★阿修羅♪
 ★阿修羅♪
 次へ  前へ
外務省で文書改ざんか 北方領土めぐる会談記録 鈴木宗男議員の「二元外交」の証拠 投稿者 倉田佳典 日時 2002 年 6 月 26 日 19:48:29:

06/26 16:31 外務省で文書改ざんか 北方領土めぐる会談記録 鈴 外信51

 【モスクワ26日共同】北方領土問題で、鈴木宗男衆院議員(あ
っせん収賄容疑で逮捕)と東郷和彦前オランダ大使(免職)がロシ
ア側と二島先行返還の「二元外交」を進めた証拠として、日本共産
党が三月に公表した外務省内部文書は、二人の追い落としを意図し
て原本が改ざんされた疑いが強いことが、二十六日までに共同通信
が入手した原本のコピーから分かった。            
 また、川口順子外相が「出所不明」として調査を拒否したこの文
書が、外務省欧州局ロシア課に保管されていたことも判明。鈴木容
疑者や東郷氏の対ロシア柔軟姿勢に反対する外務省内の勢力が一連
の文書漏えいへの関与に加え、文書の内容にも手を加えた可能性が
指摘されている。                      
 問題の文書は、昨年三月末のイルクーツクでの日本・ロシア首脳
会談を前にした同月五日、鈴木、東郷両氏が東京都内でロシアのロ
シュコフ外務次官、パノフ駐日大使と会談した際の一問一答形式の
記録。                           
 原本のコピーと共産党公表の文書を比べると、削除や書き換えは
三十カ所以上に上り「鈴木議員と東郷局長は政府の基本方針に反す
るメッセージをロシアに伝えていた」との説明書が付いていた。 
 特に平和条約締結後の歯舞、色丹両島返還を定めた一九五六年の
「日ソ共同宣言」をイルクーツク共同声明に明記することについて
「われわれが提案した」とのロシュコフ次官の発言を「東郷局長は
提案した」に変え、東郷氏らが同宣言を基礎に二島先行返還を急い
だ印象を与えている。                    
 また「合意できなくても良いパートナーとして仕事ができた」と
述べた次官発言など、東郷氏への評価が二カ所削除されていた。 
 政府、外務省はこの会談を「私的なもの」とし、記録の存在を確
認していない。しかし、会談にはロシア課の事務官が通訳として出
席。当時、ロシア課長だった小寺次郎・監察査察官室参事官は二十
五日、共同通信に「文書を見たような覚えがある」と語り、同課で
会談記録が作成されたことを事実上認めた。          
(了)  020626 1630              
[2002-06-26-16:31]
06/26 16:25 内容は記憶にない  外信52

 小寺次郎・監察査察官室参事官(会談当時のロシア課長)の話 
文書は見たような覚えがあるが、内容はほとんど記憶にない。四者
会談があった二○○一年三月五日は英国公使転出を突然命じられた
三日後。もうロシア課長から外れることが決まっていた。今年三月
十九日に共産党が文書を公表した時、私は既にロシア課長ではなく
、事情は全く知らない。一般論として言えば、私的な会談について
必ずしも記録を残す必要はない。(モスクワ共同)       
(了)  020626 1624              
[2002-06-26-16:25]

 次へ  前へ



フォローアップ:



 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。