★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 日本の事件4 > 128.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
凄惨な密室殺人事件の謎 【現時点での事件の概要を整理してみた2003/04/01】
http://www.asyura.com/0304/nihon4/msg/128.html
投稿者 ファントムランチ 日時 2003 年 4 月 01 日 21:09:38:oswAM6lqBSCW6

(回答先: その他のこの事件に関する記事 2003/04/01まで [毎日・読売・東京新聞] 投稿者 ファントムランチ 日時 2003 年 4 月 01 日 20:53:56)

●あまりに推理小説的で現実に起こりそうもない事件が、現実に起こった。最近単純な殺人事件は数多いが、珍しく謎の多い怪奇な事件である。2日経った現時点での情報をまとめてみる。

■事件の概要

現場:東京都板橋区のスナック「ニューそはら」
   東武東上線ときわ台駅から北に約500メートル、
   商店や飲食店、マンションなどが建ち並ぶ一角。

死亡者:大島恵美子さん(42)同店経営
     小沢むつ子さん(53) 客
     一木康治さん(52)  客
     金テイ奉さん(52)  客・タクシー運転手

第一発見者:大島さんの夫(47) 店から約2キロのマンションに住む

凶器:サバイバルナイフ(全長約27センチ)

死因:
大島・小沢・一木さん 頚動脈と頚静脈の損傷や切断による失血死
金さん        左頚静脈切断に伴う失血死で首の右側にも傷

時刻:30日午前
4時半ごろ   夫が大島さんの携帯電話に連絡した時、大島さんは
        「まだ客がいる」と話しており、カラオケをやっている様子が聞こえた
9時半ごろ   夫が片付けなどのためいつものように店を訪れ、
        4人が倒れているのを発見
9時35分ごろ 「4人が刺されて倒れている」と119番があった。
        消防からの連絡で警視庁志村署員が駆けつけた

店内の様子: 店内の電気はついたままだった。
       店内から金品が取られた跡はなかった。

■[密室]であった理由
*9時半ごろに夫が店を訪れたとき、入り口ドアの鍵が閉まっていたため、夫は合い鍵で中に入ったという。店の鍵は大島さんと夫の2人しか持っていなかった。大島さんの鍵は店内で見つかった。

*店内のカーペット床には多量の出血があったが、出入り口のドアの外に血痕はなかったことなどから、事件後、人の出入りはなかったとみられる。

*出入り口は1か所だけとのこと。

■遺体の位置
 入り口近くに大島さんがあおむけで、その右隣に男性1人がそれぞれ倒れていた。また、入って左側にあるカウンターの椅子近くに女性(小沢さん)が倒れ、右奥のソファには、もう1人の男性がうつぶせにもたれかかるように死亡していた。4人とも首に切り傷があり、凶器とみられるサバイバルナイフは入り口近くの床に落ちていた。

■現時点での警察の推理(警視庁捜査一課と志村署)
*大島さんが倒れていた場所の近くに血のついたサバイバルナイフが落ちており、これが全員を殺害した凶器と推定された。

*大島さんと客の小沢むつ子さん、一木康治さんの3人の傷はいずれも首の中央から右後ろにかけて切られたもので、(右利きの犯人に)背後から襲われたとみられる。この3人の傷口は頸部の一箇所のみでいずれも失血死と見られる。
 金さんは左頚静脈切断に伴う失血死で首の右側にも傷があり、自分で傷つけたとしても矛盾がないという結果が出た。つまり金さんが他の3人を殺害したあと、自殺したものと見られる。

*鍵が掛かっていて、事件発生から発見まで、人の出入りの痕跡が見つかっておらず、店内にいた4人の間で何らかのトラブル(非常に抽象的な表現)が起きた可能性が大きいと見て、捜査を進めている。

■常連客の話(スナック店と従業員について)
 大島さんは今年1月20日ごろから、前の経営者から引き継ぐ形で、同スナックを開店。当初は、フィリピン人女性の従業員を雇っていたが、今月中旬に辞めて、ほかに従業員はいなかったという。

■知人の男性の話
 スナック前の路上で、事件から四、五日前の夜、大島さんが中年男性と言い争いになっていたのを目撃。口論の内容までは分からないが、大島さんが相手の男性との間にもめごとを抱えていたとみられる。


●考察・疑問点など
 この事件は店内で遺体で見つかった4人の間のトラブルにしろ、外部の者の犯行にしろ、状況はいわゆる[密室殺人]である。発見者である大島さんの夫の証言を全面的に信用すれば、午前4時半ごろに、店内の大島さんと携帯電話で話したところ、「まだ客がいる」ということを妻から聞き、カラオケの音も聞こえた。つまりその時点から朝9時半に彼自身が発見するまでの5時間の間に起こった事件といえる。夫が発見したとき既にみな死亡していたとしても110番ではなく119番に通報した心理はむしろ正常と警察にはみられるはずだ。

 駅から北へ約500メートルの商店街の一角という場所柄からいえば、始発が動きだす前の午前4時半ごろまで客がいてカラオケを歌っていることもスナック店なら珍しくはないかも知れない。だがこのような事件を起こす場合夜が空けいらないうちにと考えるのが普通である。9時半まで待たなくとも「商店街の一角」であれば朝7時ごろには店によっては動き出すし、路上はある程度は人が行き交うはずで、事件の発生時刻はそれ以前に搾られる気がする。死亡推定時刻はまだ伝えられていない。

 「4人の間に何らかのトラブル」というが、夫がかけた午前4時半ごろの電話ではまだ客がいてカラオケも聞こえていたということでトラブルが起こる兆候は無くかった。また凶器と見られるサバイバルナイフ(全長約27センチ)を常時持ち歩く事、また偶然スナック店に置いてある事も考えにくく、その点から言っても突然のトラブルではなく、計画的な犯行である可能性が強い。(銃刀法違反は刃渡15センチメートル以上)

 頚動脈と頚静脈の損傷や切断による失血死とあるが、失血死とは全血液の三分の一以上を急激に失うと死に至るというこらしい。ならば傷を受けてから失血死に至るまで、僅かでも抵抗できたのではないか?それとも例えば軍隊などで多少の訓練を受けていた場合、さほど抵抗する間もなく死に至らしめることができるものなのか?それにしても1人目殺害の時点で大騒ぎになるはずで、例えば酔いつぶれていたとしても、残りの2人が気づかないとは考えられない。店の外に逃避するか、携帯電話で外部に知らせるなどの行動はできるのではないか?しかし現場検証では3人とも他に外傷は無く、格闘した形跡は見られないとのこと。

 今もっとも有力な仮説は、金さん(既に容疑者)が午前4時半以降にサバイバルナイフをもって侵入し計画的に3人を殺害して、自分も自殺したとというケースである。金さんは「客とみられる男性2人」「客のタクシー運転手」と報じられていることから、少なくとも大島恵美子さんとは顔なじみであったと考えられる。もし経営者であるこの大島さんのみの殺害計画であれば、自分も自殺していることからいうと、口封じのため他の2人を巻き添えにする必要は無い。金さんはこの3人がいる事を知っていて訪れたのか、待ち合わせいてたのか?偶然訪れたのか?タクシー運転手ということで勤務時間などを調べれば何か分かるかもしれない。

 しかも大島さんがこの店の経営者となったのは今年の1月20日ごろでまだ日が浅い。2ヶ月半の期間のみで殺人事件に発展するような根深い人間関係が形成されたとは考えにくい。前経営者時代からの常連客などの人間関係まで遡らないと動機は解明しないかも知れない。もちろん大島さんが経営者となる前に客としてこの店に訪れていた可能性も含まれている。また現経営者である大島夫婦の年齢が妻(42)夫(47)であるのに対し、客である小沢(53)一木(52)金(52)とほぼ同年齢であることも気になる。

 全員の心中事件だと見るのも大きな疑問がある。午前4時半の電話で「まだ客がいる」と言い、背後でカラオケが聞こえたというのは、とても集団自殺の前の状況ではない。また2キロ離れたマンションに住み毎朝、店の掃除や片付けをしにくるという夫が、妻のそうした兆候や、その他の客とのトラブルについて日頃の会話の中で気づかないのも不思議である。今後の事情聴取でこの辺の人間関係については明らかになるかもしれないが。

 仮に外部の者の犯行だとしたら、このような「密室」を作り出すことは至難である。しかし殺害にあたって3人の頸部の傷を右側に、ひとりの傷を左側にして(右側にもためらい傷を擬装)、凶器サバイバルナイフを床に放置しておくことで、金さん(容疑者)の犯行に見せかけることは、さほどたくましい想像力を必要とする訳ではない。問題は実行であるが、外部に逃走するならなおさら朝の6〜7時以前でないと目撃される恐れが大きいので、時間的にかなり制限される。そして大騒動にならないように4人を殺害するのも難しい。それが可能なケースは…

 …犯人も複数である場合、または薬物などで身動きをとれなくした上での犯行の場合が考えられるが、これらは足跡や血痕などの微細なレベルでの鑑識や司法解剖が行なわれれば、かなり解明されてしまうだろう。それ以外ではグループ内に何らかの合意や協力関係があった場合、つまり1人目の殺害に2人目以降の人物の合意や協力・黙認があり、順番に殺害が進むというケース。だがこれも成立しにくい。いずれにしろ人間関係の調査を進め、この事件を動機の面で解明してゆくことも非常に重要だろう。外部の者の犯行だとしても、金さん(容疑者)犯行だとしても動機の面で謎が多すぎる。

 この事件は「密室」であることと、凄惨だが特殊なほど迅速で無駄がない印象を受けること、状況証拠が少ないことなどから、衝動的殺人の結果偶然このような謎の多い現場が出来上がったのでは無く、この状況を敢えてつくり出したかのような疑念が浮かんでくる。つまりどこか演出の意図のようなものが感じられるのである。

 故意にこのような演出が行なわれたとすればその目的は何か?考えられるのは、犯人が追跡から逃れるための捜査撹乱であるが、金さんが犯人であれば自殺する者が捜査撹乱をする必要性は無いのである。謎に包まれた凄惨な事件の不気味さと、完全犯罪理論の証明自体が目的であるかのようなカラクリめいた事件現場の状況は、様々な推理と憶測を呼んでいる。


■参考
首に刃物の跡、飲食店内で男女4人死亡 東京・板橋 [朝日]
http://asyura.com/0304/nihon4/msg/120.html

その他のこの事件に関する記事 2003/04/01まで [毎日・読売・東京新聞]
http://asyura.com/0304/nihon4/msg/127.html

失血死について(法医学のページ)
http://www.geocities.com/WestHollywood/Chelsea/1622/houigaku/siin.html#03

 次へ  前へ

日本の事件4掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。