若くして狂牛病で死んだピーターの診断書にも、「狂牛病」とは書かれなかった




[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★遺伝子組み換え問題資料室♪ ] [ FAQ ]

投稿者 ★阿修羅♪ 日時 2001 年 10 月 15 日 17:02:47:

回答先: まるうつし: 阪大病院を震撼させた「日本人狂牛病 疑惑の患者第1号」 投稿者 転載(い) 日時 2001 年 10 月 15 日 16:35:52:

書籍「ピーターは死んだ」P.197より

 ピーターの死から約3ヵ月。悲しみは癒えないが、ホール夫人はようやく息子の死
を乗り越えて、新たな活動に乗り出そうとしている。

「私は化学者ではありません。でも、この世からCJDをなくすために、何か力を貸
したいのです。ロンドンにもあるそうですが、私たちはイングランド北部のCJD支
援グループを作りました。今はまだ情報を集め、情勢を観察しているだけですが、C
JDの情報を世界中に正確に知らせることからはじめたいと考えています。
 グラスゴウに、16歳のCJD患者がいると聞いて、そのことを公表した主治医に、
私は手紙を出したんでしす。そうしたら、すぐ次の日に、その主治医が解任されたと
いうニュースを聞かされました。信じられませんでした。それで、病院に連絡してみ
たんですが、何もお答えできないと、ていよくあしらわれましてね、私は、これは政
府の圧力だと思います。

 ですから、私たちのグループでは、政府にも、CJDの年間報告書をおざなりに作
るだけではなく、死亡数、犠牲者の年齢や個々の自覚症状、脳の状態などを明確に報
告するよう、要求していくつもりです。

 CJDで犠牲になった人の家族ばかりではありません。この問題には、あまりにも
多くの人間が係わっています。牛肉関連業者の被害も想像以上に大きく、たくさんの
人々が毎日神経をすり減らしているんです。

 化学者が足踏みをしているのは、政府の保守的な考えと噛み合わないからです。政
府は貿易上の問題など『目先の利益』にこだわっています。医者や化学者は、何か都
合が悪いことがあって、真実と向き合おうとしないんです。

 政府も医者も化学者もあてにできない、だからこそ私たち民間人が立ち上がろうと
しているのですが……むずかしいですね。この一年、何度も何度もCJDのニュース
が報道されてきましたが、一般の人々はまだ、CJDを身近な問題だとは考えていな
いようです。人々の興味は、病気の症状、実際にどんな自覚症状があるのか、それだ
けなんです。自分たちの周囲の人間と照らし合わせて大丈夫と確信したら、それで終
わり。ショッキングなニュースを観て、『イギリスの牛肉はやめて輸入肉にしよう』
……そのくらいしか考えないんです。それに、こういうことはすぐに忘れてしまいま
すしね。

 死亡数だけでは、自分が犠牲者になるかもしれないという自覚が生まれないのも無
理はありませんが……でも、これは『経済の問題』ではなく、『健康の問題』です。
CJDに感染することは、死刑を宣告されることと同じ、恐ろしい病気だということ
をぜひ世界中の人たちに知ってほしいと思います」

 ピーターは96年2月8日、帰らぬ人となった。ピーターの遺体は検死解剖され、13
日に死亡証明書が提出された。それによると、

 1 病状から見て、死亡原因は気管支炎あるいは肺炎であると推定される。
 2 もうひとつの可能性として、慢性の神経衰弱症であったとも考えられる。

 そして「直接の死亡原因」の欄には、「?」が書き込まれていた。
 まるで「CJD」と書き込むことが、恐ろしいことでもあるかのように……。


 ピーターの葬儀は、16日午前11時から、スター・レ・ストリートにあるパリツシュ
教会で執り行われた。ニューキャツスル総合病院からの要請があり、葬儀の際、参列
者に遺体を見せることは止められ、棺の蓋は固く閉じられたままだった。

 1月にやはりCJDで死亡したマリウス・キャラガン氏の葬儀では、棺の蓋が閉じ
られたままだったばかりでなく、通常より3フィートも深い9フィートの墓穴を掘る
よう指示があったという。これらの指示がどこから出されたのか、キャラガン氏の遺
族は誰もわからなかった。
 ピーターは、慣例通り、6フィートの墓穴に埋葬された。
 明るい陽射しが降り注ぐ5月、真新しい墓石に、僕はヒースの花を供えた。


書籍「ピーターは死んだ」P.197より
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/glance/-/books/489809077X/

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/glance/-/books/4847012615/

このページの感想




フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。