★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論11 > 414.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
Re: Re:深海探査船の行方不明は日本の海底資源開発に対する妨害と関係する。
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/414.html
投稿者 HAARP 日時 2003 年 6 月 21 日 20:15:35:oQGUNb5q8hjD.

(回答先: Re:深海探査船の行方不明は日本の海底資源開発に対する妨害と関係する。 投稿者 リーマン 日時 2003 年 6 月 21 日 16:28:58)

リーマンさん、はじめまして。

海洋科学技術センターの「かいこう」の行方不明は、公表はされていませんが、私もこれはメタンハイドレートの探査と関係があると見ています。これは日本にとって非常な重要な問題だと思います。
また、以前にあった初島の海底ケーブル切断事件との関連もあるかもしれません。日本近海の海中は準戦時状態にあると言ってもいいかもしれません。

例えば、日本の航空機技術や潜在的なミサイル製造技術、ロケット誘導技術などはは米国を上回る可能性を持っているので警戒している集団がいることは間違いありませんね。これに新エネルギー技術を持たせてしまえば「とんでもない」ことになるわけです。

これらの「とんでもない」技術をもつ会社には三菱系のものが多い。長崎のダイヤモンド・プリンセスの火災事件も確かに日本の造船技術を牽制するという意味があったのかもしれません。しかし、三菱系は日本においてはフリーメイソンのフロントとして機能している面もあり、件の船主も英国ベースのP&Oであり、この会社も限りなくメーソンと関係しているはずです。よって、この事件は「かいこう」の行方不明とは少し違う文脈で捕らえるほうがいいかと思っています。

世界の富を独占すると豪語する人々が最も警戒しているのは日本人のポテンシャルだと思います。
私は一般の欧米人の手先の不器用さには驚かされることがままあります(字の書き方やパソコンのキーの打ち方やら道具の使い方など)が、これは日本人の一般レベルとは明らかに違うと思います。(人種差別ではなく事実として)また、あるとき、気象衛星の年間を通した高速度画像を見たことがありますが、ユーラシアから極東にかけて四季を通じて適度な環境的な刺激があるのは日本だけでした。
このことは日本人の多分、神経組織の発達にはかなり貢献しているのだろうと感じました。
また、火山国であることは磁場的な環境刺激が他の地域とは違うという話も聞いたことがあります。

宇宙からこのようなデータを集められるコンソーシアムは当然このようなことを認識していると思います。
「日本人は放っておくととんでもないことになる」と。

 次へ  前へ

議論11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。