★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
 次へ  前へ
新幹線狙撃 新大阪―名古屋間か 散弾6―8号、射程50m 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 6 月 07 日 22:33:33:

06/07 06:03 新大阪―名古屋間で狙撃か 散弾6―8号、射程50 社会01
共同
 博多発名古屋行きひかり174号の車体に散弾が撃ち込まれた事
件は七日、発生から一カ月を迎えた。愛知県警中村署捜査本部はJ
R東海関係者の聴取や実弾発射実験の結果などから、新大阪―名古
屋の沿線で車体の下方約五十メートルから狙撃されたとの見方を強
め、遺留品の捜索や銃撃場所の特定に全力を挙げている。    
 新幹線をめぐっては、一九九八年四月に岐阜県関ケ原町でレール
を固定するボルト二十五本が引き抜かれ、二○○○年四月には新幹
線妨害をほのめかす脅迫状がJR東海に届いた。        
 しかし、今回は脅迫状や犯行声明はなく、一連の新幹線妨害事件
との関連も不明で、銃撃の動機は謎に包まれている。      
 調べでは、ひかり174号の車体の弾痕は名古屋駅到着後の五月
七日午後十時十八分、名古屋車両所で点検中に見つかった。二号車
から三号車にかけて、だ円状に二百―二百五十カ所に広がっていた
。                             
 捜査本部は福岡と大阪に捜査員を派遣し、駅員らから事情聴取。
被弾車両が一晩待機した博多総合車両所や、停車駅の中で唯一被弾
個所がホーム側を向く新大阪駅で、弾痕の目撃はなかった。   
 新大阪駅で交代のためホームで待っていた乗務員らも弾痕に気付
いておらず、ひかり174号は午後八時十分に新大阪駅を出発した
後に被弾したとの見方が強まった。              
 また使われなくなった車体の一部に散弾を撃ち込む実験をした結
果、使用散弾は6号(直径二・七五ミリ)―8号(二・二五ミリ)
で、銃撃距離は五十メートル前後と分かった。         
 捜査幹部は「この種の事件は時間がかかる。できることを積み上
げるだけ」と話す。捜査本部は沿線府県警にも協力を要請し、銃撃
可能な場所の絞り込みを進めている。             
(了)  020607 0603              
[2002-06-07-06:02]

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。