★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
 次へ  前へ
「兄の死の真実知りたい」妹らビラで訴え…大阪(読売新聞) 投稿者 えーてる 日時 2002 年 5 月 01 日 18:22:51:

 大阪府茨木市の阪急南茨木駅ビル内のスーパー店員矢野慎さん(当時33歳)が刺殺された事件が1日、未解決のまま丸1年を迎えた。情報も少なくなる中、矢野さんの妹の明子さん(30)はこの日、「私たちは事件を決して忘れない。そのことを犯人に訴えたい」と容疑者の似顔絵入りのビラを作り、同駅前で配った。

 矢野さんは、駅ビル前の路上で、30―50歳ぐらいの男に刺された。男は事件直前に矢野さんと話しているのが目撃されていたが、有力な手がかりはない。

 明子さんは3月、捜査本部がある府警茨木署を訪ね、情報提供も途切れがちだと聞かされた。「忘れられそうになっている」。風化をくい止めようと、パソコンを使い、犯人の特徴や4種類の似顔絵を載せたビラ2000枚を作った。

 明子さんは、1年を前に、手記を読売新聞に寄せた。〈悲しさ、寂しさに心を支配された、とても重く長い1年だった〉と。優しく仕事熱心だった兄が、今もひょっこり帰ってくるような気がする。包丁で手を切ってしまったときも〈こんなに小さな傷でも痛いのに〉と兄の苦しみを思う。悲しみが大きすぎて、犯人への怒りや憎しみすらまだわかない。それでも〈事件当日に兄と犯人の間に何があったのか、真実を知りたい〉。

 午前7時半から兄の同僚や知人ら約15人とともに駅前に立ち、通勤客らにビラを配った明子さんは「ここに来ると兄の笑顔を思いだし、いつも涙が出てしまう。兄が殺された理由が分からない。何とか、力を貸してください」と訴えた。情報提供は、茨木署(0726・22・1234)へ。(読売新聞)
[5月1日18時14分更新]

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。