★阿修羅♪ 現在地 HOME > 掲示板 > 議論11 > 431.html
 ★阿修羅♪
次へ 前へ
感謝、並びにもうひとつの疑い
http://www.asyura.com/0306/dispute11/msg/431.html
投稿者 ぷち熟女 日時 2003 年 6 月 22 日 00:06:15:

(回答先: ジャックどんどんさんと、プチ熟女さんへのレス 投稿者 リーマン 日時 2003 年 6 月 21 日 15:34:26)

リーマンさま、

ご丁寧なレスを感謝いたしております。
さすが土曜も早起きでいらっしゃるのですね。
英国に定住したことはなく、英国らしい食事を
美味しくいただいたこともないあたくしですが
(英国にも探せばきっと美味しいものを食べさせるところはございますわよね?)、
英国式朝食(殊に銀食器でいただける折り)やお茶のお菓子は大好きであり、
彼らのハーブや薬草利用の伝統には敬意を払っております。

さて:
『ユダヤ人の問題はおおっぴらに語る話題でもありません。それこそ、話す相手を慎重にえらびながら、ヒソヒソ話すべき話題だと思います。』

このことは存じておりますし、お仕事の関係であれば尚更のことと思います。

直接ユダヤ人、それもシオニストと接触した方々は
阿修羅の掲示板上にもちらほらおいでになったように思いますが、
あたくしはたまたま仕事と関係のない場(趣味のサークル的なもの・・・
まったく平和な種類のカルチャー・クラブ的なものでございましたが)で
シオニストであると公言していた欧州からアメリカ大陸へ移民したユダヤ人、
迫害の生き残りのユダヤ人の子孫、
欧州の片田舎で隠れおおせたユダヤ人、
祖父母の代で片方がユダヤ人であった欧州人何人か(彼ら同士は赤の他人)、
また、それとは別の場で反戦運動をしているユダヤ系アメリカ人とも
知り合う機会がございました。

彼らの一人一人がそれぞれ思想的に違っていたと思います。
シオニスト自認の一人を除けば、あたくしが出会った方々には
自分や先祖の歴史ゆえ、より平和を希求する思いの強い人のほうが多かったかも知れません。
それに、リーマンさまもおっしゃるように、もちろん人格と知性のゆえ
尊敬に値する方(変わり者ですが)もおられました。

あたくしのさせていただいた質問は、まさしくそのただ一人のシオニストの言っていたことに
基づいておりました。
理解しかねましたよ、彼の口から、『英国人は全般に
ユダヤ人にとっては感じが良くて信頼できるから
ロンドンになら居心地良く住める』と聞かされた時には・・・。
リーマンさまの書かれたことを読むと、どうやら彼の幻想か事実誤認だったんだなという気が致しました。
彼はできれば付き合いたくない人物でございました。
『胃の壁の内側をタワシでごしごしこすらられるようなイヤーナ感触』、
あたくしにも憶えがございます。
皮肉なことに、あれでは自分で敵・味方を見分けにくくしているようなものです。
それで、彼に当たり障りなく接していたに過ぎない英国人を友好的であると誤認したのか?
頭も良く、狡くもありながらそんなことも判断できないとは、何だか気の毒。
もしかすると友人などかつて持ったこともないのか、と思わされてしまって。

ただ、リーマンさまへの質問の投稿をしてからしばらく考えていたのですが、
くだんの条約に関して、また別種の疑問も湧いてまいりました。
昨今のこれ以上エスカレートしようもないようなイスラエルの拡大政策を見ておりますと
あの条約の仏語版と英語版の食い違いは、ユダヤ人側から仕組まれていたとしても
不思議はなかったかも、とも思えてきたんですのね。
最初から何十年という単位のヴィジョンを持って、
恒久的紛争状態を保ち、じわじわとパレスティーナ人側を追いつめるつもりだったのか?
ブッシュの所業は、彼らのその総仕上げへの取りかかりを意味するのか?
・・・だったら英国人も、あの契約当時に関しては、確かにユダヤ人の友として振る舞っていたのかも。
そして、ブレアも確かに・・・。

では、いずれお時間の許す機会に『イギリス人の契約書に関する感覚』について
お聞かせいただけるのを楽しみにいたしております。

ではまた、ごきげんよう。

 次へ  前へ

議論11掲示板へ



フォローアップ:


 

 

 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。