10年後、国内でヒト狂牛病発病




[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★遺伝子組み換え問題資料室♪ ] [ FAQ ]

投稿者 ★阿修羅♪ 日時 2001 年 10 月 03 日 11:14:30:

回答先: Re: 厚労省が大臣発言を訂正、「加工食品の製造自粛考えず」 投稿者 sanetomi 日時 2001 年 10 月 02 日 21:08:04:

 狂牛病の牛が一頭発見されて、マスコミ報道された、ということは、同じ環境で育
った他の牛も、何頭かは狂牛病になっているはすですし、それ以上に、潜伏期間中の
狂牛病をもっているけど、今は元気な牛もいたことでしょう。

それはすでに、食肉加工されて、私たちの食卓にでているでしょうし、のこりは肉骨
粉になって、鳥や魚の餌になっています。

 このように広範囲にばらまかれた狂牛病タンパクブリオンは、魚や鳥では潜伏期間
の関係からなのか?発病しないまま、親から子に引き継がれていきます。(潜伏期間
が2年から10年だったら、発病する前に死ぬ)

 これは私の予測ですが、10年後程度には、日本人でも狂牛病が発病することでし
ょう。一人発病したら、潜在的にはその数万倍以上の潜伏期間中狂牛病保菌者がいる
ことでしょう。また、それが報道されるかどうかはわかりません。
 イギリスでは100人死んでいるそうです。

 潜伏期間が長いため、表に出ないまま、親から子にうつる。

 そうなったときにはじめて、日本での本格的な狂牛病対策がとられるでしょう。日
本の官僚と、日本のシステムから、多分そうなると思います。

 よくよく調査して、できる限りの自衛されることを望みます。


 神話を信じるか自分で考えて行動するかは私たちが自分で決めることができる選択です。

神話1「だれかがちゃんとうまくやってくれているはずだ」
神話2「売っているんだから安全だ。危険なものが売られているはずが無い」
神話3「ここは安全な日本なんだから」

このページの感想




フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。