★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > Ψ空耳の丘Ψ28 > 639.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
マルクスについて知らなければならない最低限の常識 ジューリ・リナ著「カール・マルクス − 悪のアイドル」 【イルミナティの創立者はロスチャイルドらしいです】
http://www.asyura.com/0306/bd28/msg/639.html
投稿者 エンセン 日時 2003 年 9 月 05 日 00:31:17:ieVyGVASbNhvI


マルクスについて知らなければならない最低限の常識 ジューリ・リナ著「カール・マルクス − 悪のアイドル」


平成15年09月05日(金) 00時21分
太田龍の時事寸評
平成十五年(二〇〇三年)九月四日(木)
(第六百九十回)

○エストニアからスエーデンに亡命したジャーナリスト、著述家、
 ジューリ・リナの「カール・マルクス − 悪のアイドル」
 (「さそり座の星の下」より)。

○これは、日本民族有志の西洋理解の水準を、劇的に上昇させる文章
 である。

○リナは、モーゼス・ヘス(ユダヤ人)こそが、マルクスとエンゲルス
 の師であり、指導者であった、と言う。

○ヘス(一八一二 − 一八七五年)は、日本では、殆んど知られて
 居ない。

○名前を、かすかでも記憶して居るのはましな方であろう。

○事情に精通して居ると自負して居る人でも、
 ヘスは、マルクス、エンゲルスの先駆者、として、チラと知って居る
 程度。

○しかし、リナによればそれは全く違う。

○ヘスは、フランキズム派のユダヤ人、そして、共産主義者。

○しかし、ここで、「フランキズム」、と言うところで、日本人は
 分らなくなる。

○フランキズムの開祖は、一八世紀のユダヤ人、ヤコブ・フランク。

○この「フランク」については、ここでは省略するが、一八世紀以降の
 人類史、世界史で、決定的に重要な役割を果たしたユダヤ人である。

○カール・マルクスの父(ユダヤ人)もまた、フランキズムの影響を
 受けて居り、自分の子供たち(マルクスを含む)にも、この思想を
 教え込んで居た、とジューリ・リナは述べる。

○モーゼス・ヘスは、イルミナティーと結び付いて居た、とリナは言う。

○ここで、「イルミナティー」とは、一七七六年五月一日、南ドイツの
 ババリアで、ヴァイスハウプトによって設立された、有名な秘密
 結社である。

○この事実は、近年、日本でも、一部の消息通には知られるように
 成った。

○しかし、実は、それは表面の説明に過ぎない。

○W・G・カーの「将棋の駒」によれば、
 実は一七七三年、ロスチャイルド(初代)が、フランクフルトに、
 彼を含めて十三人の有力ユダヤ人指導者を集めて、極秘の会議
 を開いた。
 イルミナティは、そこで設立された。
 そして、このイルミナティの奥の院は、若きイエズス会士、
 ヴァイスハウプト教授を選抜して、彼を表面に立てて、イルミナティ
 を組織させた、とされて居る。

○つまり、イルミナティの本当の創立者にして、奥の院の指導者は、
 ロスチャイルド(初代)だと言う。

○ヴァイスハウプトが死去すると、イタリー人のマッチーニが、次の
 イルミナティ指導者として選抜される。

○モーゼス・ヘスは、マッチーニより少し下の世代であろう。

○一八四七年、マルクスとエンゲルスは、義人同盟に加入した、とは、
 歴史に出てくるが、この義人同盟は、イルミナティの地下組織の一つ
 であった(ジューリ・リナ)。

○つまり、日本人のこれまでのマルクスとエンゲルスについての
 知識は、少なくとも、三つの点で致命的に欠陥がある。即ち、
 一つは、フランキストについて何も知らない。
 二つは、モーゼス・ヘスを通じて、マルクスとエンゲルスが、ロス
 チャイルド(初代)に由来するイルミナティに結び付いて居ること
 を何も知らない。
 三つ目。マルクスとエンゲルスは、イルミナティの下部機関としての
 フリーメーソンの会員(第三十二階級)であったことを知らない。

マルクスこの初歩的大前提について何も知らずにマルクス、マルクス主義、
 共産主義について、おしゃべりすることを話してはならないのである。

 (了)

●[注]

 訳・編集
 週刊日本新聞編集部
 
 ジューリ・リナ著
 「カール・マルクス − 悪のアイドル」
 平成十五年八月十二日発行
  (改訂第二版)
 週刊日本新聞連載
  (第二六四号 − 第二七六号)

http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/ryu.cgi

 次へ  前へ

Ψ空耳の丘Ψ28掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2021年4月21日 19:36:01 : KrW5aDMozY : VldEQnJsV3RzVlU=[6] 報告
実はクリスチャンだった カール・マルクス悪魔への道(上)
https://www.excite.co.jp/news/article/EpochTimes_33160/

世界の社会主義運動に多大なる影響を与えたドイツの思想家カール・マルクスの生誕から5月5日、200年を迎えた。共産主義体制の中国では、マルクス主義は憲法によって真理とされ、国教的な存在とされている。中国共産党は4日、北京の人民大会堂で、党員3000人が参列する式典を開催。習近平主席を含む最高指導部7人も顔をそろえた。

習近平主席は「マルクス主義を生涯かけて学習するように」と列席者に呼び掛けた。共産主義体制になった1949年以後、中国人は小学校入学の時に「共産主義のために命を捧げ、マルクス・レーニン主義、毛沢東思想に一生涯を貫く」と宣誓させられる。党員が死ぬ時は「マルクスに会いに行く」と形容され、絶命においても、この無神論の思想に束縛される。

マルクス本人は、信仰宗教を「大衆のアヘン」とののしり、無神論者と自称していたとされる。しかし、実は元は敬虔なクリスチャンであり、やがて神を憎むようになり、悪魔信仰を選んでいた。ユダヤ人牧師フォン・リチャード・ウンブランド著の『マルクスとサタン』(1986)が明らかにしている。

同書内容は中国国内でも知られることになり、衝撃を与えた。「悪魔崇拝のマルクスが作り出した共産主義は、もしかして真理ではなく、理想主義の仮面をかぶった悪魔信仰ではないか」−。共産主義を信じる人々を揺るがした。

2. 2021年4月21日 19:37:16 : KrW5aDMozY : VldEQnJsV3RzVlU=[7] 報告
親友はみんなサタニスト マルクス悪魔への道(下)
https://www.excite.co.jp/news/article/EpochTimes_33161/

マルクスが演劇『オーラネム』などの作品を書いた頃は、まだ社会主義の理念を持っていなかった。それどころか、彼は社会主義に激しく反対していた。「ライン新聞」の編集長だったマルクスは次のように書いた。「単に理論的なものであっても、共産主義の存在は許せない。実践などはとんでもない…」

その後、マルクスがモーゼス・ヘス(Moses Hess)に出会った。ヘスはマルクスに最も大きな影響を与え、社会主義の方向へ導いた。1841年にヘスがB.アウエルバッハ(B.Auerbasch)へ書いた手紙の中でマルクスについて、「若き(当時24歳)哲学者のマルクス博士が偉大で唯一なる存在。彼は間違いなく宗教や哲学に致命的な打撃を与えるだろう」と評した。

当時のマルクスは社会主義を実現させるより、既存の宗教の滅亡を目指していた。あらゆる神に対して恨みを持ち、神への敬意を敵視し、イエスの教えにも敵反感を抱いていた。

当時の友人ジョージ・ユング(George Jung)が1841年、「マルクスはきっと神を天国から追い出し、告訴も辞さない」と書き残していた。マルクスは最終的に創造主の存在を否定した。創造主がいなければ人間は自らへの戒めを持たなくなると主張していた。このことはマルクスが宣言した「共産主義者は道徳を唱えない」でも示されている。
また、当時の男性はひげを生やしていたが、きちんと整え、短髪だった。マルクスの外見は異端であり、ぼさぼさの長髪でひげは伸ばしたままだった。この外見の特徴は、ジョアンナ・サウスコットが主宰した悪魔教信者の特徴だった。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。