★阿修羅♪  日本の事件1
 ★阿修羅♪
日本の事件1検索 AND OR
 

「雪印牛肉詐欺事件」に関して「農畜産業振興事業団」(畜産振興事業団)の関与有無を捜査すべき/雪印は自己の生き残りを賭けてすべてを公表すべし

投稿者 あっしら 日時 2002 年 1 月 25 日 17:24:03:

雪印食品の「輸入牛肉の国産牛肉化詐欺事件」は、一昨日から報道されているが、1・23日午前11:30から放送された「FNNニュース」で輸入牛肉を“管理”している「畜産振興事業団」のことが触れられただけで、以降の関連報道は、センター長の独断的犯罪行為として追及されているように見える。

※ 残念ながら、「FNNニュース」が放送される前から洗い物をしていて、そろそろ始まるかなと思ってテレビの前に座ったとき、ちょうど「畜産振興事業団」についての報道部分が終わりかけになっていたので詳細は分からなかった。


国産牛肉のみならず、輸入牛肉も“売れ行き不振”という状況が続いているなかで、業者の経営安定(消費者向けの安定も唱ってはいるが)に腐心する団体が、なにも手を打っていないとは考えにくい。

雪印食品があのような詐欺を働き税金を詐取しようとしたのであれば、他の輸入牛肉取扱商社も同じことを行っている可能性があるだろう。

一センター長(単なる自社牛肉流通の責任者)の独断で13.8tもの輸入牛肉を国産牛肉にすり替え補助金を詐取するという手口を思いつきしかも実行できるとは思えない。

最低限、雪印食品も役員が指示したものだろうし、牛乳食中毒事件でよたよたになっている雪印が、たかだか数千万の補助金を詐取するためにあのような暴挙を行うとは考えにくい。(よほどの愚か者ならわからないが)
数ヶ所で詰め替えをするのはばれる可能性が高くなるから、西宮が詰め替え事業所の対象として選択されたと思われる。


「畜産振興事業団」との共謀という構図を考慮外にすることは即断だと考える。

また、「雪印牛肉詐欺事件」は、たれ込み電話が事件発覚の発端である。だれがその電話を掛けたのかも調査する必要がある。
良心を持つ雪印食品従業員なのか、雪印をドツボにはめたい第三者なのかのいずれかだと思う。

そして、そうだったなら、なぜ、雪印だけがねらい打ちになったのかをよーく考える必要があると思う。

雪印が生き残りを希望しているのなら、この事件の構図全体を公表すべきである。

そうでなければ、雪印ブランドは残っても、その所有者と経営者はそう遠くないうちにまったく別のものになるだろう。







フォローアップ:

全★阿修羅♪=

 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。