★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 戦争26 > 409.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
イラク開戦:ブッシュ米大統領演説=全文  [毎日新聞]
http://www.asyura.com/0304/war26/msg/409.html
投稿者 あっしら 日時 2003 年 3 月 20 日 16:41:00:


 ブッシュ大統領が20日行った演説の全文は次の通り。

 国民の皆さん、今この時間、米軍および連合軍は、イラクの人々を解放し、世界を重大な危機から守るため、イラク武装解除の軍事作戦の初期段階にある。

 私の命令により、連合軍は、サダム・フセイン(大統領)の戦争遂行能力をそぐため、重要な軍事施設の選択的な目標に対し攻撃を始めた。これから起こるであろう広範かつ共同軍事行動の開始の段階となる。

 35カ国以上の国が、艦船や航空基地の使用、情報活動や兵たん、戦闘部隊の展開などを援助するため、決定的な支援をしてくれている。この連合軍に参加するすべての国が、われわれの共通の防衛という名誉を共有し、その義務を引き受けるという選択を行った。

 中東地域で米国軍部隊に参加するすべての男性と女性に言う。混乱した世界の平和と、圧制を受けている者の希望は、いまやあなたたちの肩にかかっている。あなたたちは信頼に応えてくれるだろう。

 あなたたちが対決する敵は、あなたたちの技術と勇気を思い知ることになるだろう。諸君が解放する人々は、米軍の高潔で立派な精神の目撃者となるであろう。

 この戦いでは、米国の敵は、道徳の基準や戦争の取り決めに対して全く敬意を払わない者たちである。

 フセインは、イラク兵士とその武器を一般住民地区に配置し、罪もない男女、子どもたちを自身の軍隊の盾として使おうとしている。これは、イラク国民に対する(フセイン大統領の)最後の残虐行為となる。

 米国民、ならびに全世界の人々に理解してもらいたいことは、連合軍は全力をもって、罪のない市民に被害が及ばないよう努力しているということだ。

 カリフォルニア州と同等の面積の厳しい土地での軍事行動は長引き、予期している以上に困難なものになるおそれがある。イラク人民による自由で安定し統一した国家の構築を助ける仕事には、我々の継続した長期の関与が必要とされる。

 我々はイラクに入るにあたり、その国民と偉大な文明および人々が信ずる信仰を尊重する。我々は、脅威を取り除き、国家の運営をイラク国民の手に取り戻すことのみが目的であり、そのほかの野心は持っていない。

 私は、我が軍のご家族の皆さんが兵士の安全かつすみやかな帰還を祈っていることを理解している。

 何百万人もの米国人が、あなたたちとともに、あなたの愛する人々の安全と罪のない人々の安全を祈っている。

 あなたたちの犠牲に対して、あなたたちは米国民から感謝と尊敬を集めるだろう。そして、任務を終え次第、われわれの部隊はすみやかに帰還するだろう。

 我が国は不本意ながらこの戦いに入ったが、我々の目的は確かだ。米国民と我々の友人、同盟国は、大量殺人兵器で平和を脅かす「ならず者政権」のいいなりに生きることはない。

 我々は、こうした脅威に対し、後になって我々の町々で消防士や警察官、医師らが対処することがないように、陸軍、空軍、海軍、沿岸警備隊、海兵隊で対応する。

 今、戦いは始まった。戦いの期間を短くする唯一の方法は断固たる力の行使だ。私は、この戦いが中途半端な軍事行動ではなく、我々が勝利することのみを、皆さんに保証する。

 国民の皆さん。我が国と世界に対する危険は、克服されるだろう。我々はこの危険な時を耐えしのぎ、平和達成の仕事をやりぬく。我々は我々の自由を守る。他の人々に自由をもたらす。そして我々は勝利する。

 我が国と我が国を守るものたちすべてに、神のご加護がありますように。

 ■ブッシュ大統領の演説全文(英語)は、インターネットの「毎日デイリーニューズ」(http://mdn.mainichi.co.jp/)で掲載します。

[毎日新聞3月20日] ( 2003-03-20-14:22 )

 次へ  前へ

戦争26掲示板へ

フォローアップ:
  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年4月14日 21:57:26 : JvkD0hW6vk : WVYwQlIwSVQzeDY=[7] 報告
ウォルター・リード問題、ブッシュ大統領が謝罪 - 米国
https://www.afpbb.com/articles/-/2204418

【ワシントンD.C./米国 31日 AFP】ジョージ・W・ブッシュ(George W. Bush)大統領は30日、ワシントンD.C.のウォルター・リード陸軍病院(Walter Reed Army Medical Center)を訪問し、イラク等から帰還した負傷兵が劣悪な医療環境に置かれていた事実に対して謝罪した。

 ブッシュ大統領は、「自らの意思で軍へと参加した者に対して可能な限りの支援をし尽くせなかった。私はこのことに謝罪する。我々はこのことをしっかりと意識しなければならない」と述べた。

 ワシントン・ポスト(Washington Post)紙は2月、療養中の兵士たちを収容する病院の劣悪な環境、および官僚的な行政の対応に振り回されている姿を報じている。今回の大統領の訪問はこの報道がなされて以降初。

 このスキャンダルを受けて、フランシス・ハーベイ(Francis Harvey)陸軍長官と病院トップのジョージ・ウェートマン(George Weightman)陸軍少将が辞任に追い込まれる形となった。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。