミー (Tommy) はその時彼の Kangaskhan ファミリーを去ることを望まないことについてのジレンマに直面する。

The show ends with the entire family, dressed in animal skins like Tomo's, tucked within the pouch of a very large Kangaskhan.
そのショーは Tomo ののような動物皮を着ている家族が非常に大きい Kangaskhan のその袋の中に押し込んだ全部の(人たち・もの)で終わる。

M Y S T Y 's F I S T
M Y S T Y 's F I S T

I have read nationally syndicated articles praising Pokemon as being a wholesome, nonviolent, value filled animation, but I can only imagine that such opinions came from the Pokeproduction propaganda press release package.
健全な、非暴力の、値であることがアニメーションを満たした(とき・から・につれて・ように)、私は Pokemon を称賛している国家的に同時供給された記事を読んだ、しかし私はただこのような意見がその Pokeproduction 宣伝新聞発表パッケージから来たと想像することができるだけである。

Pokemons do not battle with the level of violence which the human characters exhibit, specifically the two lead, redheaded females, Misty & Jessie.
Pokemons は人間の登場人物が、特に、示す暴力のそのレベルでその2人の主要な、赤毛の女性、 Misty &ジェシー (Misty & Jessie) と戦わない。

While you would expect the antagonist (Jessie) to be hot-tempered, she is only occasionally violent.
あなたがその敵対者(ジェシー (Jessie) )が短気であることを期待するであろう間に、彼女はただ時折乱暴である。

Misty's temper, however, explodes regularly.
Misty の気分は、しかしながら、規則的に爆発する。

Sometimes her head enlarges to 5 times its normal size as she SCREAMS with an enormous mouth of fanged teeth.
時々、彼女が fanged な歯の巨大な口で金切り声を上げる(とき・から・につれて・ように)、彼女の長は5つの時にその標準的な大きさを大きくする。

More often, Misty's temper results in physical violence when someone aggravates her, creating a huge, raised knot on the head or face of her victim, usually her friends, Ash Catchem or Brock.
いっそうしばしばは、誰かがその頭あるいは彼女の犠牲、通常彼女の友人たち、灰 Catchem (Ash Catchem) あるいはブロック (Brock) の額面の上に、巨大な、上げられた結び目を作って、彼女をいらいらさせるとき、 Misty の気分は身体の暴力をもたらす。

(Brock's character just left the show, and someone new has joined the little team.)
(ブロック (Brock) の性格はちょうどそのショーを残した、そして新しい誰かがその小さいチームに合流した)

Consider the message that is being transferred by scenes of lashing out in anger, the message of a female striking a male friend, especially since the relationships and violence are closer to realism than any of the super-hero battling or ray gun blasting type cartoons.
特にその関係と暴力が超英雄を戦うことの(どれ・何・誰)もあるいはタイプ漫画を爆破している光線銃より現実主義により近いときから、怒りで激しく襲いかかることについての現場によって転送されているそのメッセージ、男性の友人を打っている女性のそのメッセージ、を考慮しなさい。

There is certainly realistic personality development and interaction between the protagonists.
その主役の間に確かに現実的な性格開発と相互作用がある。

Apologies are never offered, but the huge knots Misty inflicts on her friends do disappear quickly.
謝罪が決して申し出られない、しかし Misty が彼女の友人たちに課すその巨大な結び目は速く姿を消す。

Perhaps exposing that there is underlying sexuality and occasional, unjustifiable violence will encourage more adults to watch this show.
多分基礎をなしている性的興味と時折の、理に合わない暴力があるということをさらけだすことはもっと多くの成人にこのショーを見るよう奨励するであろう。

UPDATE:
更新しなさい:

“Sparks Fly for Magnemite”
Magnemi te ”のための“スパークス (Sparks) 蝿

Here is an edited-for-size movie capture of the scene described below (Watch for a quick glimpse of something I haven't mentioned.)
ほら(私が言及しなかった何かの速い一瞥を見張りなさい)下に記述されるその現場の edited-for-size 映画捕獲である

A symbolism festival was on display in a relative still frame 4 second sequence in the episode “Sparks Fly for Magnemite.” An electronic orchestra begins.
象徴的表現祝祭が電子オーケストラが始める Magnemite. ”のためにそのエピソード“スパークス (Sparks) 蝿で4つの2番目の順序1つの相対的なスチールフレームでディスプレイの上にあった。

The background is matted with small hearts and large, pastel spheres or bubbles.
その背景は小さい、そして大きい心、パステル球あるいはバブルでもつれている。

The scene features Meowth, dressed oddly in a female nurse's uniform, wearing a hat with a large, red cross on it.
その現場は奇妙に女性の看護婦のユニフォームを着ている Meowth がそれの上に大きい、赤いばってんで帽子をかぶっているのを呼び物にする。

At the top of the screen, on either side, is a naked cherub, each sporting a long, slender erection, and each sounding a trumpet towards Meowth's head.
いずれかの側面の上の、そのスクリーンの最上部にそれぞれ Meowth の頭に向かってトランペットを鳴らして長期の、ほっそりした建設とそれぞれをみせびらかしている裸の愛らしい幼児がいる。

It could be argued that the cherubs aren't classically indecent, but that they only have their farthest leg thrust forward at a... strange angle.
It could be argued that the cherubs aren't classically indecent, but that they only have their farthest leg thrust forward at a... strange angle.

Whether or not the inference was intentional or not is irrelevant to the fact that it appears positioned and perfectly illustrated to represent a phallus.
その推論が意図的であったか、あるいはペニスを表すために置かれて、そして完全に例証されてそれが現われるというその事実に関係がなくないか否かにかかわらず。

Hiding the base of the hat's red cross is Meowth's gold forehead plate (his luck charm).
帽子の赤いばってんのそのベースを隠すことは Meowth の金額プレート(彼の運魅力)である。

It is at an odd angle to the bright red cross, and together they resembles a casket on display, viewed from an upward angle.
It is at an odd angle to the bright red cross, and together they resembles a casket on display, viewed from an upward angle.

This effect is strengthened by the two trumpeting cherubs on either side.
この効果はいずれかの側面の上にその2人のトランペットを吹いている愛らしい幼児によって強くされる。

This is one of the death inferences in the picture.
これはその写真でその死亡推論の1つである。

During this scene, Meowth maintains a left eye wink, with the slitted pupil of his widely opened right eye giving him a disturbing reptilian look.
この現場の間に、 Meowth は、彼の広く開かれた右の目のその slitted な生徒が彼に不安にするようなは虫類の外見を与えるという状態で、左の目ウインクを維持する。

The bustle of the shoulder fabric of his left sleeve resembles a skull, another of the death suggestions.
彼の左のそでの肩生地のそのざわめきは頭骨、その死亡提案のもう1(つ・人)に似ている。

His left paw rests on his hip, and the two balled fingers you see, combined with his forearm, strongly resemble a large phallus, with his fingers resembling two testicles.
彼の左の足は彼のヒップに留まる、そしてあなたが、彼の前腕と一緒にされて、見るその2本の玉にされた指は、彼の指が2つの睾丸に似ているという状態で、強く大きいペニスに似ている。

His right paw holds a large syringe with a long needle, and in the method that it was drawn in his hand, it could also easily represent a phallus.
彼の 右の足は長い針とそれが(それ・そこ)で描かれたその方法で彼の手で大きい注射器を持つ、それは同じく容易にペニスを表すことができた。

The point is refracting light.
そのポイントは光を屈折させている。

Sex and death, with a dose of needle, dominate the imagery of this odd, out-of-context scene.
セックスと死が、針のドーズで、 − 文脈から場面、奇妙なそのこれのイメージを独占する。

Considering that Meowth is one of the “bad guys,” a nurse's uniform and an ominous syringe does not convey a healthy feeling.
Meowth がその“悪役の1人であると思って、看護婦のユニフォームを”しなさい、そうすれば前兆の注射器が健全な感じを運ばない。

During this segment, Meowth says, “We got another chance.” Here is a brief (silent) QuickTime movie of this.
この部分の間に、 Meowth が言う、我々がここでもう1つの chance. ”のために手に入れた“はこれの短い(無言の) QuickTime ムービーである。

In another part of this episode, Ash mistakenly says “streaker,” meaning to say “stalker,” and Misty reacts to the word, blushing heavily and acting nervously guilty, but this is ignored by the guys.
もう1つのこのエピソードの部分で、 Ash は“追跡者、”と Misty が、ひどく赤面して、そして神経質に有罪に振る舞って、その単語に反応すると言うために間違って“ストリーカー、”意味を言う、しかしこれはその男によって無視される。

In Response To Feedback:
フィードバックに応えて:

As I mentioned in a previous section, Japanese anime is known for its sex and violence.
私が前のセクションで言及したように、日本の anime がそのセックスと暴力のために知られている。

A recent detractor of this expose had the following to say:
この暴露の最近の中傷者が言うために次のことを持っていた:

"...If you think Pokemon is shocking, you should check out the annual Penis worship that goes on publicly in Japanese society.
「あなたが Pokemon が衝撃を与えていると思う .If 、あなたは日本の社会で公的に続くその年度のペニス崇拝をチェックするべきである。

There, the phallus is revered, not reviled.
そこ(に・で)、そのペニスは崇拝されて、悪口を言われない。

Statues of the penis are stroked, kissed, even made into toys and necklaces for the WHOLE FAMILY, for storefront displays, etc.
そのペニスの像が撫でられて、そのファミリー全体 (WHOLE FAMILY) 、店頭のためにディスプレイなどのために、おもちゃとネックレスに加工しさえされて、キスされる。

They don't view these things the way westerners do at all.
西洋人がまったくするように、(彼・それ)らはこれらのものを見ない。

To them, fertility images are cherishable, honorable and decent (not a bad attitude)..."
(彼・それ)らに、受精能力イメージは高潔な、そして適切な cherishable (悪い態度ではなく)である・・・。」

In response, I question the truth of his statement, based upon communications from numerous Japanese corespondents who have objected to the outrageous notion of public phallus worship or adoration.
回答で、私は反対した多数の日本の共同被告から公共のペニス崇拝あるいは熱愛のその非常識な見解までコミュニケーションの上に基礎づけられた彼の報告のその真実を問題にする。

Wrong or right, the USA is a sexually repressed western culture.
間違っているか、あるいは正しくて、そのアメリカ合衆国 (USA) は性的に抑圧されている西の文化である。

As a sexually repressed society, subtle sexual messages can elicit less than healthy responses in children, or adults, if guilt or shame is the trained reaction.
性的に抑圧されている社会として、微妙な性的なメッセージが健全な反応以下しか子供たち、あるいは成人、に有罪あるいは恥ずかしさがその訓練された反応であるかどうかを引き出すことができない。

Without open family guidance or moral centering, charged messages could also lead to sexual exploration, exploitation, or even promiscuity, at a very early age, such as we currently see evidenced in society.
開いているファミリー指導あるいは道義的な精神集中なしで、満たされたメッセージが同じく性的な探検、搾取、あるいはそんなものが社会で我々が現在見る(とき・から・につれて・ように)証拠づけた、非常に早い年齢においての、乱交 にさえ導くことができた。

--------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------

This offers insights into tactics of forces at work against the people's government of the United States.
これはその合衆国 (United States) のその人々の政府に対して仕事中に力の戦略の中に洞察力を提供する。

Please consider taking a short time to read, or bookmark, the links below.
どうか下にそのリンクを読むか、あるいはブックマークをつけるのに短期間をかけることを考えてください。

10 Platforms of the Communist Manifesto / Conquering the USA COMMUNIST GOALS FOR THE TAKEOVER OF AMERICA As read into the Congressional Record on January 10, 1963
その共産党宣言 (Communist Manifesto) / の10のプラットホーム1963年1月10日にその「連邦議会議事録」 (Congressional Record) の中に当然のことアメリカ (AMERICA) のその乗っ取りのためにそのアメリカ合衆国 (USA) の共産党のゴールを征服する

Socialized Freedoms Pave the Way for Tyranny.
社会化された自由が圧制的な権力行使のためにその進路を舗装する。

--------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------

Yes, sexual images and messages are evident in a frame or two of some formats / versions of Disney movies, but these are isolated incidents which have been... corrected.
はい、性的なイメージとメッセージはフレームあるいはディズニー (Disney) ムービーの若干のフォーマット / バージョンの2つで明白である、しかしこれらは・・・修正された孤立している事件である。

It is clear that Disney has never produced a sexually coded animation and marketed it towards youth.
ディズニー (Disney) が一度も性的にコード化されたアニメーションを作り出して、そして青年期に向かってそれを市場に出したことがないことは明確である。

Sure, sexuality pervades almost all television shows, but none of these shows are suitable for, or targeted towards, young children.
もちろん、幼い子供たち、性的興味がテレビがに向かってショーが適しているか、あるいは向けたこれらについて、ただ、一(人・つ)も示さないほとんどすべてに広がる。

Pokemon is rated TV-Y, but it has blatantly base, sexual imagery and inference, more than most other shows I know of, short of adult dramas or steamy movies you can find playing on HBO or Showtime at night.
Pokemon はTV - Y (TV - Y) と評価される、しかしそれはおとなの劇あるいはあなたが夜HBOあるいは Showtime の上に上演されているのを見いだすことができるエロチックな映画以外に見えすいて卑しい、性的なイメージと推論、私が知っているたいていの他のショーよりいっそう多く、を持つ。

How often do you find multiple phallic representations in even the bawdiest of situation comedies?
どれぐらいしばしばあなたは連続ホームコメディーのその最もわいせつな(人・もの)さえでの多数の陰茎の表示を見いだすか?

How about suggestions of death, or hypodermic needles?
死、あるいは皮下注射針の提案はどうであるか?

How can this be good for impressionable, thirsty minds?
どのようにこれは感受性が強い、のどが渇いた心に良くあり得るか?

It is clearly intentional, so it must be asked, “what is the intent?” Sex and death imagery is often used within advertising in order to grab the subconscious, and I need not point out how enormously profitable the Pokemon industry has become.
It is clearly intentional, so it must be asked, “what is the intent?” Sex and death imagery is often used within advertising in order to grab the subconscious, and I need not point out how enormously profitable the Pokemon industry has become.

Children are even assaulting other children over Pokemon trading cards.< br>子供たちが Pokemon 取引カードに関して他の子供たちを襲撃しさえしている。

I am well aware of the translations involved in character names such as Pikachu, but I also know that self revelation is a very interesting facet of the English language.
私は十分に Pikachu のようなキャラクタ名に関与するその翻訳に気付いている、しかし私は同じく自己の発覚が英語の非常に面白い側面であることを知っている。

The proverbial “shoe” fits my observation of 'Peek-atYou.'
そのことわざの“くつ”は「のぞき見 - atYou 」の私の観察に適している。

The series creators clearly play with words.
そのシリーズ創造者は言葉で明らかにプレーする。

Take, for example, the Pokemon characters EKANS and ARBOC, name reversals of SNAKE and COBRA.
例えば、その Pokemon 登場人物に EKANS と ARBOC 、ヘビとコブラの名前逆転を要しなさい。

Listening can reveal as much as watching.
聞くことは見守ることと比べて同じぐらい多くを見せることができる。

Sound out the word Pokemon in reverse and you get NOMEKOP (NO ME KOPe).
後ろ向きにその単語 Pokemon に打診しなさい、そうすればあなたは NOMEKOP ( No. ME KOPe )を受けとる。

These things were brought to my attention by a reader, as was the sexual connotation of the character JIGGLY PUFF, which would seem to suggest a mother's breast's nipple, and its effect of putting a child to sleep, as is the character's power.
キャラクタ JIGGLY プッと吹くこと (JIGGLY PUFF) のその性的な意味であったように、これらのものは読者によって私の注意に持って来られた、そしてそれは母親の胸の乳首と、そのキャラクタの力であるように、子供を睡眠に向かわせるその効果を提案するように思われるであろう。

The character BUTTERFREE, when first introduced in the series, repeated the high pitched phrase "e-e-e-eat me... e-e-e-eat me."
そのキャラクタ BUTTERFREE は、その系列で最初に紹介されるとき、その高ピッチの句「私をeee - 食べて...私をeee - 食べなさい」を繰り返した。

It clearly was not repeating its own name, as is usually the case for Pokemon creatures.
通常 Pokemon 生物のそのケースであるように、それは明らかにそれ自身の名前を繰り返していなかった。

Regardless of original name meanings or translations, obvious intents guided the English transformation of Pokemon.
オリジナルの名前意味あるいは翻訳にかかわらず、明白な intents が Pokemon のその英(語・国)の変換をガイドした。

This is sadly another example of the dishonorable tradition of lacing children's shows with propaganda.
これは悲しげにもう1つの子供たちのショーに宣伝を加えることについてのその不名誉な伝統の例である。

Does anyone remember H.R. Puffinstuff, the magic mushrooms, and the talking flute?
誰かが H.R. Puffinstuff (H.R. Puffinstuff) 、その魔法のマッシュルームとその話をするフルートを覚えているか?

Helpful, Relaxing Puffinstuff?
助けになる、リラックスさせる Puffinstuff であるか?

There are clearly many examples of bad television, but no other “children's show” is as lucratively popular as Pokemon.
明らかに良くないテレビの多くの例がある、しかし他のどのような“の子供たちのショー”も Pokemon と比べて同じぐらい利益をもたらして人気が高くない。

I appreciate the supportive responses I have received, but I find it sad that almost all of the negative feedback I have been sent offers nothing more than rude, immature comments without substance.
私は私が受け取ったその支持する回答を正当に評価する、しかし私は私が送られたその否定的なフィードバックのほとんどすべてが実体なしで失礼な、未熟なコメント以上の何ものも申し出ないことが悲しいことを見いだす。

It does, however, support my observation that victims of television will blindly defend it, even when they have no grasp of what they are trying to argue.
(彼・それ)らが(彼・それ)らが議論しようとしていることの把握を持っていないときさえ、テレビの犠牲者がやみくもにそれを弁護するであろうことは、しかしながら、私の観察を支援する。

(In other words, I apologize to the children who are anger ed by what I have revealed, but you really should be directing any angry letters to the show's creators.
(換言すれば、私は私が明らかにしたことまでに怒らせられるその子供たちに謝る、しかしあなたは本当にどんな腹を立てている手紙でもそのショーの創造者に向けているべきである。

I did not put these things into the show, and should not be faulted for revealing them to your parents.)
私はそのショーにこれらのものを入れなかった、そしてあなたの親に(彼・それ)らを明らかにすることについて非難されるべきではない。)

--------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------

For an enlightening article about current mind control techniques, read: The Battle For Your Mind - Mass Mind Control Techniques In America
現在の心コントロールテクニックについての啓発的な記事のために、読みなさい:あなたの心 − アメリカ (America) で Mass. 心コントロール (Control) テクニック − のためのその戦い

--------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------

For more information and many, many samples of Reverse Speech, from children, Neil Armstrong, Presidents, actors, the famous, and more, visit: reversespeech.com
もっと多くのインフォメーションと逆のスピーチ (Reverse Speech) の多くの、多くのサンプルのために、子供たちから、ニール・アームストロング (Neil Armstrong) 、大統領、俳優、有名な(人たち・もの)とさらに多く、が reversespeech.com を訪問する

--------------------------------------------------------------------------------
--------------------------------------------------------------------------------

I have prepared a PDF text copy of this page, but it does not contain the most current updates as of yet.
私はこのページのコピー、しかしそれがまだ電流が更新する最も多くを含んでいない PDF テキストを準備した。

pok.pdf
pok.pdf

cDavid W. Hodges 2000
cDavid  W・ホッジズ (W. Hodges)  2000

Created: 01/18/2000
:01/18 / 2000を作った

This page has had 24,028 accesses.
このページは24,028のアクセスを持った。

privacy policy
プライバシー方針





フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。