★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論9 > 1281.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
ミックス・メディア
http://www.asyura.com/0304/dispute9/msg/1281.html
投稿者 愚民党 日時 2003 年 4 月 26 日 02:40:15:

(回答先: サリンを世界はどう受けとめたのか? 投稿者 愚民党 日時 2003 年 4 月 26 日 02:28:28)


-----1995年5月29日、ニフティ「現代思想フォーラム」への投稿


RE:NON
SUB:ミックス・メディア_1

 地下鉄毒ガス・サリン、警察庁長官射殺、このテロリズム歴史における衝撃。
 これらの出来事から、ぼくが妄想したことは、
 いよいよ日本なるものが、宗教戦争に突入したという漠然とした実感です。
 それは幾つのも共同体が破壊されるほどに、表出したドイツ宗教戦争を連想させ
 ます。オウム真理教とロシアの連関は、ここが、やはり仮想帝国満州の場所である
 ことを証明するかのようです。

 突然、何者なのかの手によって、消却された、坂本弁護士家族の肖像以来、
 国家権力の装置である警察は、後手に回ってきました。
 そこに1989年10月からの「深い深淵の作動」を感じます。

 週刊文春「オウムとサリンの深い闇」で、立花 隆氏が、書いてあるように
 公安スパイが、オウムに存在していた、それは無視しえぬ説であります。

 冷戦構造の崩壊で「敵」を喪失した、公安警察が、これまでのように膨大な、
 国家予算を獲得するために、オウム教団を利用し、その内部から「深い深淵の力」
 を、果たして作動させたのかは、永遠の謎です。

 敗戦後の労働運動は、この「深い深淵の力」が作動させた事件によって、敗北した
 事実があります。私は公安警察高級官僚の笑い声が聞こえる夢をみました。
朝鮮戦争と日本内部をめぐる連関として、作動した、数々の謎の事件。

   │――――――――――――――――――――――――――――――│
│ │
│ │
│ │
│ │
│ │
│ │
│ │
│ │
│ │
│ │
│ │
│ │
│ │
└──────────────────────────────┘

 この四角のキャンバスは、坂本弁護士一家の、あの写真像であると、
 あなたは想像する。

 左側には、帝都営団地下鉄職員の、あのグリーン系統の制服が、吊るされている。

 右側には、旧ソ連制自動小銃「カラシニコフ」「AK47」のレプリカが、
 宙吊りに、ぶらさがって。まぎれもなく、ミックス・メディアである。

 観客である、あなたは、国会議事堂の「内面と精神を喪失した五月雨の庭」に
 展示された、この作品の、題名を読む。さらに三島由紀夫「豊饒の海」最後の
 結語、その、主人公・本多はなにもない所に来てしまった。空虚な月修寺の庭
 を連想してください。その庭は日盛りの日を浴びておりました1970年11月。
 そして1995年5月は、五月雨の庭なのです。
 
 その写植に打たれた題名とは、『上祐オウム・レトリカ』。
 なお、私は上祐氏が公安警察のスパイであるとファクターしておりませんので、
 くれぐれも誤毒(読)しませんよう、くれぐれもお願いします。

                1995,5,29
/E

 次へ  前へ

議論9掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。