追跡のカギ握るパキスタン軍情報部ISI タリバン「育ての親」

 ★阿修羅♪

[ フォローアップ ] [ ★阿修羅♪ ] [ ★阿修羅♪ 戦争・国際情勢3 ]

投稿者 倉田佳典 日時 2001 年 10 月 09 日 19:05:35:

回答先: パキスタン 軍情報部トップらが交代 投稿者 倉田佳典 日時 2001 年 10 月 09 日 18:51:36:

10/09 15:38 追跡のカギ握るISI タリバン「育ての親」  外信88
共同
 パキスタンの軍情報機関、三軍統合情報部(ISI)―。米情報
機関や特殊部隊は、米中枢同時テロの「最重要容疑者」ウサマ・ビ
ンラディン氏の行方を必死で追っているが、最終的に居所を突き止
め、暗殺を含むあらゆる措置を講じることができるのは「ISI以
外にない」(軍事筋)とされる。ビンラディン氏と運命を共にする
アフガニスタン・タリバン政権の「育ての親」でもある。    
 連日の空爆で、いずれタリバン側の防空網は壊滅、首都カブール
攻略とタリバンに代わる新政権樹立は「時間の問題」(外交筋)と
の見方が有力だ。タリバン側は首都陥落の場合、本拠地の南部カン
ダハルを防衛しながら各地に部隊を展開、ビンラディン氏と連携し
ながら長期のゲリラ戦を挑むと予想されている。        
 カタールの衛星テレビは七日夜、ビンラディン氏らのビデオ映像
を放映。録画場所や日時は不明だが、米英両軍の攻撃が始まった七
日の夜間ではなく、昼間の屋外撮影だった。          
 映像を見た軍事専門家は「乾燥した岩肌などからみてアフガニス
タンの山岳地帯に潜んでいるのは間違いない」と指摘。タリバン政
権のザイーフ駐パキスタン大使も八日の記者会見で「アフガニスタ
ン国内で十分な保護を受けて無事である」と言明した。     
 米中央情報局(CIA)元中東担当員のルーエル・ゲリクト氏は
米誌に「CIAには今、アフガニスタンの原理主義組織内に情報が
取れるスパイがいない」と言明、拘束作戦の難航は不可避だ。  
 軍事筋は「テロ後、CIAや米連邦捜査局(FBI)の捜査官ら
がISIから情報を得ようとしたが、無駄に終わった。重要書類は
事前に処分されたか、どこかに移された」と話す。       
 アフガニスタンに侵攻した旧ソ連軍に対するムジャヒディン(イ
スラム戦士)のゲリラ戦支援で資金管理を任され、権限を強めてい
ったISIは、CIAの指導で通信傍受技術も身につけ、強固な情
報組織に発展した。しかし、冷戦終結などで米との結びつきも弱く
なり、クーデターによるムシャラフ軍事政権の誕生で関係が悪化し
ていた。                          
 ムシャラフ大統領はテロ事件後、米国支持に回り、タリバン政権
に見切りをつけた。一方、ISIの対アフガニスタン部門はタリバ
ンを構成するのと同じパシュトゥン人が主力で、イスラム原理主義
系が多い。                         
 ビンラディン氏はタリバンがつけた約百人の兵士と、これとは別
にアラブ各国やチェチェン、パキスタンからの信奉者ら約百人が警
護していた。                        
 ISIは、ビンラディン氏周辺にも独自の情報網を持つとされる
。消息筋は「ISIが本腰を入れればいずれ隠れ家を捜し出すこと
は可能」と断言する。                    
 問題はISIが突き止めても情報を漏らすかどうか。米国からパ
シュトゥン人勢力の意向が十分反映される新政権樹立の確証などが
得られれば、見返りにビンラディン氏を売り渡すというシナリオも
ありそうだ。(イスラマバード共同=近藤順夫)        
(了)  011009 1537              
[2001-10-09-15:38]

10/09 12:53 タリバンの攻撃ヘリ押収  外信72

 【イスラマバード9日共同】九日付のパキスタン英字紙ニューズ
によると、パキスタン政府当局は八日、同国と国境を接するアフガ
ニスタン東部のパクティア州からパキスタン側に飛来したタリバン
政権の攻撃用ヘリコプター三機を差し押さえた。        
 三機は、米英軍のアフガニスタン攻撃で破壊されるのを防ぐため
、同じ少数民族が住むパキスタン北西辺境州のクラムに避難のため
飛来したが、米国が情報網を通じてこの動きを察知、パキスタンに
通報した。                         
(了)  011009 1253              
[2001-10-09-12:53]

フォローアップ:



  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。